HISAKOブログ

生理中の母乳はまずくなる?

      現在6ヶ月の女の子を完母で育てています。
      夜間の授乳もしていたし、
      1日5回、10分以上の授乳もしていましたが、
      産後1ヶ月半で生理が再開しました。

      毎月、生理になると
      おっぱいに娘がなかなか満足せず、
      母乳の出が悪くなっている気がします。
      どうしたらいいか毎月悩んでいます。

というご相談がありました。

産後に生理、排卵のない期間は人それぞれ。
これらに関わる一番重要な材料は
授乳の影響です。

一般には、授乳期間やその程度によって、
無月経期間は長くなったり短くなったりします。

1日5回以上、1回10分間の授乳を続けていると
排卵が抑えられるという報告があります。
そして夜間の授乳があるかどうかも
大きなポイントとなります。
ホルモン分泌は、主に夜間に増加するので
夜中に母乳をあげている人(添い乳で眠る人など)は
特に排卵が遅れる傾向にあるようです。

まったく授乳していない場合、平均すると
産後3週間程度で再び排卵が始まります。
産後3週間といえば、
まだまだ悪露が続いている頃ですよね。
悪露の再開かと思いきや、
1ヵ月検診で月経再開を確認される褥婦さんも
少数ではありますがいらっしゃいます。

また、授乳していてもミルクを1回足した途端、
血中のおっぱいホルモン濃度が低くなって
排卵が起こることもあり、
ママの体質もかなり関係するようです。

確かに、母乳を飲ませている間は、
排卵が起こりにくいです。
よって、生理も来にくいです。

ただし勘違いしてはいけないのが

「排卵(生理)が起きない」
ではないです。

「排卵(生理)が起きにくい」
が正解。

母乳も生理もどちらも元は血液なので
授乳中のママが生理になると母乳は薄くなり、
分泌量も少し減る傾向にあります。
味も、まずいかと言われると
赤ちゃんに聞いてみないと実際のところは
わからないけれど、
少なくとも、いつもの味とは
微妙に変化する・・・でしょうね。

グルメな赤ちゃんだと
ママが生理になるたびに

    おっぱいの味が変だー!
    出方も変だー!

と、怒り狂われます。
困り果ててしまうぐらい
わかりやすく不機嫌モード全開です。

期間限定、たった5日ほどの生理期間ですから
融通利かせて「そういう日もあるよね」
って我慢してくれればいいのですが
赤ちゃんにそんな忍耐は通用せず・・・(ー ー;)

ですがほんと、たった5日ほどのことです。
厳密にいえば、
生理の量の多い最初の3日間ほどだけ
本気で我慢していただければ
あとは通常どおりのおっぱいが飲めます。

ここでミルクを足してしまえば
授乳リズムが狂うことで
さらにおっぱいは美味しくなくなり
分泌量も低下・・・
という悪循環に陥いるので
どうかママもがんばって!

生理中で赤ちゃんの飲みっぷりが
イチャモンをつけてくる
チンピラみたいになっても

赤ちゃんの忍耐がないからといって
つられて一緒になって
ママまで忍耐の尾を切らさないように
頑張りましょう。

たった数日のことです。
ワーワー言ってるうちに
あっという間に生理は終わり
母乳は元どおりになりますから♪

ちなみに、
「1日5回以上の授乳」で生理は来にくい
という基準はあくまでも統計上の数字ですから
生理が困るというママは
1日10回以上、
バンバン授乳をしてみてください。
一旦戻った生理が、再び休停止することも
ありますよ。

生理中はママがしっかり食べて
少しでも質のいい母乳を提供できるよう
努力もお忘れなく〜。

そして怒っておられる赤ちゃんには

     おいしくなくてごめんね。
     すぐに元どおりになるからね。
     許してね。

へりくだって
とりあえず謝罪しておくことも
親子関係円滑のためには大切かも・・・♪

アーカイブ