HISAKOブログ

売上って言葉が苦手です

okane a - 売上って言葉が苦手です

ばぶばぶでの毎日・・・

ママたちの悩みに全力で向き合い
わたしなりの意見で一緒に考えてみたり
悩んでみたり
ときにはアドバイスしたりしますが

自分の持てる力を出し切るので
1人1人のおっぱいケアが終わる20分後には
燃え尽きてます(笑)

だけどそれで
ママたちが笑顔になってくれたり
気分が晴れやかになってくれたなら
こんなに嬉しいことはなくて

「あーほんまによかったなぁ〜」と
自己満足してしまう結果
施術代をいただくのをコロっと忘れてしまうことが
多々あります。

ばぶばぶに通院されるママたちは
いい人たちばかり!

あ!
お金払ってない!

気づくとわざわざ戻ってきてくれて
支払ってくださいます。

そして

仕事なんだからひさこさん!
ちゃんとお金もらってくださいよ〜!

よく呆れられます。

どうもわたしは
お金に執着がありません。

もちろんお金は大切なものだとわかっています。
今の世の中、お金がないと生きていけないことも
知ってます。

お金があれば
ほしいものは手に入ります。
それを手に入れることによって
嬉しかったり、喜んだりします。

食べたいものを食べたり
着たい洋服を着たり。
旅行に行ったり。

それを手に入れることで
心が満たされて幸せな気分になります。

人はみんなそれぞれの価値観を持っていて、
「ほしい」と思うものはみんな違いますよね。

「なぜ、お金がほしいのか?」
「なぜ、お金に執着するのか?」

それは

「自分の価値観を満たしたいから」

ではないかと思います。

お金と引き換えに自分を喜ばせたい。
執着は、実はお金そのものではなく、
「自分を満たしたい」という欲と
つながっているのではないかと思うんです。

おいしいものも食べたいし
子どものために使うお金を
我慢させなくちゃいけないような水準で
生活するのはさすがにむなしい。

だからみじめな生活を避けるためには
お金はある程度必要だと
わかっているんだけど

わたしの価値観。
わたしの一番満たされたい欲は

「人が幸せな気持ちになってくれること」

なんです。

その欲はお金がなくても
満たすことができるので

つい
施術代をいただくことを忘れる

という大ボケに
つながってしまうのかもしれません。

そもそも

「売り上げ」って言葉が
本当に本当に苦手なんです。

数字が苦手
算数が苦手

ってこともありますが

「売り上げ」とか「利益」という言葉を聞くと
耳を塞ぎたくなるぐらい
寝たふりをしたくなるぐらい苦手です。

こういう人は経営者には向かないらしいけど
シングルで子どもたちを育てていくのに
ほんとは命がけで働いて
稼がないといけないんですが・・・

だからこそばぶばぶは
わたしの極端に苦手とする部分を
スタッフたちが助けてくれています。
感謝です!

お金に無頓着すぎるあなただけでは
ばぶばぶは成り立たない!と
ばぶばぶスタッフたちは口を揃えて
言います。(ヒドイ・・・/ _ ;

その人の「ほしいもの」が
お金がなければ手に入らないモノだったとすると
その人はお金に執着してしまうのかも
しれないけど

わたしのように
「ほしいもの」がお金がなくても
手に入ってしまうモノだったりすると
その人はお金にさほど関心が
なくなってしまうのよ!

と持論を語るのですが
ハイハイハイ、と
軽くあしらわれます。(ヒドすぎる・・・(T . T)

ばぶばぶスタッフでもあり、
本業、子育て保険アドバイザーの
まっさんの今週のメルマガに

心理カウンセラー
心屋仁之助さんの

“一生お金に困らない生き方”

お金に対する考え方が書かれていて
興味深く読ませていただきました。

自分が動けなくなった時
存在だけでもらえる給料があるとしたら
いくらもらいますか?
という質問。

わたしだったら
「いらない〜」って
即答してしまいそうですが

5万?
10万?
100万?

仮に100万が必要ということだったら

「存在給」が5万を選んだ人は
95万がんばらないといけない。

存在給を90万を選んだ人は
10万がんばればよい。

がんばらないとお金をもらってはいけない
という考え方は
逆にがんばらずにお金がある人をねたんでしまう

そんな固まった
考えが色々な妨げになっている。

だから
存在給を上げること。

・私には価値がある
・私なら大丈夫
・なんか知らないけど誰かが手伝ってくれる
・がんばらない自分でも価値がある

そんなふうに考えられないよ〜
と思っても

そう考えるようにトレーニングすると
できるようになる!!

すると
お金が動き
自然に入ってくるようになる!

そんな内容でした。

「存在給」って言葉
初めて聞きました。

がんばらなきゃ
収入を得てはいけない。
がんばったとしても
収入よりもママたちの笑顔が優先。
いやいや、それだけじゃダメでしょ!

・・・ですよね。

もちろんがんばることは大事だし
人のために一生懸命、無報酬であっても
させていただきたい!という気持ちも
大切にしていきたいけど

こうした視点は
とても勉強になりました。

心屋さん、まっさん
ありがとう~☆

わたしの存在給
あがっていくといいなぁ〜。

とりあえず施術代をいただくことは
忘れないように努力します。^ ^

bnr LP2900 - 売上って言葉が苦手です
hisako making bana - 売上って言葉が苦手です
blog banner - 売上って言葉が苦手です
marshmallow bana 033 - 売上って言葉が苦手です
pomelo bana - 売上って言葉が苦手です
marron bana - 売上って言葉が苦手です
marron bana - 売上って言葉が苦手です
amazon bar 638x81 - 売上って言葉が苦手です
marshomallow amazon bana - 売上って言葉が苦手です
pomelo amazon bana - 売上って言葉が苦手です

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ