HISAKOブログ

授乳中ママに起きた“衝撃の事件”

39d007dcef334744971a03115373a693 309x405 - 授乳中ママに起きた“衝撃の事件”

 

妊娠中からずっと
ばぶばぶに通っていらっしゃるAさん。

先日、月に1回のおっぱいメンテで

HISAKOさん、
こんなことやってしまいました・・・」

おもむろに見せてくれたスマホの画面に
わたしは絶句してしまいました。

そこに
ひたむきに子育てに向き合う
彼女の姿を垣間見ました。

おそらく、多くのママたちが
彼女の一途な姿に共感、
勇気をもらえるのではないかと思い、
インタビューさせてもらいました。

生後5ヶ月の赤ちゃんを育てている
彼女の身に起こった
衝撃のできごととは?!

いったいなんだったのでしょうか?!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
草木も眠る丑三つ時

人はもちろんのこと、
草木までもがひっそりと
眠り静まりかえった午前2時。

夜な夜な
生後5ヶ月になった男の子に
乳を奉ずりながら

どよ〜〜〜〜〜ん・・・

放心状態になっています。

わたしは暗闇に浮かび上がる
妖怪乳やりババア。

たぶん誰も近寄ることができないぐらい
恐ろしくネガテイブなオーラが
包んでいることでしょう。

現在、完全母乳で育てていますが
わたしの母乳は出すぎるらしく

ちょっと油断して授乳をサボると
残乳の蓄積から乳腺炎発症になる
恐怖心と常に隣り合わせです。

だから、
昼間は一息つく暇もなくまたおっぱい。
2時間ごとの頻回授乳を厳守しています。

夜中も目覚ましをかけて
決死の3時間ごとの授乳を続けています。

こんなことでは
赤ちゃんを預けて外出することさえ
ままならず

おっぱいをあげても
あげなくても

どう転んでも
悲壮感漂う授乳そのものがストレスで

イライライラ・・・・

誰か代わって!!

でも誰もいない・・・

・・・やんね。
わかってるけどさ。

眠い。
身体キツイ。
旦那とも話す時間がなくて吐き出せない。

どんなに辛くても、母乳で育てることを
選択したのは自分自身だし、
赤ちゃんはわたしのおっぱいで生きているってことも
重々承知です。

だけど
やり場のないこの気持ちは
コントロールすることができません。

通っている鍼灸の先生や
周りの人たちからは
「そんなん贅沢な悩みやでー」と言われ

まぁ・・・
そうやけど・・・

ここでもストレス・・・

理解してほしいけど
わかってもらえない。

共感してほしいけど
鼻であしらわれる。

1日中おっぱいのことばかり考え
もう、 しんどすぎて
泣く気力さえも失せて、
ギリギリの状態になっているのは自分でも
認識できていました。

ある朝、
スマホのメモに

「辛い辛い辛い辛い辛い辛い
眠い眠い眠い眠い眠い辛い
眠い眠い眠い辛い辛い辛い・・・」

画面いっぱい
打ち込まれている文字の列を
発見しました。

本当にびっくりしました。

丑三つ時は、
化け物や幽霊が出る時刻と言われているし、
魔物がわたしのスマホに
勝手に打ち込んだのかもしれない。
と、都合よく考えてみたものの

いや、そんなわけないですね。

超えてはいけない一線を超えてしまった?
だとすると、
これ、ヤバくない?
わたし、大丈夫かー?!

もぉぉぉぉ〜限界〜〜〜〜〜!
HISAKOさんーーーーーっっっ!!

声に出して叫んでました。
聞こえましたか?(^^;;

この子が生まれてきてくれたことは
後悔もないし、
心からかわいいと思います。

でも・・・

これはわたしのエゴイズム、
利己心なのですが

本来は外に出て
アクティブに行動するタイプの人だったんです。

子どもを持つということ。
母親になるということ。

ある程度、覚悟はしていましたが
こんなにも、思っていた以上に

制限!  束縛!  拘束!

世の中のママたちは
みんな本当にすごいと思います。

アカン! ヤバい!
と思ったら、わたしは何を置いても
すぐにばぶばぶに飛んで行きます。
最優先でサポートしてもらいます。

そしてわたしも、
同じようにがんばっているママたちを
応援したいです!

へなちょこな自分に
何ができるねん?

かもしれませんが、
声援を送ります!

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼ばぶばぶインスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/

 

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ