HISAKOブログ

いつも同じところにできるしこり『乳瘤』

「おっぱいにしこりがあるんです! ずっと同じところにあるのですが・・・ ガンじゃないでしょうか?」 よくある質問です。 授乳中のおっぱいの膨らみの中は どのような構造になっているのかというと。 丸い膨・・・
続きを読む

長時間吸いついて離れない&頻回にほしがる→母乳不足のサイン?

「授乳回数が1日15回前後」だというと それは多すぎる! 足りてないからそんなに欲しがるのですよ。 ミルクを足しなさい。 という指導がしばしば聞かれます。 また、 「1回の授乳で30分以上かかる」とい・・・
続きを読む

右/分泌過多(溜まり乳)・左/分泌適量(差し乳)どうやって調整する?

私は、右胸が典型的な溜まり乳で、 左が差し乳という状態です(>_<) 右胸の溜まり具合はひどく、 圧抜きをしてもなかなか柔らかくなりません。 下の子が生後もうすぐ3ヶ月になります。 2ヶ月・・・
続きを読む

いつ「差し乳」になるんやろ?

溢れんばかりに母乳が出て、 赤ちゃんが溺れてしまうぐらいによく出るおっぱいは 分泌量が少なめのママから見れば うらやましい話ですよね。 でも実際には、分泌過多のママたちは 切実に悩んでおられます。 ち・・・
続きを読む

『がんばらない「母乳育児」一番の栄養はママの笑顔!』HISAKOセミナー開催します

    ばぶばぶには毎日 たくさんのママが来院されます。 おっぱいケアをさせていただいて強く感じるのは 母乳育児に真面目すぎるママが多いこと。 みなさん本当によく頑張っておられて頭・・・
続きを読む

2歳すぎてもおっぱい。あかんかな?

1歳になるまでは、 「母乳は神!母乳こそ最上級!」 やたらと母乳、母乳と、もてはやされるのに、 1歳すぎると急に 「え?まだ飲んでるの?」 母乳育児に対する世間の目は、 ある時期を境に、180度真反対・・・
続きを読む

卒乳したけど・・・おっぱい、たまにくわえさせたい、ダメですか?

授乳現在進行形の子どもたちは おっぱいが好きです。 生命維持のための栄養としてのおっぱい。 同時に心の安定剤。 悲しいとき。寂しいとき。痛かったとき。 眠いとき。怒られたとき。 心がズーンと落ちたとき・・・
続きを読む

極端なミルク増減はやめましょう

出生時体重 3160g 生後3日目 2912g(8%減) 頻回授乳と、3時間毎のミルク補足で 生後5日目には、出生時体重には届かないものの 2980gまで回復しました。 生理的体重減少最低値の生後3日・・・
続きを読む
1 / 32123...最後 »
アーカイブ