HISAKOブログ

それな!

sorena

昨日の仕事中
高校生の娘から電話がかかってきました。

「あのさー
今日、学校まで迎えに来れる系女子?」

JK(女子高生)の会話ってほんとおもしろいです。
家にその年代の子どもがいるからこそ
昭和のおばちゃんでもだいたいの意味は理解できますが
とっさに気の利いた答えが返せなくて
そんな自分にガッカリしてしまう毎日です。

そんな中でも最近めっちゃよく聞くのが

「それな!」

っていうフレーズ。

彼らのTwitterやLINEを覗いてみると
「それな!」だらけです。
2015年には女子高生流行語大賞にも
選ばれたらしいですね。
(テレビ見ないからまったく知らんけど)

家の中でJKが連発するからか、
小学生、さらには保育園児たちまでが
絶妙なニュアンスで普通に使いこなして
びっくりします!

「それな!」は、

「そうやんな〜」
「ほんまやな!」

というような、
相手の言ったことに対しての同意や賛成、
肯定するシュチュエーションで使います。

「わたしもそう思う。そのとおりやんな〜」

だと長いので、

端的に

「それな!」

たった3文字で終わって
めっちゃシンプルで便利に使える生返事として万能語です。

とはいえ、
万能な受け答えの言葉ゆえに
意味もあいまいで深い会話にはつながっていきません。

同意を求めるような投げかけに対して
「それな!」で返せば簡単にいい印象を
与えつつ話は終結という感じにはなるけど、

はっきりとした気持ちや考えを
相手に具体的に伝えるわけではないので
コミュニケーションとしては
かなり浅くなってしまいますね。

娘のペースに必死に合わせて喋った結果、
「それな!」と同意してもらえると
若い子に肯定され、仲間に入れてもらえたように感じがして
ちょっと嬉しいです♪

そして、同時に

世代間ギャップ感じる年長者のノリの悪い話を
テキトーにはぐらかされて終わった
ような気もせんでもない・・・(ー ー;)

複雑な気分になってしまうのは
若者の絶妙な言葉の使い分けを理解できない
頭の固いアラフォーの
単なる妬みや遠吠えなのでしょうか?!

娘と彼氏の会話

「俺な、おばけ見える系男子やから」

「それな!」

ほぉほぉ。
そのように使うわけですね。(メモメモ)

この年になって、自然に使っていたら
逆に引かれてしまうかもやけど、
あえて「がんばって使ってる感」が出ていると
微笑ましいんちゃうか?

どや、高校生たちよ?

ママはJKと同レベルで渡り歩く系女子やから。

あんたらには負けへんで!

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/

『amo』は
妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

▼ばぶばぶインスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/

アーカイブ