HISAKOブログ

肌の保湿と保護が、全ての基盤です。 

marshmallow_melmaga_20180222

大雪が降るなど寒い日が続きますが、
日が長くなってきましたね。

みなさま、インフルエンザは大丈夫でしょうか?
わが家では、少し前に3歳児がインフルB。
そして現在、1歳児がインフルAに罹っております。

それぞれ単独で、
保育園でもらってきたようです。

大家族、次々感染されたら大変です!
さりとて、小さい子たちは隔離なんかできないので

「うつったときはうつったときやけど、
うつるかも、思ったら敗けやで!」

よく寝て、よく食べて、
あとはノリと勢い、
何よりも気合いでウイルスに立ち向かえと
子どもたちを洗脳しているところです。

結果、子どもたち
今のところ誰も感染していません。
案外「気合い」は効くモンなんです(笑)

さてさて。

ばぶばぶモイスチャージェル・マシュマロは
おかげさまで大人気です。

ばぶばぶには、診察外で
マシュマロだけ購入しに来られるママも
後を絶ちません。

1歳のみなみちゃん。

年末、ママのお兄さんご夫婦に
待望の赤ちゃんが誕生し、
みーちゃんにいとこができました!(祝)

はるばる群馬県から送られてきた
かわいい赤ちゃんの写真に
みーちゃんママは愕然としたそうです。

ほっぺが真っ赤になり、
ガサガサ。

「どうしてあげたらいいだろう?」

切実な相談を受けたそうです。

みーちゃんご家族はみんなでマシュマロを
愛用してくださっていて

さっそく、群馬県のお兄さん家族へ
マシュマロを送ってあげたそうです。

乾燥と気温差、
冬生まれの赤ちゃんは
肌へのダメージが大きくトラブルが起きやすいのですが、

マシュマロは
みーちゃんママの期待を裏切らず
赤ちゃんのほっぺの赤みとガサガサは、
ものの3〜4日で
見事に改善されたそうです。

「マシュマロすごい!」

改めて感動だったそうです。

肌にトラブルが起きた場合、
私たちはつい、表面化している
症状を改善することに夢中になってしまいます。

が、実は
症状そのものよりも、
それを引き起こした『原因』に着目することが
大事なのだと思います。

生まれたばかりの赤ちゃんにだって
自然治癒力があります。
生きものの身体を見くびっちゃいけません。

肌の赤みやガサガサ、お薬に頼るより
『乾燥』が原因だということが明確なら、
根本原因にアプローチしてあげる。

つまり、
肌の保湿と保護が、全ての基盤
だということです。

たったそれだけのことで、
あとは身体が本来持っている
自然治癒力を信じて待ってあげれば
症状は確実に良い方向に導かれるんですね。

 

 

▼マシュマロ送料無料キャンペーン開催中
2018年3月4日(日)まで

 

 

アーカイブ