HISAKOブログ

団地妻のホニャララ

「子どもがおっぱい星人だったので
あまりにおっぱい出しすぎて
服から出てることのほうが自然になってきた 」

授乳中って、
おっぱいが出てることが当たり前になって
きますよね。

あれ?
恥じらいってなんやったっけ?

ばぶばぶでも、
ママたちはおっぱいをくわえさせながら
診察室に入ってきます。^ ^

おっぱいケアが終わったら、
身なりを整えてから部屋を出ていくのが
常識だと思うのですが、

おっぱいポロリと出したまま待合室へ。
またはおっぱい丸出しのまま
ペラペラ喋り始めます。

授乳しながら喋るのなら、
おっぱい出てても違和感はないですが、
赤ちゃんスヤスヤ眠っていても、
なお、おっぱい出たままだったりします。

いやいやいや~~
まぁええけどさぁー
まず先におっぱい片付けへん?

ツッコむ(笑)

ま、それぐらい、
授乳中のママたちにとっては、
おっぱいが外に出ている状況が
普通になってしまいます。

経産婦になるとさらに、
野外授乳もお手のモノになってきます。

上の子を家に缶詰にはできないし、
アウトドアのお出かけ機会も増えます。

公園に連れていったり、ピクニックをしたり。

ときには幼稚園の保育参観、運動会、
観ながら、動画撮影しながら、
だっこ紐内の赤ちゃんは密かにおっぱいを
飲んでいる・・・
「~ながら授乳」も日常茶飯。
なんの変哲もない日常行動のパターンとなります。

どんな場面でも、
下の子は授乳を待ってはくれないので、
工夫をこらしていつでもどこでもおっぱいタイム。
ママという生きものはダイナミックに進化していくのです。

そんな毎日を送っていると
とくに夏場
家の中では誰かに見られるわけでもないので
無意識下におっぱい出したままでいることが増え・・・

そんな日常が災いして、
わたしはかつてとんでもない事件を
起こしてしまいました。

ある日の昼下がり、

〝ピンポ~ン〟
「◯◯急便でーす」

勘のいいあなたは、
もうオチがわかりましたね?

そうなんです、
両おっぱいがブラキャミからはみ出たまま
荷物を受け取りに玄関へ。

しかも、たまたま
事故的にハミ乳してしまったわけではなくて
ブラキャミのデコルテのところから
意図的に両乳デーン
完全に出してるやん!

ちゅー状態で・・・。

宅配便のお兄さん、
どんなリアクションをしたかわかります?

咄嗟に、一旦開けた玄関扉を
無言のまま、バーン!と
ものすごい勢いで閉められました。^ ^

自分がやらかしたとんでもない
状況認識に3秒ぐらい要しました。

慌てておっぱいをキャミの中に押し込み、
玄関の外で呆然と立ち尽くす
お兄さんに平謝り。
しどろもどろの言い訳をしました。

決して!断じて!
あなたのこと誘惑したわけじゃないんです!
欲求不満の団地妻じゃないです、
確かにセックスレス気味ではありますけど~

・・・あ!
違います、違います、ごめんなさい!
そーゆうことじゃなくて~!

もうー
わけわかりません。
必死です。

授乳中のあなたも
わたしのように『昼下がりの団地妻ホニャララ』
にならないよう

くれぐれもお気をつけくださいませ。

 

このブログは
ママたちの心を救う材料として役立つことを願い
がんばって更新しています。

LINE@で更新情報などを配信してるのでよかったら登録下さい♪
https://line.me/R/ti/p/%40qxm8903q

友だち追加

アーカイブ