HISAKOブログ

東大阪市立高井田中中学校 いのちの授業

01.

東大阪市立高井田中中学校3年生
『いのちの授業』に行ってきました!

梅雨明けはまだ発表されていませんが
今日の大阪は猛暑〜。

 

02

体育館は蒸し風呂でしたね。
参加してくださった妊婦さん、
赤ちゃん、ママたち
大丈夫だったでしょうか?

 

04

暑いなか
本当に本当にありがとうございました!

学校の体育館って
夏は尋常じゃない暑さですよね。
そして冬は極寒!
学生の頃を思い出します。

直射光は入ってこなくても
対流がなく風通しが悪いので
熱がこもって蒸し風呂みたいでした。

しかもそこに、生徒115名、
教員、見学の保護者、見学の親子さん、
参加協力妊婦さんと親子さん・・・

 

03

ものすごい人数が一同に集結したので
人の熱気でさらにムンムン。

体育館の至るところに大型扇風機を
設置していただき、
保冷ボックスに濡れタオル、保冷剤、お水、

できる限りの暑さ対策を
してください、高井田中中のみなさま
ありがとうございました!

今日も白熱した授業になりました。

 

05

妊娠中絶の話では
生徒たちは食い入るように
耳を傾けてくれました。

「好きだからする?
好きだからしない?」

興味本位のセックスの向こうに
待っているものは・・・?

性感染症の話も

「自分たちも他人事じゃない?!」

生徒たちのそんな空気が
ガンガン伝わってきました。

学校の勉強も大事だけど、
『性』はどんな人も
生まれて死ぬまでずっと
寄り添っていくものです。

避けては通れない
大切なもの・・・。

中学3年生は
これから高校受験を控えていますが

どんなに勉強ができたって、
どんなにいい高校に入れたって

自分の『性』を大切にできない人は
人間として未熟だし、

周りの人たちの『性』を
尊重し、いたわることのできない人は
人間として豊かとは
言えません。

わたしたちが生きていく上で
ずっとずっと
向かい合っていくものこそが

『性』なんですよね。

07

だからこそ、
わたしの『いのちの授業』は
直球です!

逃げも隠れもしません。

子どもたちに
いのちの素敵さが
伝わったらいいなぁ・・・と
心から思うから。

生身の赤ちゃんを抱っこした
生徒たちの優しい表情。

 

01

「元気な赤ちゃんが生まれてきますように」

と、臨月のおなかを
撫でてくれた生徒たち。

みんな、今日は本当に
素晴らしい体験をしたと思います。

今週は引き続き
木曜日に『縄手南中学校』へ参ります!

よろしくお願いします!

 

06

08

 

09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/

amo』は
妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

▼ばぶばぶインスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/

▼HISAKOツイッター
https://twitter.com/babubabu_voice

アーカイブ