HISAKOブログ

ハワイに行くから断乳

hawaii

「9月にハワイで結婚式をするので
今日から断乳したいんです」

断乳希望で来院されたママがいました。

赤ちゃんはまだ生後8ヶ月。
そして今は4月です。
9月まではあと5ヶ月もあるのに?!

「え?今日からですか?」

何がどうなったら、
今日から断乳になるのでしょうか?

5ヶ月後のハワイ滞在は1週間の予定。
当日1歳になったばかりの子どもは
日本でお留守番の予定なのだそうです。

9月時点で、
おっぱいばかりで離乳食が進まなかったり、
哺乳瓶を嫌がったりされると不都合、
今ももうそんなにおっぱいに執着はなくて
それほど飲んでないっぽいから
今から断乳したい、

というのがママの考えでした。

さまざまな価値観・育児観があるので
その考え方が「ペケ」って
決めつけるべきではないと思ってます。

わたしの個人的な価値観を押し付けることこそ
「ペケ」だと思っているので
彼女の思いを最大限に尊重しようと思いました。

でも・・・
うーん・・・そっかぁ〜〜〜( ;∀;)

授乳を続けることが、
ママの心身に負担になっている?
もうやめたい気持ち?

聞いてみましたが、
どうもそういうことでもないようです。

「もうそんなに欲しがらない」と
ママはおっしゃっていましたが、
赤ちゃんの様子を観察していると、
まだまだおっぱいに執着ありのようでした。
とても『断乳』を勧められる感じではありません。

乳房の状態は
乳腺の発達も今現在がピークで、
母乳生産工場はフル回転で作動中。
分泌もすこぶる良好でした。

つまり、授乳回数は減って来ているものの、
飲むときはガッツリ!!=「卒乳時期ではない」

であることがわかりました。

この状況での断乳は、
『卒乳に向いてきたタイミングで背中をポンと押す断乳』
ではなく、

『どうしても断乳せねばならない理由があっての断乳』
でもなく、

『え?今?なんで?よくわからんけど断乳』
です。

もし、
赤ちゃんが哺乳瓶を拒否しても、
粉ミルク嫌い!って自己主張しても、

生後8ヶ月時点の4月現在と、
1歳になった9月時点では
別人のように変わっておられることでしょう。

1歳を過ぎれば、ミルクに頼らなくても
十分生きて行けます。
離乳食もそれなりに進んでいるでしょう。

哺乳瓶が使えなくても
コップ飲み、ストロー飲みができるように
なっているはずです。

子どもの成長発育は、
大人の想像を超えるものがありますよね。

なので、どうしてもハワイの前に断乳したいと
いうことであれば、
今じゃなくても、1歳の誕生日を迎える
ハワイ行きの1ヶ月前でもいいんじゃないでしょうか。

・・・それでも、まだ欲しがっているのに
大人の独断でやめてしまうのは
デリケートな子どもの気持ちをあまりにも無視した
自分勝手な行為ではないでしょうか・・・。

1歳になってからの断乳でも、断乳には変わりなく
あまりお勧めしたくはないけれど、

ハワイの5ヶ月も前から
無意味に断乳するよりはずっとマシだと思います。

わたしとしては、
本当はハワイには家族みんなで行って来て欲しいです。
なんで子連れ結婚式じゃダメなんだろう?

おっぱい云々以前に、
1週間以上もパパママから引き離されるなんて。
しかも、その理由がパパママの結婚式だなんて。

新婚旅行も兼ねてってことなのでしょうけど
日本に置いて来た子どものことが気になって
楽しめないのがオチじゃないでしょうか。

1歳そこそこで、
長時間の飛行機の旅が不安だというのなら、
結婚式の日取りそのものを
ずらすべきでしょう。

てゆーか、
こんな可愛い子を置いて、
なんでハワイやねんっっ!!
沖縄とかさ。
海のキレイな国内ではアカンかったの???(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

あ。すみません。

結局、
わたしの価値観を押し付けてしまいました。

反省・・・( ̄  ̄)

 

 

 

 

 

 

▼インスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/?hl=ja

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/
『amo』は

妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

アーカイブ