HISAKOブログ

固定は外れたけど・・・

hone

 

むしゃくしゃして、コンクリートの壁を
力いっぱい蹴り倒して足指6箇所も骨折(T ^ T)
という自業自得のアンポンタン事故から1ヶ月。

やっと固定が外れました!

骨折したときは、めちゃくちゃ痛くて
患部からその周辺は赤紫というか、赤黒というか・・・
なんともいえない不気味さ漂う色に
変色して腫れあがりました。

一応、看護師の免許持ってますが、
整形外科なんかさっぱりわかりません(オイ!)

素人考えでは、
目で確認できないギプスの中で
密かに人間の自然治癒力が発揮され

固定が外れた時点では
骨折したときのような腫れは消え、
肌色も通常に戻って

まだ多少は痛みが残っていたり、
歩きづらかったりするかもしれないけど

あとは時間が解決やね!!

という段階にまで回復しているイメージでした。

なので、固定が外されて
「やったー!もうイケる!」と
喜んだのもつかの間、

あれ・・・?
なんか、固定してたときより
外れてからのほうが痛いんですケド?

まだめっちゃ腫れてるし、
色も変やし、熱も持ってるんやけど
気のせい?

こんな状態で固定外してええんやろか・・・

整形の先生を疑うわけじゃないけど
なんだか不安になってしまいました。
(なんといってもわたしはど素人ですから!)

周産期医療以外は
ちんぷんかんぷん、無知すぎる
えせ看護師有資格者のわたしに、

ばぶばぶに通院されている
整形外科の女医さんをはじめ、
整形の看護師さん、理学療法士さんなど
その道の専門家たちが詳しく説明してくれます。

ほんと助かります!

骨が折れるほどの衝撃を受けたわけだから、
骨と同時にまわりの筋肉や血管、靭帯なども
ダメージを受けたはず。

損傷した部分は炎症を起こし、
それが腫れを引き起こします。
骨折と腫れ、内出血は、セットみたいなもの
だそうです。

損傷した部分は血流が悪くなっていて
補修するには時間がかかります。

そこで損傷を逃れた別の血管が
徐々に血流を増やしていくことで
完全に復旧するまでお手伝いをしてくれます。

だから、固定が外れても
血流改善まではうっ血が起きて、
腫れやむくみは続きます。

また、固定して動かさないことで
周囲の筋肉が固まって筋力が低下、
骨がくっついたあとも
元どおりスムーズに動かせるようになるには
時間がかかるのはあたりまえ。

でも、
医師判断で固定が外れたということは
ある程度の体重が患部にかかっても
もう大丈夫ということだから
普通に歩いていいからね、

と、いうことでした。

実は今、
テレビ取材のお話をいただいているのですが、
骨折騒動で保留待機してもらってます。

局としては、
「骨折しててもいいですよ?」
とのことですが

わたしがイヤやねんー。

不慮の事故ならまだしも
コンクリート蹴り飛ばした骨折のサマが
テレビ公開されるなんて・・・
アホすぎるやん。(^^;;

ブログで公開してる時点で
一緒やろ!

と言われそうですが。

何事もなかったかのように
颯爽とカッコよく
撮影に応じられるまであと1ヶ月ぐらい

痛いし、腫れてるし、変色もしてるけど
ちょっとずつリハビリして
完全復活めざします!

 

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/

amo』は
妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

▼ばぶばぶインスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/

▼HISAKOツイッター
https://twitter.com/babubabu_voice

アーカイブ