HISAKOブログ

本日より開院です

年末感がないまま年の瀬を迎え、
正月感がないまま仕事はじめを迎えました。

きっと今年も

振り向いたら春
寝て起きたら夏

あっという間に過ぎ去っていくことでしょう。

ばぶばぶを開業したのは今から15年前。
古民家ばぶばぶに移転したのは5年前。
もうそんなに経つんだなぁ〜。

開業したばかりのころは、
ばぶばぶの近所に住むママたちのために、
ささやかながらお手伝いできたらいいなぁ・・
という程度の小さな野望しかありませんでした。

近所のママたちのおっぱいを診て
地域の妊婦教室や新生児訪問に回って
あくまで地域密着の助産師。

それで十分だと思っていました。

当時、
のちに旦那さんになるMARKには

「あなたは大阪にとどまる器ではない。
枠を飛び出して日本全国で活躍する助産師になる」

どこからその自信が湧き出てくるのか?
わたしの何を見て、そう断言するのか?(笑)

言ってること宇宙規模やし。
予言めいてるし。

大風呂敷を広げるかのような
スケールのでかい夢物語を
しょっちゅう聞かされては

ハイハイハイ
また言ってはるわ〜

苦笑いで適当に聞き流していたのを
思い出します。

あれから10年

今やばぶばぶは、
『母乳育児支援』という特化した役割を越え

育児相談、人生相談、
全国規模での講演会、セミナー、ブログ、
メディアへの記事提供、
ばぶばぶオリジナル商品開発(マシュマロ・ポメロ)など・・・

10年前にMARKが言ってた通りに
なりつつあります。

今の仕事のスタイルは、
決して昔から望んでいたわけではなかったけど

情熱をかけて
自分の使命だと感じる仕事を精一杯やってきました。

その中で得てきた知識、経験を土台にして
気づけば現在のようなスタイルが築かれていました。

昔の自分の夢そのものが
人生のすべてだったというわけではないということにも
気づきました。

培ってきた経験を活かして
また自分の次なる夢を叶える道を歩む。

夢や目標って
生きていれば変わっていくものです。
また、変わっていっていいものなんだと思います。

夢を持つということ。

わたしがわたしの人生のなかで
したいこと、叶えたいこと。

その夢のために、
何か行動を起こすということ。

わたしは夢を持っています。

ひとりの助産師として、ママとして、人として、
わたしは夢を持っています。

自分の夢を追いかけて、
自分の夢に向かって努力する。

たとえ、それが
最初に思い描いていた形とは違っていても
それでいいんです。

書くことが好きすぎるんだよな〜!

自然が好きすぎるんだよな〜!

小さな価値観にとらわれることなく
大きな視野で物事をとらえられるような場所に身を置いて
心を豊かに磨きながら

助産師という専門知識と経験、
子だくさんの実体験を軸にして、
もっともっと書きたい・・・!

教科書どおりのありきたり理想論からは
離れた内容ばかりかもしれないし、
世間には叩かれることも増えるかもしれないけど

11人産んだ助産師だからこそ
確信したこと、伝えたいことが次から次へと溢れてきて
止められません。

たくさん書いたところで、
それが何につながるのか?と言われると、
結局、自分の夢が何なのかはハッキリわからない
んですよね。

わたしがめざす道の先には何があるのか?

自分の心が動く方向に素直にトライしてみて
気づいていけたらいいなと思います。

自分の気持ちに素直になっていれば、
ぼんやりとした夢はだんだん
輪郭を帯びてくるかもしれませんね。

ブログ歴は20年ですが、
もっと自分の伝えたいことをわかりやすく
書けるようになりたいと思っていて、

どうやったら自分の気持ちを
うまく表現できるようになるんだろう?

文章を書くことに対する欲が
高くなってきています。

ブログは自己満足。単なる趣味。
それこそ地域のママが数人でも読んでくれたら
大満足だと思っていたので

こんな向上心が出てくるなんてことは
まったくの予想外。

保守的に生きていこうとは
どうしても思えなくて

最初の自分の夢が、そのままのカタチで
実現しなかったとしても、

興味のあることや好きなことに関わりながら
生きていく方法はたくさんある!
と確信しています。

夢がないなら、それはそれで
ぜんぜん構わないと思います。
今、夢がなくてもまったく問題ないです。

夢がないことにとらわれて、
自分はダメだと思ったり、劣等感を持つ必要はないです。

なぜなら、10年前のわたしに
今のわたしの姿は想像できなかったからです。

人生って、何が起こるかわからないと
本当に思います。

いちばん大事なことは、
ちょっとでも興味があって
自分がやってみたいと思えることを
精一杯やること!

夢は目標は変化していってもいいのです。

考え方、感じ方、もっとも大切と思うもの、
それが時の流れとともに変化していくのは
ある意味で当たり前のことですね。

生きているかぎりは変化し続ける。

わたしたちは誰もが
夢の途中にいるのかもしれません!

ということで、
わたしは今年も

え?マジで?
それ、やっちゃう?

無鉄砲なことにチャレンジしてしまうかも
しれませんが(笑)

どうぞよろしくお願いします♪

 

 

 

 

アーカイブ