HISAKOブログ

片乳授乳は危険やと思う!

kiken 253x405 - 片乳授乳は危険やと思う!

乳房のあちこちにボコボコと硬結ができて
乳腺が青筋を立てて怒張、
今にも爆発しそうなおっぱいを抱えて、
産後2週間のママが駆け込んでこられました。

診せてもらうと、
古い乳汁が溜まりすぎて乳腺組織に浮腫が生じていました。
むくみが乳管を圧迫し、
作られた母乳がサラサラと流れるはずの
道が狭く閉塞してしまい、
スムーズに流れることができない状態になっていました。

早く軌道修正してあげなければ
乳腺炎の発症は時間の問題でした。

話を聞いてみると、他の助産院で、

片方のおっぱいを空っぽになるまで飲ませて、
次の授乳で反対側のおっぱいを
やはり空っぽになるまで飲ませるという
片乳ずつの授乳を勧められたそうです。

出始めのおっぱいより、
出終わりのおっぱいの方がカロリーが高く
新生児の間は、とにかく体重をしっかり増やすことが大事だから
おっぱいがペロンペロンになるまで
片乳ずつしっかり飲ませなさい、

と言われたとのことでした。

・・・確かに。

前乳・後乳の理論そのものは
間違ってはいないと思います。

作られた母乳は少しずつ乳管腔に溜まって行き、
授乳間隔が空くと乳腺腔は母乳で満タンになります。

乳腺腔の真ん中には、脂肪分を除いた母乳が溜まり、
脂肪分は乳腺胞の壁に付着しています。

赤ちゃんがおっぱいを吸うと、その刺激で
母乳分泌ホルモン(オキシトシン)にスイッチが入ります。
するとホルモンの分泌を受けて、
乳管胞を取り囲む筋肉が収縮し、
中に溜まった母乳を排出する『射乳反射』が起きます。

射乳によって筋肉が収縮し続け、
乳管胞の容積が小さくなるにつれ、
徐々に壁からはがれ落ちた脂肪分が乳管へと押し出されて行きます。
このようにして、乳頭に向かって
乳管内を、より脂肪含有量の高い、
高カロリーの母乳が流れ出て行くんです。

これが、
飲ませはじめの母乳(前乳)より、
飲ませ終わりの母乳(後乳)の方が栄養価が高いので
ぜひ赤ちゃんに飲ませましょう、という
片乳授乳推進の意見につながっているのだと思います。

未熟児だったり、低出生体重児だったり、
早急に高カロリー食で体重を増やさないといけない赤ちゃんは
前乳から悠長に飲むと、あっという間にバッテリー切れしてしまい、
後乳を飲む前に放心状態になってしまうことが多々あります。

だから、前乳は搾って捨ててでも、
赤ちゃんに後乳を飲ませることを優先する指導というのが
存在するわけです。

でも、わたしは、
未熟児や低出生体重児ではない新生児に、
そこまでしないといけないのかなぁ・・・?
と、疑問に思うんですよね。

後乳の方が確かに栄養価は高いけど、
かといって、前乳に栄養がないわけではないし、
健常新生児にわざとハイパーカロリーな母乳だけを
与える意義は感じません。

それから、
生まれて間もない赤ちゃんは体力がないので、
片側をとことん飲ませる授乳方法では、
反対側を同等に飲めるはずがありません。

結局、片っぽで赤ちゃんは白目をむいて力尽きてしまいます。
こうなるともう、いくら反対のおっぱいをくわえさせようと
ママが悪戦苦闘しても、
無駄な抵抗に終わってしまいます。

授乳間隔が3時間ごとだと仮定すると、
片乳授乳で終わってしまえば、
飲まなかった側は6時間も授乳間隔が空くことになりますよね。

産後2週間で6時間も吸わせないなんて、
飲んでもらえなかった側のおっぱいは
どうなっちゃうことか!

とくに、彼女のような分泌過多気味のママに
片乳授乳を勧めたら・・・

想像しただけで恐ろしいです。

彼女が訪れた助産院では、
こうも言われたそうです。

「授乳回数が多いほど
母乳の分泌量は増えるのだから、
あなたのような分泌過多の人は
片側ずつ飲ませて、飲ませなかった側の乳房内に
長時間母乳を貯留させなければいけない」

う〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
理論そのものは、間違ってはいないと思うけど・・・

具体的に説明すると、
母乳には、『乳汁産生抑制因子(FIL)』という物質が含まれていて、
母乳が乳房内に長時間留まると
その濃度が上昇し、母乳の生成を抑制する仕組みになっているんです。

だから、出過ぎおっぱいの人は、
頻回授乳をするよりも、
授乳間隔を開けた方が、FILの活躍が期待できて良い・・・と。
そういうシナリオですね。

でも、実際のママたちのおっぱいを
毎日現場で診ている身としては、

片乳授乳を続ければ、
おっぱいは左右がアンバランスになって
心身ともに収拾がつかなくなってしまいます。

で、「助けて〜!!」
って、ばぶばぶに駆け込むことになるんです。

片乳授乳を励行することで
乳房内に長時間母乳が溜まったままになるリスクは

○赤ちゃんはパンパンのおっぱいを上手に飲めず
浅吸いになる結果、乳頭亀裂の原因を作る。

○FILの前に、乳腺炎になるリスクが上がってしまう。

そして、
健常新生児は前乳も後乳も気にする必要はありません。

まるっきり真逆のアドバイスをしなければならないのは
本当に心苦しかったのですが・・・

1回の授乳では必ず両乳を飲ませてね、と
お願いしたのでした。

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/
『amo』は

妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

▼インスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/?hl=ja

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ