HISAKOブログ

はちみつ食べても大丈夫?

hachi 244x405 - はちみつ食べても大丈夫?

9ヶ月児のママ。
「添い乳していると発達が遅れる」
と、保健センターで言われたそうです。

添い乳で発達が遅れる?
ホント?

彼女は疑問に思いましたが、
反論してもしかたがないので
その場は上手にしのぎました。

保健師さんから発信されたその情報が
どのような根拠から来るものなのか?
信頼してよいものか?

そこで、その保健師さんに
ちょっといじわるな質問を
わざと投げてみようと思ったそうです。

もしも、その質問に
納得できる的確な答えが返ってきたら
「添い乳で発達が遅れる」という理論に
耳を傾けてみるのもアリかな?

ということで

「1歳までは子どもにはちみつを食べさせたら
ダメなのは知ってるんですが
授乳中はママもはちみつを控えたほうが
いいんでしょうか?」

はちみつの成分が、
そのまま母乳に移行することはないと
ママは知っていましたが、
保健師さんへの、技量実証試験
といったところでしょうか。(オオ、こわい〜!)

でも残念ながら
期待も虚しく
とても無知な回答が返ってきました。

「母乳にもはちみつが出てくるから
ママも食べるのは控えてもらったほうが無難ですね」

ああ、その程度の知識・・・
「添い乳で発達が遅れる」も、きっと根拠のない情報。
騙されないぞ!!

彼女は鼻息荒く家路に着いたそうです。

さてさて。

授乳中のママははちみつを食べても大丈夫です!

はちみつには『ボツリヌス菌』という
食中毒の原因になる細菌が潜んでいることがありますが
大人の消化器官は強いので、
少々ボツリヌス菌が入ってきても
どうってことありません。

対する1歳未満の赤ちゃんは腸内環境が未熟だから
体内で菌が増殖してしまうことがあります。
ほとんどはボツリヌス菌感染が確認されても
適切な処置が行われれば後遺症を残すこともなく治ります。

でも稀に、毒素発生で入院騒動に陥るケースがあるため
1歳未満の乳児には、
はちみつは与えないよう勧告されています。

そして、授乳中にママがはちみつを食べて、
もしもそのなかにボツリヌス菌がいたとしても
大人は消化管で菌もろとも消化してしまう能力があるので
母乳に菌が移行することは考えられません。

逆に、ママがはちみつを食べると
メリットがたくさんありますよ!

子育て中はストレスがいっぱいです。
そんなときに、はちみつを舐めれば
ストレス発散になります。

はちみつに含まれる糖分は消化がよく
胃腸に負担をかけません。
寝不足で疲れがちなママの身体と心を
優しく癒してくれます。

ビタミンも豊富に含まれているので
産後ボロボロになりがちな美肌は美髪を維持する効果があったり
口内炎の予防にもなります。

腸内のビフィズス菌を増やす働き、保湿効果もあるので
便秘予防にもなります。

また、授乳中は風邪を引いてもできればあまり
薬を飲みたくないですよね。
はちみつには疲労回復効果や
殺菌作用があります。

わたしは風邪を引いたとき、
よく大根アメをなめてました。
1cmぐらいの角切りにした大根をタッパーに入れて
はちみつ漬けにします。
その上澄みをなめると喉の痛みや咳に効きます。

はちみつ、大好きです!
ただし、食べ過ぎるとカロリーオーバーになっちゃうので
ほどほどにお願いします^ ^

「で、HISAKOさん、どうなんですか?
添い乳が発達を遅らせるなんてこと
あるんですか?」

うーん。
わたしはそれは聞いたことはないです。

「添い乳は悪いこと」
と思っているママも多いですよね。

添い寝、添い乳を習慣にすることで
子どもの睡眠の質が落ち、
依存心を植え付けてしまうのではないか?

子どもは人格を持った人間なので、
早くから自立する子に育てるためには
添い寝、添い乳はしたらダメ!と・・・。

小さな子どもたちは
浅い眠りと深い眠りを繰り返しますが、
なにもかもが未熟で不安定なので
自分の力で睡眠のサイクルを上手に切り替えをするのは
至難の業です。

だけどママが隣で密着して添い寝、
添い乳をしてくれる状況は
呼吸、体温、鼓動…そしておっぱい。
「安心して眠っていいんだよ」のサインが
自然に送られて、彼らは落ち着きを取り戻し、
ふたたび深い眠りに入っていくことができます。

だから、添い乳をすることで
子どもが睡眠障害になるなんて考えられません。

添い乳をすればママからはリラックスホルモンが分泌されます。
そのホルモンは、母乳分泌量を増やしてくれる作用はもちろんのこと、
忙しい毎日を過ごしているママの気持ちを
ほっこりと鎮めて小間切れ短時間睡眠なんだけど、
質のいい眠りに誘導してくれます。

おっぱいを飲ませながら眠ること。
添い乳は親子のきずなはグンと深まる
効果的なツールだとわたしは思っています。

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/

amo』は
妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

▼ばぶばぶインスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/

▼HISAKOツイッター
https://twitter.com/babubabu_voice

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ