HISAKOブログ

えっと・・そのしこりは・・・

hinnyu

 

断乳3週間目のママ。
もともとおっぱいはちっちゃめでした。
断乳してさらにトホホなことになりました。

みすぼらしくなってしもたなぁ・・・
なにげなくデコルテに手をやったところ

・・・!!!

触ったことのない感触が指を伝いました。
ゴリっと硬いモノ・・・。

え・・・
これって・・・

彼女は恐ろしくなって、
すぐさま乳腺外科を受診したのでした。

生まれて初めてのマンモグラフィー。
乳房をペシャンコに挟まれたところで、
小さくなったおっぱいから
ピュ~っと残っていた母乳が出てきて驚いたそうです。

長期授乳をした人は、乳がんになりにくい、
という統計があるのはなんとなく知っていたけど、
ふとしたことで発見してしまった自分の胸にある『何か』に
不安で押しつぶされそうな彼女でした。

検査の結果

「ええとね。
結論からいうと、
悪いモノは見当たりませんよ」

ああああ~~~~~よかったぁぁぁ~~~~

「あなたが気になった部分はどこ?」

乳房上部の硬いモノ。
かくかくしかじか
彼女は医師に説明しました。

「ああ、このゴリっとしたところ?」

そうそう、このしこりです。

「あのね・・・
これはね、肋骨やわー」

そうなんです。
彼女が大騒動していた乳房上部のゴリゴリ、
骨。でした〜(笑)

断乳するとデコルテの部分が
えぐれるぐらい貧相になっちゃうわけですよ。
肋骨さえもゴリゴリと触れるほどに。

ホッとするやら、
肋骨を乳がんと間違えた自分に失笑するやら。

そしてなによりも、
断乳したおっぱいの現実を突きつけられ
ガーン!となったそうです。

まぁ笑えるオチでよかったですよ。
肋骨でホントによかったわ〜。

みなさまも、
疑わしいしこりを見つけたときは
迷わず受診しましょうね。

たとえ、
それが肋骨だったとしても!(笑)

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/
『amo』は

妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

アーカイブ