HISAKOブログ

『月』のチカラ

kuu_moon

最近、ばぶばぶに仲間がひとり
増えました。

名前は「kuu」
からだケア担当のスタッフです。

「kuu」は
フィンランド語で「月」を
意味する言葉。

「月」は毎晩わたしたちに
姿を見せてくれて、
当たり前に、いつもそこに存在します。

でも、月がなければ
わたしたちは生きてはいけません。

夜空に輝いているだけで
なんだかホッとする「月」。

月がわたしたちに素敵な時間を
もたらしてくれるように
ばぶばぶも、みなさんにゆったりとした
あたたかな時間を過ごしていただける
存在であり続けたい。

そんな気持ちから
kuuはみなさんのからだを
癒やすために月からやってきました。
(ウソです!チャリンコで近所から来てます!)

わたしの自宅は
山と畑に囲まれた大自然の中に
ポツンと佇んでいます。

隣家もちょっと離れて建っているので、
周りには遮るものが何もなくて
ただただ、大きな空が一面に広がっています。

夕焼けは息を飲む美しさです。
雲のふちが金色に光り、
ばら色に染まった柔らかい雲が
ぼかしの模様になり、放射線をなして
天頂まで延びていきます。

日が沈むと夜空にまたたく冬の星座が
見事な弧を描いて現れます。
街灯がほとんどないので、
漆黒に浮かび上がった月はまさに、

So wonderful〜〜〜〜〜!!!

都市の世俗的な高層の建物や
ネオンで邪魔されることがないので
月光の美しさがより強調されるのでしょうね。

都会であわただしく日々を過ごしていると
つい足元ばかり見て生きるように
なってしまいますよね。
夜空に目をやることさえ忘れてしまいます。
わたしもかつてはそうでした。

でも、田舎に引っ越してから
こぼれ落ちる自然の光は
人工的な明かりと違って
透き通っていて柔らかだということに
改めて気づきました。
そして、とてもロマンチックです!

神秘的な美しさでわたしたちを
魅了する月の光。
静かで穏やかな光に心を奪われていると
不可能なことなどないように思えてきます。

自宅から見上げる月の色は、それはそれは深く、
どこかに吸い込まれていきそうです。
見上げるわたしの目を通過して
さらにその内面にまで光を届けにくるようで、
まるで鼓動のように、その光は微かな強弱を
含んでいます。

ひっそりと静まり返って
淡い月光に照らされた周辺は、
まるで永遠そのものに繋がっているかのようで
どんなものにも価値も意味も方向も
ないように思えてきます。

月には不思議なパワーがあり、
わたしたちに少なからずとも
影響を与えているといわれています。

新月に願い事をしたり、新しいことを始めると
それが叶ったりすると言われています。
わたしはあまり占いとか信じませんが、
ポジティブでワクワクするような縁担ぎなら大歓迎!

「なわけないやろっ!」非科学的でも、
みんながほっこり笑顔になれる話なら、
難しい顔して全否定するより、
大きな心で上手に付き合っちゃったほうが
得かな?と思います。

月は女性を象徴するように、
月経は月の満ち欠けのリズムとほぼ同じ周期です。
新月や満月に出産が多くなるということも事実です。

肌を突き刺すような冬の夜は、
空気が澄んでいるぶん、
月の美しさがいっそう映えます。

月の光をぼ〜〜〜〜〜〜〜っと眺めます。
肩の力を抜いて、
息をゆっくりと深く吐きます。

月の光がひたひたと降りてきて
わたしの周りを優しく包み込んでいきます。

ヨガ的に、
太陽は男性の象徴と言われています。
太陽の光を浴びることで
男性的な『陽』のエネルギーを得ることができ、
身体に元気が充電されます。

だけど『陽』のエネルギーだけでは
心が乾いてしまいます。

だから、太陽のパワーとは真逆の
繊細な心をつかさどるエネルギーが
必要なんですって。
それが月から得られる女性的な
『陰』のエネルギー。

月光からのパワーは
いらないものを洗い流してくれる
浄化パワーもあるので

「最近イライラするなあ・・・」
「いろんなことがうまくいかないなぁ」

そんなときには月を眺めてみると
いいかもしれません。

もちろん、ばぶばぶの月、
kuuに会いに来てもらうのも
心を癒すリラックスタイムになることでしょう(^ ^)

じっと月を眺めていると、
輝く月の中には、
確かにお餅つきをするウサギの姿が
見えるような・・・??

月の光がいろんな形にゆらめいたり、
光の強さが一瞬変わったり、
光輪の色が変化したり。

月の模様もゆらゆらと揺れ動いて
いろんなイメージを見せてくれます。

心安らかに、浮かんでくるものはそのままに
ぽわ〜んと味わいましょう。
考えずに感じるだけです。

心が疲れたとき。
心が乾いたとき。

何も考えず、ただ月を見上げるだけで、
穏やかな気分に包まれていきます。

「心が疲れたとき」
その疲れはネガティブエネルギーのせいかも
しれません。

感性が鋭い人ほど、
どうしてもネガティブエネルギーに
さらされやすいと言われています。
しんどいことが起きたときに
上手に切り替えができないんですよね。

「HISAKOさんはいつも明るい!」
「陽のエネルギーだらけ!」

って言われます。

確かに、
わたしは陽のエネルギーが強いと思います。

でも、陽が強い、わたしのような人こそ、
真逆の陰のエネルギーで
ときどきデトックスしないと
激しいエネルギーで燃え上がって
心と身体のバランスが取れなくなり

「誰か、この暴走列車を止めて〜!」
「誰か、頭から冷たい水かけて〜!」

な、状態に陥ります。

それで、ばぶばぶに
Kuuが来たのかもしれません。

『Kuu』の名前のとおり、彼女はわたしと逆で
陰のエネルギーの強い人。
とてもデリケートで優しい心の持ち主。
「月の光」の清楚なイメージが、
静かなリラックスをもたらします。
もうまさしく、月そのもの!

kuuがばぶばぶに通ってくれるようになって
わたしは自分の「優しさ」を解放する時間を
大事にしようって思うようになりました。

『からだケア』を受けられたママたちも、
からだのコリが楽になるのと同時に、
心のコリも、月の美しい光とともに
手放されている気がします。

心も身体もキラキラになれるように。
いつも心に余裕のある
癒し美人になれるように。

大切なあなたの、
心と身体が健康に輝いて
あなた本来の優しさが
家族、そして周りの人たちを
もっともっと「幸せ」に癒しますように!

KuuとHISAKO
月と太陽。

『陰』と『陽』が揃って
ばぶばぶは
確実にパワーアップです!

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

メルマガ会員限定☆
セールを定期的に開催中です!

アーカイブ