HISAKOブログ

妊娠8w 赤ちゃんが育っているか不安

ninshin

 

妊娠8w、3ヶ月になったばかりの妊婦さんが
ばぶばぶに来院されました。

5年ほど前に、
ばぶばぶがNHKの特番で紹介されたことがありました。
そのときはまだ、彼女は結婚も妊娠もしていなかったけど
その番組を観て、いつか自分が妊娠したら
ばぶばぶに行こう!と決めていたそうです。

そして念願かなってのご懐妊。
本当に来てくださるなんて!
ありがとうございます。

さて、そんな初妊婦の彼女。

つわりはほとんどなく、食後にちょっと気持ち悪い?
かもしれない?程度の、ラッキー妊婦。
胎児心拍確認もでき、母子手帳も交付され、
バッグにはマタニティーマークが輝いていました。

嬉しくて、幸せで、
一見、お花畑オーラ全開に見えますが、

おなかに別の生命体があること自体
不思議…!

でもまだそれほどおなかの膨らみが
目立つわけでもないし
おなかの赤ちゃんが
動いているのを感じるわけでもないので
なかなかそれを「神秘」としては
捉えにくいようでした。

本当に赤ちゃんが無事に育っているのか
ふいにとめどない不安感に襲われるのは
どうしたらいいんでしょうか?

こんなふうに、些細なことがストレスに感じるのは
自分だけではないか?
妊娠前は、もっとおおらかな性格だと思っていたのに。
どうしちゃったんだろうか?

ネットで検索すると、
なんだかブルーになる話ばかりが載っていて、
余計に不安が助長されます。

ネットサーフィンはしないほうがいいって
頭ではわかっているけど、
つい検索してしまう・・・

うんうん、わかりますよ〜!
便利になった世の中ゆえの、現代人の苦悩ですね。

でもよく考えてみると実際には
「問題だ」と思われることのなかには
そこまで深刻ではないことも多いと思います。

心配する価値もないということも
あったりするしれません。

だけど彼女の無意識のストレスが
「妊娠そのもの」だとしたら
そのストレスを自分でなんとか処理できる程度に
少なくできるように工夫していかなくちゃ
いけませんね。

赤ちゃんがおなかにいるゆえの
ストレス・・・

そして、子育てが始まったら
きっとママにとって生まれてきた赤ちゃんは
宇宙人みたいだから
終わりなくストレスに付き合って
いかなくちゃいけないのかもしれません。

産んでから
「こんなはずでは!」「なんだこれ!」
急激に襲ってくる不安に押しつぶされるより、
妊娠初期の今から、
適度に不安やストレスを感じることができる彼女は
逆にラッキーなのではないか、と思います。

自分がどうすればストレスを
うまく解消できるのか考えたり、工夫してみる意識を
マタニティー期間を通して、長く持てるのですから。
幸運以外の何者でもないっしょ!!

生きている限り避けては通れないストレス。
とくに妊娠初期は急激なホルモンの変化で
ちょっとしたことにもストレスや不安として
感じやすいかもしれません。

扱い方によってよくも悪くもなり得ます。
ストレスがあってもそれをバネにして
力を発揮できるのなら、それは妊娠への害には
なりません。

でもストレスによって不安になったり
眠れなくなったり、心身ともに消耗するようなら
有害と言えるかもしれませんね。

妊娠によって
感情が不安定になるので、余計に複雑に
なっていきますね。

しんどいなと感じたら、1人で抱え込まないで
あなたの心配事を誰かに話してしまいましょう!

赤ちゃんがおなかに宿ったことで、
ときに、女性の生活は大きく変わります。

体調も仕事もそして家族が増えたあとの今後の生活も
軌道修正しなければいけないことが
数えきれないぐらいあります。

自分でコントロールできないほどの
おなかの赤ちゃんが発する強いエネルギーに
思わず立ちすくむこともあると思います。

切迫流産などで安静を強いられている妊婦さんや
つわりがひどくて日常生活が
ままならなくなった妊婦さん・・・

与えられたそれぞれの環境のなかに
幸せを見いだせるように
決してママの思い通りに進まない
赤ちゃんとの生活を受け入れていくための
最初の試練が、妊娠初期なんですね。

思いがけなく授かったいのち。

待ち望んだ子宝。

「妊娠」の背景には
十人十色の現実があります。

迷うことなく、妊娠していることを
「幸せしかありません!」
と胸を張って言いきることのできる
妊婦さんがいったいどれだけ
いるでしょうか。

幸せに満ちた産院の待合室には

「こんなわたしが
ママになれるのだろうか」

不安で不安でたまらない
妊婦さんも実はたくさんいるのです。

いろんな想いが交錯するのは
あなたが感性豊かな「人間」だからです。
感情があるっていうのは素敵なことだと
思いませんか?

8wの妊婦さんに伝えました。

今まで、自分のこと以外で
これだけ不安になることって、経験がないと思います。
「まぁいいか!」ができなくなるのは、
あなたにとって、おなかの赤ちゃんが
それだけ大切な存在であり、
なにがあっても絶対に、命がけで守り抜いていきたいと
感じているからです。

あなたは、すでにママなんだよ!
妊娠がわかって、たった1ヶ月しか経っていないのに、
もうそんな感情になるっていうのは、
ママである証拠だと思う!

すごいやん!
かっこイイやんか!!

妊娠・出産って本当に神秘です。

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/

amo』は
妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

▼ばぶばぶインスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/

アーカイブ