HISAKOブログ

静岡県磐田市 HISAKO講演会

shizuoka七夕さんの7月7日(土)
静岡県磐田市、講演会に行ってきました。

講演っちゅーか、
仕込んだ小ネタを随所に散りばめた漫才のような
お笑いトークばっかりの講演会ですが
豪雨の心配のなか、242名の方々が
遊びに来てくださいました。

いやもう、今回の静岡入りは
ほんまにたいへんやったんです!

今月早々の台風接近から始まり、
西日本を中心に停滞した梅雨前線の影響による記録的な雨で
講演会当日の大阪は小学校も保育園も
臨時休園、休校という状況でした。

小さい子たち5人を連れて、
車で静岡を目指しました。
もしかすると高速道路通行止めなんてことも
あり得るかもしれないと予測はしていましたが
案の定、京都宇治のあたりで通行止め!

しかたがないので
地道で山を越えようと試みましたが、
山道に入る直前でまたしても通行止め!
土砂崩れがあったのだそうです。

さらに他の道から迂回しようとしました。
でもみんな考えること一緒ですね。
滋賀県へと抜ける道は大渋滞で進みません!

このままじゃ、
静岡に行ける気がせん・・・(T ^ T)

どうする?
なんとか京都駅に向かって
そこから先は新幹線?
朝っぱらから頭フル回転でした。

藁をもすがる気持ちで
スマホで道を調べまくっていたら、
名神高速、西行きはもちろん通行止めですが、
東行きのみ通行可であることがわかりました。

そんなわけで間一髪、
静岡入りすることができました。
間に合ってよかった〜。

静岡県といえば、お茶ですよね。

子だくさんのわが家では、
たいてい赤ちゃんがいたり、
ママが妊婦だったりするので、
食卓に登場するのは必然的に
ノンカフェインのお茶がメインです。

そういう環境で育った子どもたちは
お茶といえば=麦茶。
緑茶も飲むことはありますが、
常用的ではありません。

静岡で、
お茶どうぞと茶色い麦茶を出したら
「・・・え?」引かれるのだそうです。

「お茶って言ったら当然
緑か黄色ですよ!」

磐田市の職員さんが熱く語ってくださいました。

へぇ〜そうなのねー。

ということで!
まずはシャイな静岡県民の緊張を解き、和ませるため
講演会の最初に
大阪VS静岡のお茶に対する認識度の空気差をテーマに、
きゅうきょ小ネタを披露し
笑っていただきました。

たくさんのお客さんを目の前にして
5年生の娘も舞台に立ちました。
堂々と新喜劇ばりのネタ披露、
ちゃんとウケてました。
さすがわたしの子です!

子育ての話、家族の幸せを呼び込むための話、
伝えるべき要の部分は抑えつつ
とりあえず、いっぱい笑ってや〜!
小難しい理論なんか、誰も聞きたないやんな。
肩の力が抜けて、おなかよじれるぐらい笑って
笑顔を家へのお土産にしてもらえば
きっと家族みんなが元気になれますよね。

講演会のラストは
なんとまぁ歌も歌いました!
パートナーMarkと、行きの車の中で
かなり練習したんです。

スタンディングで高々上げた両手を
揺らしながら一緒に歌ってくれたママたちもいて、
とっても嬉しかったです。

帰りは
たくさんのママたちに取り囲まれ
「ブログに励まされてます」って言ってもらったり
ファンレターをいただいたりしました。

たまにはばぶばぶを飛び出して
こうして地方で講演会をさせていただき、
日本全国さまざまなところに住む
ママたちに触れることができるのは
わたしの元気の源になっています。

夢は、完全ボランティア
無償で日本中、講演会やいのちの授業に回ること!
だってたくさんの人に笑ってほしいから・・・♪

静岡県のみなさま、
このたびは
本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/
『amo』は

妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

アーカイブ