HISAKOブログ

中学生ハチマキ交換♡

hachimaki

 

東大阪市立高井田中学校3年生
いのちの授業に行ってきました。

参加協力くださる0歳児の親子さんたち、
妊娠後期の妊婦さん、
遠くから約40組のみなさまが
はるばる足を運んでくださる予定のなか、
前日、日曜日の台風24号上陸で
ギリギリまで、どうなっちゃうことやら・・・
ハラハラし通しでした。

大阪は幸いにも前回の21号のときのような
大きな被害もなく、今日は恰好の
「いのちの授業」日和となりました。
ご参加くださったみなさま、本当に本当に
ありがとうございました!

授業の前にはいつも学年の先生に
その学校、その学年の特色など
前情報を入手することにしています。

おとなしい学年なのか、それとも活発なのか。
幼いのか、イケイケなのか。
男女交際の比率はどんな感じか。

校外に彼氏・彼女がいる場合は
先生たちも把握しきれないですが、
校内のカップル情報については
ある程度キャッチしておられ、
暖かく見守ってくれています。

今日の学校では、
先生がやたと自信満々に、
具体的な数字を打ち出してこられたので
びっくりしました。

その確信的な情報源はどこから?

6月の体育祭で、
生徒たちにはクラスごとに色違いのハチマキが
準備されるそうです。

自分の名前を書いたMyハチマキは、
子どもたちにとっては特別な意味のあるもので、
単なるクラス分けの目印だけではなく、
体育祭のあとに好きな人と交換する伝統行事(?)が
あるのだそうな。

カップル同士はもちろん交換します。
交換後は、相手のハチマキを通学カバンに結び、
いつも肩身離さず持っているそうです。

クラスが違えば、色が違うから、
周りから見ても一目瞭然
『カバンに他クラスのハチマキ=恋人あり』のサイン。

暗黙の了解で、
あいつ彼氏(彼女)おるんやな・・と判断され、
ああ・・・実は好きだったのに、と
密かに失恋し涙する子も出てくるという、
なんともロマンチックで切ない慣例なんです♡

先生たちも、カバンに巻きつけたハチマキを見て、
誰と誰が付き合っているのか
つかみやすい状況になっています。
(相手の名前まで書いてあるしね。
先生想いの伝統行事でもありますね〜)

カップルのクラスが一緒ならハチマキの色も一緒だけど、
名前が書いてあるから、その子が誰と付き合っているか
すぐにわかります。

なんか、婚約指輪みたいですね。
心に決めた人がいるから、誰も手は出せねぇ、ってね。

カップルだけじゃなく
なかよし女子同士でも交換するし、
憧れの先輩とも交換するので、
先生曰く、
ときどき「お?コヤツらどーゆう関係じゃ?」という
こともあるそうですが、

彼らにとって体育祭でのハチマキ交換は
友達とのつながりや、友情の証、
仲間との重要なコミュニケーションの一種であり、
中学校という小さな社会でうまく生きていくための
親善交流の手段なのですね。

そして、片想いをしている子たちにとって、
体育祭はもはや運動会を超えた一大イベントとなります!

そうです、
勇気を振り絞って、
気になる相手にハチマキ交換を申し出るのです!

仲間たちからワイワイ背中を押されながら

「ハチマキ交換してください!」

言われたほうは、周囲の期待の目線が刺さって
とても断れる空気じゃないそうで(笑)
ヒューヒュー茶化されながら
ほとんどのケースでめでたく
ハチマキ交換が成立するそうです。

でも、わたしは気づきましたよ。

彼らはあくまでも
「ハチマキ交換」を申し出ているのであって、
決して「好きです」と直球投げて告白しているわけじゃ
ないんですね~。

この微妙な変化球に子どもたちのしたたかさが
垣間見えます。

「好き」「付き合ってほしい」
ストレートすぎると重すぎます。
横綱相撲で告白して、もし断られたら
相手に対してはもちろん、周りの友達に対しても
恥ずかしすぎるじゃないですか。

だからやんわりと、
まずはハチマキ交換から誘ってみるわけですよ。

傷つかないように逃げ道を作りつつ、
お祭り的な感覚で
明るく楽しく相手に振り向いてもらえるか?
が、最大のポイントなんですね。

ハチマキ交換を申し出たほうは、
別に付き合ってほしいって真剣にコクったわけじゃないから
断られたところでそんなに落ち込まなくて済むし、

申し出られたほうも、
別にコクられたわけじゃないから
深刻に考える必要もないですよね。
ただ、ハチマキ交換してほしいって言われただけやしね。(笑)

それでいて、言われたほうは悪い気はしないでしょう。
「好き」って言われたわけじゃないけど、
確実に、その日から相手を意識してしまいますね〜。
うまいこと、いろいろ仕組まれてますね!!
考えた人、天才。

わたしはその昔、女子にモテました。
陸上部で、全国大会入賞レベルの実力があったので、
自分で言うのもナンですが、
走らせたらめっちゃかっこよかったんですよ。

で、先輩カッコイイ〜〜〜!!
キャーーーー♡♡♡

・・・と、なり。

卒業式には制服のリボンや名札やボタン
ほとんどを後輩たちにひっぺがされました。
キャーキャー黄色い声で
取り囲んでくれたのは、女子ばかりでしたが。(笑)

なにはともあれ、
中学生は恋に恋するお年頃です。

みんながいる前で、
堂々とハチマキ交換申し出る!
フルオープンでさわやかです。
かっこいいです!

SNSばかりの冷めた世の中で
イマドキの中学生にもこんなアナログな文化が残っているんですね。

逆に新鮮やなぁ〜
捨てたもんじゃないなぁ〜

いのちの授業では、予期せぬ妊娠、中絶、性感染症など
恐ろしい話もたくさんしましたが、

ハチマキ交換の話を聞いて
ほっこりあったかい気持ちになったのでした。

 

 

 

 

▼無添加モイスチャージェル 『マシュマロ』
https://lp.babu-babu.org/marshmallow/
レビューはこちら
https://www.cosme.net/product/product_id/10156858/top
▼低刺激・高品質なオールマイティウォッシュ 『ポメロ』
https://lp.babu-babu.org/pomelo
レビューはこちら
https://www.cosme.net/product/product_id/10156859/top

アーカイブ