HISAKOブログ

黒人のハーフちゃん

half 253x405 - 黒人のハーフちゃん

ばぶばぶには、
混血の赤ちゃんがたくさん来院されます。

ママが日本人で
パパが外国人というパターンが多いです。

海外は助産院や母乳育児支援など
認知されていない文化も多いので
外国人にとっては、ばぶばぶの存在価値は、
ハテナ??なのかもしれないなぁと思います。

日本人は、身体の構造的に、
乳腺炎などのおっぱいトラブルを起こしやすいです。

そんなママに説得され、
なんだかよくわからないままに
外国人パパがママに引きずられて(笑)
来られることはよくあります。

で、和の情緒満載の古民家ばぶばぶに
惚れ込み

「日本大好き」
「HISAKO、最高だね~!」←褒め上手
「また来るね~!」

めっちゃフレンドリーに笑顔で帰って行かれる
外国人パパたちです。

日本人のママと
外国人のパパから生まれて来る赤ちゃんたち。
彼らを見ていて、改めて感じることがあります。

日本人(黄色人種)と白人だと、どちらかというと
日本人要素が出るパターンが多いんですよね。

ハーフかなぁ?
・・・ぽいよね~?

でも、こういう外国人ぽい顔は、
普通に日本人でもいるよねー

というレベルの、
ハーフっぽい(いや、れっきとしたハーフだ)子が多いです。

日本人ママの要素ないやん!
100%白人パパにそっくりやん!

という子はあまりいない気がします。

肌の色 黒>黄>白
目の色 黒>青
髪の色 黒>栗>赤>金
髪   くせ毛>直毛
まぶた 二重>一重
まつげ 長い>短い
顔の形 丸>長

遺伝には、両親の性質が現れやすい「優性」
現れにくい「劣性」があります。
それぞれの遺伝子が絡んだ場合には、
傾向としては優性の性質が現れやすいそうです。

なので、白人×黄色人種だったら、
両親の肌の色の濃い方の特徴(日本人の肌の色)が
強く現れることが多いということですね。

ただ、両親よりもっと前の祖先の遺伝子も影響するので
すべての赤ちゃんに
優性の特徴が当てはまるわけではありません。

なので、白人×黄色人種 で、
白い肌の青い瞳の赤ちゃんが生まれて来ることも当然あるわけですが、
可能性としては低いということになりますね。

先日、
ナイジェリア人のパパと、日本人のママ、
そして、黒人×日本人
ハーフの赤ちゃんが来院されました。

ナイジェリアってどこやねん。
アフリカだってことはなんとなく知ってるけど。

ギニア湾に面したアフリカの国で
アフリカで最も人口の多い国なのだそうです。

豊かな油田に恵まれ、
だけど・・・
世界で最も、乳児死亡率が高く
この国の子どもの41%が発育不良で
7人に1人が5歳の誕生日を迎える前に亡くなってしまうのだそうです。

女性が生涯に産む子どもの数(出生率)は5.25人(2014年)。

妊産婦死亡率は18人にひとり。
(ちなみに日本は11600人に1人です)
70%近くの妊婦が、医療者に頼らずに
自力で出産して、不衛生と劣悪な栄養状態などにより、
妊娠出産で命と落とします。

パパの年齢は、たぶん35歳『ぐらい』だそうです。
きょうだいは、8人『ぐらい』。
なんかもう、いろんなことが、大体『~ぐらい』の国なのですね。

くそまじめな日本人の価値観からすると
『ぐらい』でいいんだろうか?!
と心配になってしまいますが、
世界にはさまざまな価値観があるのですね。

ナイジェリアでのお産は危険が伴うため、
夫婦は日本で出産されました。

生まれた赤ちゃんは、見事なまでにパパ似!!
日本人の遺伝子が入っているので、
黒人の中でもかなり濃い褐色のパパの肌の色よりは
ちょっと薄めの肌でしたが、

目はクリクリの二重で、
髪の毛もクリンクリンで
唇は厚くて、鼻が大きくて、
筋肉のつき方も、日本人の赤ちゃんとは全然違いました。

ハーフっぽい・・・ではなく、
どこからどう見ても、黒人の赤ちゃん。

最古の人類はアフリカ大陸にいたわけで、
黒い肌は遺伝子的に強いんだなぁと改めて思いました。

それにしても、
ナイジェリアの状況を教えてもらい、
わたしたちは豊かな日本という国に生まれ、育ち、
綺麗な水と恵まれた食べ物、教育を受けることができ、
もうそれだけで、奇跡的に幸せなことなのだと思いました。

日々、いろんなことはあるけれど
小さな幸せ噛みしめて、
すべてに感謝して生きていかなくちゃいけないって
クリクリの大きな瞳に吸い込まれそうになりながら
思いました。

 

 

 

 

▼インスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/?hl=ja

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/
『amo』は

妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ