HISAKOブログ

じゃああなたは、虫歯になるからケーキは食べないの?

cake

保育園に通っているふみくん。
昼間の授乳はなく、夕方に帰宅したときと
就寝時、夜中に数回のおっぱいを
2歳のお誕生日を迎えた現在も続けています。

そんなふみくんが、1歳半健診に行ったときの話。

ふみくんママは、
ばぶばぶのブログを読んでくださっているので、
長期授乳のメリットをよくご存知です。

でも、1歳半健診時にまだ母乳を続けていると
歯科衛生士さんと歯科医に

「まだ飲ませているの?
母乳なんて、虫歯になるだけで
もうなんのメリットもないですよ。
早く断乳しないと・・・!」

という、歯科視点からの指導が入ることも、
早くから熟知されていたので、
何を指摘されてもドンと来い!
的な気持ちで健診に臨みました。

ふみくんはラッキーなことに虫歯はありませんでしたが、
案の定、歯科衛生士さんと歯科医からは
寄ってたかって

「母乳は悪!」

とダメ出しされたそうです。

彼女は
「あ〜聞いてたのはコレだね」
冷静かつ笑顔でシレッと聞き流しましたが、

母乳について知識のない普通のママだったら
専門家に否定され、怒られたことにショックを受け、

「今すぐにでも断乳しないといけない!」

と思い込んでしまうでしょうね・・・。

確かに、母乳に含まれる糖分は
虫歯を誘発する材料になり得ます。

子どもは、夜間の授乳では、
舌で上手に乳頭を丸め込んで
母乳を口の中に溜めたまま、上あごにくっつけた状態で
飲み込まずに数時間眠ってしまいます。

歯垢と母乳に含まれる乳糖が反応することで
虫歯が誘発されるんですね。

ちなみに、歯垢のついていないキレイな乳歯を
母乳の中に長期間漬けた実験がありますが、
結果は、虫歯にはならなかったそうです。

それは、母乳そのものは
虫歯の原因にはならないということを意味します。

『母乳+乳歯=虫歯にはならない』

『母乳+乳歯+歯垢=虫歯になる』

このような構図が見えてくるので
対応策としては
夜寝る前の歯磨きを念入りにすればいいのです。

でも、1歳児の歯磨きってどうでしょう〜。
毎晩の習慣にしていても
彼らは顔を触られるのは大っ嫌いですよね。

鼻を拭かれるのもイヤやし、
口を拭かれるのもイヤやし、
歯磨きなんてもう、この世の終わりぐらいイヤ!!

ありえない力を振り絞って
汗だくになって大抵抗する子が大半だと思います。

そんな1歳児を羽交い締めにしても
しっかり磨けるはずもなく。
ママの指、歯ブラシをガブっと噛まれて終了〜!

そんなこんなで、長期授乳っ子は
虫歯になりやすい環境ができあがってしまうわけですね。

母乳そのものは虫歯の理由にはならないけど、
歯垢と絡んだときにはその限りではないのが事実なので

歯のことを最優先に考える歯科の立場からすれば
「断乳しなさい!」になるのは、しかたがないことかも
しれないと思います。

そうなんです。
歯医者さんは悪くないんです。
決して間違ったことは言ってませんね。

さて、ふみくんママ。
覚悟していた歯科健診はサラリとかわした
〝つもり〟でいました。

でもやっぱり、子を想うママなんだね〜。
心が、ザワザワザワ・・・・
落ち着きません。

おっぱい、やめる気なんてこれっぽっちもないけど、
正直、母乳が悪だ、みたいに言われたら
いい気持ちではいられませんでした。

どうにもこうにも気持ちの整理がつかず
後日、かかりつけの小児科で、
1歳半健診の歯科健診での経緯を話したそうです。

小児科医にしては珍しく
長期授乳を応援してくれる先生で
彼女はいつも、彼に元気をもらっているそうです。

1歳〜2歳児は、行動範囲が増え、
さまざまなウイルス感染症など、たくさんの病原体と
対面していく年齢です。
嘔吐や下痢、高熱のとき、
見事に食べられなくなる子が多いですが、
不思議なことに、おっぱいだけはガッツリ飲むんですよね。
だからこそ長期授乳児たちは脱水を起こしにくく
母乳からコンスタントに栄養摂取もできるので
病気の治りも早いです。

また、自我が芽生えてくるのが1歳児。
いわゆるイヤイヤ期の始まりですね!

成長しようとする過渡期の子どもの気持ちを
安定させるツールが、おっぱいなのです。
本当に便利で素晴らしい!

自力で感情をコントロールできない1〜2歳児は
思う存分飲んで自ら卒乳するまで
母乳を通して自立できる強い心を育んでいくのです。

子どもの全身状態を総合的に診る小児科の立場で
母乳に理解のある先生、
メリットがてんこもり! な、長期授乳を
応援してくれるって、なんと素敵な先生でしょうか。

彼が、ふみくんママに放った言葉が
わたしのツボでした!

ツボすぎて!
みんなに伝えたくて!!

さっそくご紹介したいと思います。

「授乳で虫歯になるから母乳やめるの?
じゃあ、あなたは
虫歯になるからケーキ食べないの?」

ケーキが虫歯のリスクになるのは誰だって知ってます。
そんなの承知の上で、
わたしたちはスイーツのお世話になってますよね!

虫歯になるかもしれないから
ケーキはやめました!

なんて話は聞いたことがありません。

食べたら歯を磨く。
やるべきことはそれだけですよね。

「虫歯のリスクは、ケーキも母乳も一緒やねん。
そんなもんは、母乳をやめる理由にはならへんよ」

どうですか〜〜〜〜!!!

ツボでしょ?
どう?どう?どう?

ツボよね〜〜〜〜〜〜!

この感動を長期授乳中のあなたに。

ありがとうっしたぁぁぁ!!!

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/
『amo』は

妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです

アーカイブ