HISAKOブログ

電話が苦手!

c4cf615e7c930078e563acfbdc20898c 1 301x405 - 電話が苦手!

最近、スマホを持っていない人に出会うことは
ほとんどなくなりました。

ときどき出会うガラケーの人に
「おおっ!」となりますが、
だいたいみんな、
ばぶばぶに来られるママたちは
スマホを持っていらっしゃいます。

いまや、ひとりひとりの行動パターンは
多様化しました。
わたしが高校生だった頃はポケベルだったので
高校生の子どもを見ていると
時代の流れを痛感します。
SNSを駆使し、すぐに会えない他の学校の子とも
細やかにコニュニケーションをとり、
彼らにとって、スマホは必須のツール。
もう、何がどうなっているんだか、
あまり理解できてもいません。

わたしはアナログ人間なので
必要最低限しか使いません(使えません)が、
それでもスマホはなくてはならないもので
やっぱり便利やなーと思います。

一人一台のスマホ時代に生きているけど
実はわたし、
極度に電話が苦手なんです。

メールやラインなどは
抵抗なく送ることができますが
電話は、かけなければならない状況になって
それでも渋って、やっと重い腰をあげます。

仕事でもプライベートでも
親しかろうが、あまり知らない人であろうが
電話の内容が軽いノリの
たわいもないことであっても
自分からかけることは、
できるだけ避けたいと思ってしまいます。

電話をかけるのは苦手だけど
電話を受けるのは苦手ではありません。

誰とでも、ちゃんとにこやかに話せるし、
社会人として、ちゃんと人と向き合えるし、
電話がかかってくることで
集中力が途切れても
わたしはすぐに修復可能な器用さを持っています。
だから、かかってくる電話に関しては
なんのストレスもありません。

が!
自分からかけるとなると話は別。

わたしの身近に、
ふと思い立ったら
なんでもかんでもすぐ電話をかける人がいますが
その心理がどうしても理解できません〜っ!

メールやLINEと電話の大きな違いは
電話の持つ即時性と拘束力だと思います。

メールなどは、
受け取り手がすぐに返事をするかどうかは自由です。

でも、電話をかけることは、
相手の大切なプライベートな『時間』に
なんの配慮もなく割り込むってこと。

もしかしたら集中して
何かをしている最中かもしれないのに
突如かかってくる電話は
その相手の時間を自動的に拘束することになります。

わたしが電話をかけたせいで、
相手の思考はすべて吹っ飛んで
集中力がリセットされてしまうかもしれないし、

その人の大切な時間に土足で踏み込んで
ぐちゃぐちゃに荒らしてしまうような気がして
申し訳なくなるんです。

かける側は、かける前に
あらかじめ自分の話したいことを
整理して心の準備をしてから電話できるけど

受ける側は相手の都合だけで
今していたことを強制的にキャンセルされ、
心の準備もないままに
突然、相手の一方的な話題に合わせて
拘束されてしまうわけで・・・

それってなんだか・・・

「あ〜ごめんなさいぃぃっ!」

って思ってしまいます。

こういうの、『パーソナルスペース』と
いうそうです。

パーソナルスペースとは
対人関係において
安心していられるための心理的な縄張り。
安全、安心と感じる他人との物理的距離をいいます。

この一種の縄張りのような空間感覚は
人によって不快と感じる境界線が違います。
相手と至近距離でも
なんともない人もいれば、
広いスペースを必要とする人もいます。

また、程度に差はあれど、
家族やパートナーのような
自分と親密な人に対しては、
距離をとる必要を感じなくても、
あまり親しくない人とは
しっかり距離をとりたいと感じますよね。

わたしたちは、無意識に
誰かと話をするときには、

その人が応じてくれるかどうか?
パーソナルスペースに入れてくれそうか?

それとなく様子をうかがい、

時間とれそうかな?
ご機嫌はどうかな?

相手のパーソナルスペースに不用意に近づいて
不愉快な思いをさせないように、
そして自分も傷つかないように、
さまざまな材料から
様子をうかがいながら相手に近づきます。

でも電話では残念ながら、
相手の「許可をもらう」という
プロセスを踏むことができません。
良くも悪くも、いきなり相手が持つ心理的な境界をこえて
距離を縮めてしまいます。

「電話はそういうもんやろ」
「深く考えすぎやろ〜」

すぐ電話をかける人には
と言われてしまうのですが、

わたしに悪気はなくても
相手が広いパーソナルスペースが欲しい人だったら
「いきなり直接話す距離」を強いられる電話は
迷惑かもしれない・・・って
躊躇してしまうんです。

「たかが電話やんっ!
なんでそこまで電話を毛嫌いするの?」

そんなこと言われたって・・・(ー ー;)

やたら神経質に相手のことを考えてしまう
小心者がHISAKOという人間なんやもん。

も〜これ、たぶん変えようにも
どうにもこうにも変えれんー( ;  ; )

たかが電話、されど電話。

わたしはやっぱり
電話をかけるのが苦手だぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼ばぶばぶインスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ