HISAKOブログ

10/10 子育て応援講座「ホントに泣き止むの!?小児はり体験会」

seitai-236x405

ばぶばぶでは、月に1回
大有堂鍼灸接骨院 院長しげちゃんをお招きし、
子育て応援講座を開催しています。

 

では、しげちゃんにバトンタッチします。

どうぞ!

↓↓↓

こんにちは!
大有堂鍼灸接骨院院長の上市(しげちゃん)です。

kosodate_02

最近ぐっと気温が下がり、
半袖では肌寒く感じる日も増えてきましたね。

我が家の衣替えは、
子どもたちの服は妻が用意してくれますが、
僕のは自分で出してくるのが通例になっています。

パパの自立を促されていますね。

さて

10月の子育て応援講座のテーマは

「ホントに泣き止むの!?小児はり体験会」
です。

夜中に何度も泣くので睡眠不足。

泣き出すとなかなか泣き止まず困る。

前から試してみたいと思っていた。

このようなお悩みの方に、
夜泣きの原因や一般的な対処方法の紹介、
東洋医学的な分析を基にタイプ別チャートを用いて
小児はりの効果をわかりやすく解説します。

小児はり体験会では、
刺さないハリ、小児はりで用いる各種器具を
まずは保護者の方から実際に肌に触れて頂き、
その後お子様に治療を体験して頂きます。

また、自宅用の小児はり器具を用いて
お子様のタイプ別に治療ポイントを紹介します。

受講者特典として、
自宅用小児はり器具をプレゼントします。

今回は赤ちゃんの夜泣きについて
重点的に取り上げておりますが、
実は保育園・幼稚園など
幼児のかんしゃくや夜泣き、
小学生の体調不良にも小児はりは効果があります。

当院では、
児童発達支援事業所への小児はり出張施術や、
児童精神科で発達障害児への小児はりの効果について研究しており、
発達障害についても一部ご紹介させていただきます。

受講者アンケートから
講座の感想を一部ご紹介します。

タイプ別にケアする部分が詳しく分かったので、
お家で重点的にケアしてみたいと思います。
(お子様の年齢:6歳・3歳・1歳
ペンネーム:3児のママさん)

↑↑↑

HISAKOです。
ブログではときどき書いてますが、
わたしの7番目の子、
ななちゃん(第7子だからななちゃん)は、
軽度の発達障害があります。

現在小学4年生。普通学級と支援学級、
半々ぐらいでお世話になっています。

彼女は、
感情のコントロールが同じ年代の子に比べて
ちょいと苦手だけど、どこにでもいる
素直でかわいい女の子です。

友達が遊びのルールを守らないとか、
クラスの男子がやるべき掃除をさぼった、とか
「まぁいっか」なことが許せません。

曖昧なことが苦手で、なんでも黒か白かで
判断しちゃうので、疲れやすく、生きづらい〜。

こういう子は、最近本当に多いです。
どこまでが正常範囲内の定型発達で
どこからが不定形発達・・・
つまり発達障害と位置付けられるのか、
線引きが曖昧で結局よくわからないんですよね。

わたしも
世間的に『普通』の生き方をしていないので
ななちゃんのこと言えた立場じゃありません。

11人も産んだ時点で十分「変人」やし、
10人子どもがいて離婚したのも、
こんな子だくさんで再婚しちゃったのも、
全部、変ですねぇ〜。(笑)

「自分ってなんか変やなぁ」と漠然と感じていたのは
実は子どもの頃からでした。

昔から(今も)
友達が欲しいと思ったことがないんですよね。

まぁ、ありきたりに子ども社会に属す
器用さは持ち合わせていたので
自然に友達と呼ばれるであろう仲間はいましたが、

親友がほしいとか、
常にみんなの輪の中にいたいとか
思ったことがなく、

その場は楽しく喋るけど、
それ以上自ら近づいていこう!っていう
意欲がまるでありません。

感情コントロールという面でも、
わたしもななちゃん同様に、
いったんブチっとキレると何をしでかすかわかりません。
(それでコンクリート蹴り飛ばして足の指複数骨折した経緯あり)

そういう自分の行動を客観的に見ていて、
正常かそうじゃないか、って言われると
微妙なとこやなぁ〜と感じるわけです。

わたしの個性は、大多数の人たちの
価値観や思考とかなり異なっています。
そういう母が産んだ子だから、
ななちゃんの個性も、しょうがないねん。
許せ。(笑)

わたしは、なんだかんだいって
「なんかちゃうんよなぁ・・・」」と感じつつも
社会にそれなりに適応できるスキルがあったから
よかったけど、

ななちゃんみたいに「生きづらさ」を
顕著に感じるレベルであれば、
それはやっぱり、
周囲の人間がそばでちょっと支えてあげたいですよね。

自律神経が乱れやすいななちゃん。
ちょっとしたストレスで、体と心が、

「今はリラックスしていいの?
それとも頭フル回転するとき?どっち?」

混乱してしまいます。

そんな個性を持つ彼女のために、
たくさん体を動かして、太陽の光を浴びて
栄養たっぷりごはんを食べさせて、
夜はしっかり眠る!

幸せホルモン(セレトニン)が最大限に分泌されるように
心がけています。

そして、
ストレス耐性や心の安定を促す力強い対処法として、
小児ばりは、子どもたちの自律神経に
有効に働きかけてくれます。

ということで、
今回のしげちゃん子育て応援講座は、
ぜひ、個性的なお子さまを持つママたちに
参加していただきたいと思います!

受講申し込みは、しげちゃん先生までどうぞ♪

アーカイブ