HISAKOブログ

ハーフちゃんは美形が多い

オーストラリアベビー

国際カップル、ハーフの赤ちゃんが
ばぶばぶに来院されることが
ここ数年、増えています。

タイ、アメリカ、スペイン、
オーストラリア、ハワイ、中国・・・

先日はなんと
北欧ノルウェーから来院された親子さんがいて
びっくりさせられました!

栗色の髪と
クリクリの目。
くっきりの二重。
真っ白な肌。

ハーフちゃんたちは
なんとまぁ美しいのでしょうか。
まるで妖精みたいで、
来院されるたびにうっとり見とれてしまいます。

日本は島国だから
世界との交流はあまりなく、
多様性の少ない人種だけど
ハーフの赤ちゃんは
確実に増えているように感じます。

わたしは日本語・・・いえ、
正確には、大阪弁しか喋れへんけど(^^;;

最近のばぶばぶ、
純和風の空間に
インターナショナルな様相、
いろんな言語が飛び交っていることもあり、
そのギャップが
なかなかユニークでおもしろいです。

日本の風情ある文化は、
ときに日本人より外国人のほうが
興味深く関心を抱いてくださって

ばぶばぶの日本庭も、
ばぶばぶの築88年の建物も、
和のインテリアも、

Oh!
wonderful!!

って、
褒めてくださいます。

感情の表現が不器用な日本人と違って
外国人はストレートに気持ちを伝えてくれるので

Thank you!!

英語しゃべられへんねんけど、
知ってる単語並べ立てて、喜びを表現!
わたしもテンション上がります!

現在、地球には196の国が存在するそうです。
異なった文化や言語をもつ人たちが交わることで
その両方の特徴をあわせ持つ赤ちゃんが生まれます。

「混血が進むと美形が多くなる」

という説を
聞いたことがあるでしょうか。

もちろん、
赤ちゃんは、みんなかわいいんですよ!
容姿端麗だろうと、ブチャイクだろうと
ぶっちゃけ、いろんな個性の子がいるんですが、
美しい赤ちゃんは目の保養になって
幸せ気分をわけてもらえるし、
ぶっちゃいく〜〜!な、赤ちゃんは
癒され度120%で、かわいすぎて笑えてきます^ ^

なかには

「大人になるまでその美しさ、保ってよ!」
「顔がキレイで性格悪かったら最悪やで!」

という、ずば抜けて美形の赤ちゃんもいます。

ばぶばぶに来るハーフの赤ちゃんは
ためいきが出るほど、みんな美しい!
とくに日本人と白人のハーフちゃんには
吸い込まれてしまいそうです!

どうして純血より混血のほうが
容姿端麗であることが多いのか?

例えば、雑草は畑で作っている作物より
ずっとずっと生命力があります。
動物でも、血統書付きより
雑種のほうが強いですよね。

それはきっと、混血のほうが
遺伝子の多様性を獲得することができるので
免疫の優位さがあるからだと言われています。

ハーフが美形である理由は
ハーフは遺伝子的に多様性を引き継ぎ、
エクセレント〜!
な、ためかもしれませんね。

1種類のルーで作るより
多種類のルーを混ぜて
作ったカレーのほうがおいしい!

調味料はいろいろ混ぜたほうが
味に深みが出ておいしい!

というのと同じかな?(ちゃうか?)

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

アーカイブ