HISAKOブログ

僕は結婚には不向きだから・・・

95fbc97765e2a31fadc28681318bd6ef - 僕は結婚には不向きだから・・・

私には7ヶ月の息子がいます。
息子が生まれてまもなく夫が出張で県外に行きました。

帰ってきてから3人でようやく3人で
生活がスタート。

私はとても楽しみにしていましたが
夫はそっけない態度で
常にスマホばかり・・・

結果、出張先の人と浮気していました。

夫がいない間、
必死で子育てしていたのに
裏切られとてもショックでした。

私は浮気のことを夫の両親にも伝え
「これからはちゃんとする」と反省してもらい
相手の連絡先も消してもらいました。

しかし数日後、開き直った態度で

「オレは結婚なんかに向かない人間だ。
正直子どもも欲しくなかったし、
かわいいとも思えない。
1人で好きなことをして
お金も自分のためだけに使いたい」

と言われ、
育児も家事もまったく協力してくれなく
なりました。

おまけに、
「おはよう」「いってらっしゃい」
と挨拶をしても、シカト。
家では終始無言です。

子どもがグズっているときは
少し離れたところから
無表情で子どもをただ見ています。

お付き合いを5年もしたものの、
将来の人生設計や子どもの話は
詳しくしないまま結婚しました。

子どもの話を持ちかけても
あいまいな返事で常に流されていました。

結婚3年目で
周りの友達にも子どもができ始め
私も欲しいと伝えましたが
やはり夫は乗り気ではありませんでした。

しかし夫の職場、友達、両親からも
「そろそろ子どもは?」と聞かれるようになり
しぶしぶ同意した感じでした。

よく、子どもが苦手な人でも
自分の子どもはかわいい

という話を聞きますが
夫の息子への愛情は限りなく
ゼロだと思います。

もとも子ども嫌いな人は
この先も変わることはないのでしょうか。

私の周りには子煩悩なパパばかりだし、
誰も相談できる人がいないので
悩んでいます。

私は息子のためにも離婚はせず
がんばっていきたいと思っています。

冷え切った夫婦関係、
子どもを愛してくれない夫に
どのように接していけばいいでしょうか・・・。

↑↑↑

結婚に向き、不向き
残念ながら、ありますよね・・・。

結婚して子どもが生まれてから
「僕は結婚には向いてなかった」と
別れを切り出され、

意味がわからない!!
と困惑するママからの相談が後を断ちません。

1人の異性を変わらず一生愛する
っていのは、男女ともに
実はけっこう難しいことだと思います。

結婚式で
「病める時も健やかなる時も・・・」
と誓いますが

20歳のときに関心のあったことが
10年後にはすっかり無関心になったり

30歳のときには興味のなかったことが
40歳になったらとても魅力的に見えたり、

わたしたちは
経験を積み重ねていく中で日々成長していき
その価値観も月日とともに
変化していくのが自然です。

なので本能的には
その人を一生好きでいられるかなんて
実際わからない!!

それでも、男女ともに理性を持って
相手への思いやりを失わず
どんなときも変わりない愛情を持って
接し合う努力を惜しまないこと。

それが〝結婚〟だと思います。

恋人時代、そして結婚当初は
一時の感情に流された
ときめきや刺激に支配された関係性です。

ですが、他人と生活を共にするためには
自分を抑えないといけないところ、
控えるべき部分が必ず出てきます。

いくら好きな相手とはいえ、
結婚生活が長くなればなるほど
ただ〝好き〟という感情を超えた
『穏やかな家族愛』が必要になります。

結婚とは
『好きな人と一緒になること』
と、単純に考えていたカップルにとって

ドキドキワクワクの恋愛感情を超えた
穏やかな深い愛情の必要性を
リアルに突きつけられたとき、
適応しきれず戸惑うかもしれませんね。

人はみんな「自分を大切にしたい」
気持ちが根底にあります。
「自分を大切にすること」は
もちろん大切だと思います。

ですが、他人と共生(結婚)するのなら
自分のひとつひとつの行動を
相手どうが感じるだろうか?
を、考える思いやりが必要です。

「自分はそんなつもりはない!」

ことであったとしても

大切な人が
その言動によって傷ついている事実があるのなら

悲しくて寂しい気持ちにさせた
自分の態度や行動を
一歩引いたところから顧みる必要がありますね。

いつまでも自分主義じゃ
結婚に向いてる、向いてない以前に
人として問題アリなんじゃないでしょうか。

自分はちゃんとやっている、と思っている人ほど
周りが見えていなくて
無意識に人を傷つけているケースが多いように思います。

「相手はどう考えるか?」よりも
「自分にとってどうか?」だけ考えるようでは
常に自分の感情が優先されてしまいます。

相手を思いやることができないようでは
結婚以前に、
社会生活そのものが難しくなるでしょう。

わたしたちはひとりでは生きられません。
子どもも大人も、
常に誰かに助けられて生きています。

結婚するにせよ、独身にせよ、
生きるということは
自分ひとりの問題ではありません。

普段何気なくやっていることを
妻、夫、職場、誰かに批判、否定されたとき。
気に入らないことがあったとき。

感情任せに暴言を口走るのではなく
社会を営む一員として
冷静に感情を整理してほどよい理性を保つことが
大人としてのあるべき姿ですよね。

それさえできれば、
『結婚への向き・不向き』なんて
単なる言い訳でしかないと思います。

そもそも最初から結婚に向いてる人なんか
いないんじゃないかとさえ思います。

ともに生活していればお互いに違和感や
「ここはもっとこうしてほしい」
「これはやめてほしい」という
不満や希望が出てくるのは当然です。

そのときにどちらか一方が我慢して折れて
どちらか一方がやりたい放題という状況では
絶対に長続きしません。
いずれ破綻してしまいます。

だからこそ、円満な家庭を築くには
お互いよく話し合って譲り合う関係が大事。

「いえ、僕は悪くありません。
歩み寄る気はありません。
だって、妻が脳ナシだから。
上司がクズだから。
僕はこんなにがんばっているのに
正当に評価されずバカみたい。
そもそもこんな世の中が悪いんだ」

などと、不平不満で凝り固まり
すべてを他人のせいにして、
向き合おうとしない相手に対しては

いくら片方が歩み寄ろうとしたところで
一方通行ではうまくいくことは期待できません。

なんでも他人のせいにしてしまえば
楽かもしれませんが
そんなことでは、なにひとついい方向には
向かっていきません。

そういう人は、結婚していようと
していなかろうと関係なく
仕事や人間関係、人生すべてで失敗すると
思います。

譲り合いの精神が
一方通行になっている場合は
いつまでもその人に執着しないで
潔く距離を置くことも
賢い選択のひとつだと思います。

「子どものために離婚はしない」

というフレーズはよく聞きますが

「本当にそれが子どものためになるのか?」
「本当にそれが自分の幸せにつながるのか?」

よく考えて判断する勇気を
持ちましょう!

 

hisako making bana - 僕は結婚には不向きだから・・・
8170d738b2f123f8f9ba90aa0265b5a4 - 僕は結婚には不向きだから・・・
slider pena - 僕は結婚には不向きだから・・・
gamakuchi - 僕は結婚には不向きだから・・・
one piece - 僕は結婚には不向きだから・・・
slider02C 1 - 僕は結婚には不向きだから・・・

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://lp2.babu-babu.org/faq/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ