HISAKOブログ

読売新聞で紹介されました

yomiuri_pepar

6月30日の読売新聞に
助産院ばぶばぶが紹介されました。

5月から、記者が何度も来院され
取材を受けてきました。
よい記事にするために
惜しまずの記者さんの熱意。
本当にありがとうございました。

また、ばぶばぶのママたちに
ご協力いただいて
記事で使用する画像撮影を
行いました。

「笑ってください!」

「こっちに目線!」

「もうちょっと後ろに下がって」

「しゃがんでもらっていいですか?」

注文いっぱいでしたが、
みなさん赤ちゃん連れでたいへんなところ
笑顔で対応してくださり
感謝感謝でした!

記事には

『母親と同志  ともに悩む』

と書いてありました。

「ママと同志・・・」
そうです、わたしもママなんです。

「ともに悩む・・・」
そうです、わたしも悩むんです。

助産師だから、とか
11人産んだから、とか

そんな背景は関係ないんですよね。

そうです、わたしだって悩むんです!!
だって、子育ては
ハプニングだらけ。

子だくさんなら、
どんなことが降りかかってきても
いけるでしょ?

ではないんです。

11人目にして

「このパターン知らん!!」
「なんやこれー!」

な、こともあります。

だからこそ、
いつも初心を忘れず、
ママたちと同じ目線で
ママたちと同じ立ち位置で

上からアドバイスするのではなく
彼女たちの心に共感しながら
みんなで一緒に持ちつ持たれつ
共鳴したり、パワーや元気を
与えたり与えられたりして

長い人生のなかの
ほんのひととき・・・

妊娠期〜幼少期の子育ての『期間』を
楽しんでいけたらいいなぁと
思っています。

ママの笑顔がわたしの喜びです。

これからも助産院ばぶばぶを
よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/

amo』は
妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

▼ばぶばぶインスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/

▼HISAKOツイッター
https://twitter.com/babubabu_voice

アーカイブ