HISAKOブログ

(1)助産院ばぶばぶ 移転します!

okinawa iten - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!

移転・移住を決めた理由はたくさんあります。
何から話せばいいのか、こんがらがっていますが、
頭の中に渦巻いている想いを
ひとつずつ整理しながら
お話していきたいと思います。

今日から10回シリーズでお伝えします。

めっちゃ長いですが(笑)
HISAKOという人の生き方をご理解いただくために
最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

さて。

大阪は、わたしにとって
思い出がいっぱい詰まった地です。

ここで生まれ、育ち、
ここで妊娠出産、子育てし、
ここで別れ、挫折し、
葛藤し、出会い、泣き、笑い、成長し

決して平凡とは言えない
人生模様を描いてきました。

15年前、
『助産院ばぶばぶ』は自宅の1階の片隅で
こじんまりと開業しました。

当時わたしは30歳、
5児の母でした。
(24歳から30歳までに5人出産しました)

5人を産み、育てることで
産婦人科勤務だった頃には気づくことができなかった
産後~子育て期間のママたちの苦悩を
ひしひしと感じました。

出産はゴールではなくスタートなのに。

また、子どもができてからの夫婦関係こそが
今後の人生を左右するほど、もっとも重要で
デリケートな部分なのに。

それら、絶対おさえておくべき大切な部分に
しっかりとアプローチできる
充実した支援が絶対的に不足している
社会の実態に気づきました。

分娩介助は、
助産師であれば誰でもできます。
でも、ママの心の本質に繊細に寄り添えるのは
5人産んだわたしに特化される宿命なのでは?

核家族
ワンオペ育児
実家との確執
パパとの関係
自分自身の生き方
子どもの障害
不妊など・・・

みんなそれぞれの環境のなか
さまざまな悩みを抱えて
がんばっておられます。

妊娠出産は、女性にとって
人生を大きく揺るがす大事件で
それをきっかけに心と体のバランスを
崩す人も珍しくありません。

だから、

産む前も、産んでからも
駆け込み寺的存在である助産院でありたい。

女性の絶対的な味方でありたい。

なんでも話せて
心を解放することができ、
どんなことも否定されることなく受け止められ、
かつ、適切なアドバイスももらえて
ママたちが確実に元気になれる場所。

自分の目指す助産院のあり方が
少しずつクリアになっていきました。

6人目、7人目、8人目・・・
さらに子どもが増え、
最終的に10人になって、

自分の目指すものはますます
一点の曇りもない確信に変わっていきました。

開業してしばらくは
「地域のママを助けたい」
控えめな目標でやってきましたが

テレビや新聞、マタニティー育児雑誌など、
多くのメディアに取り上げていただく機会が
増えていき、

いつしか、ばぶばぶは
地域の枠を飛び出し、大阪府下、関西園・・・
ありがたいことに、
気づけば日本中に認知が広がっていきました。

40歳、10人目出産、
開業10年目を機に
築86年(当時)の古民家に
新たにのれんをあげました。

そして、ばぶばぶ移転と同時に突然
降って湧いたように起きた離婚騒動・・・

ある日を境に
小さな子どもたちを複数抱え
路頭に迷うことになったシングルマザーは
人生のどん底を味わいました。

それからの数年は
身を切られるような日々でした。

夢なのか現実なのかもわからなくなるほど
やり場のない悲しみ、屈辱、重責と戦いました。

絶望の淵に立っていた時期
古民家・助産院ばぶばぶで
ママたちの温かさにどれほど勇気づけられたことでしょう。

人間不信になり、
殻に閉じこもろうとしていたわたしを
救い出してくれたのは
何を隠そう、ママたちなのです。

みんながそばにいてくれたから
今日のわたしがあるのです。

ばぶばぶは、
おっぱいだけじゃなく
ママの(わたしも)心が元気になれる助産院。

心が元気になれば
身体も自然に元気になります。

本当は、助産師であるわたしがママたちを
元気づけないといけない立場なのですが・・・

逆に励ましてもらって、
思わず泣き崩れてしまったことも数知れずでした。

本当にありがとうございました。

そして現在、
古民家・ばぶばぶに移って5年が経ちました。
わたしは11人目を出産し、再婚しました。

『いのちの授業』『ママセミナー』では
日本全国からご依頼をいただくようになり、
大阪府外での仕事が増えました。

『大阪』という狭いコミュニティーから
一歩、広い世界へ踏み出したことで、
今までまったく見えていなかった
それぞれの地域のよさ、問題点など
子育て世代の抱える社会の実態が見えてきました。

わたしにできること・・・
わたしがしたいこと・・・
このまま大阪にいていいんだろうか・・・

心が揺さぶられ
何かが、弾けました。

次のステージに進む時期が
来ているのかもしれないと。

年齢を重ねるごとに
生活環境も価値観も変化していきます。

人は常に変化して、成長していくからこそ
縁が切れる人がいたり、
新たな人間関係が生まれたり
居場所が変わったりするのだと思います。

昔、好きだったものも
生き方とともに違和感が生まれて
興味がなくなったりすることがありますよね。

自分の変化や成長に気づき、
それを認めて

「やりたいこと」をシンプルに受け入れ
そのときにご縁のあった人や場所を大切にして
新たな関係を築き、豊かにしてみたい、
という想いが溢れてきたのでした。

15年という月日をかけて
じっくりと築き上げてきた『ばぶばぶ』です。
特別の感懐があります。

そのすべてを潔く投げ打って、
ホームグラウンド外へ飛び出すことに
不安がないわけではないですが、
わたしはもっと社会のお役に立ちたいのです。

『大阪』という場所に
縛られすぎることがないように、
望まれる場所で、わたしの力をできるかぎりに
発揮してみたい。

もちろん、
今までばぶばぶを愛してくださり、
通ってくださったママたちに不義理をする
ということではありません。

「変わっていく・・・」

それだけのことだと
どうかご理解ください。

現在、ばぶばぶには毎日たくさんの
妊婦さん、親子さんが訪れています。

今後は、立地的に、
おっぱいケアは、沖縄在住ママへ・・・
という形になると思いますが、

web相談、ZOOMセミナーは
今までどおり継続します。

地球上のどこに住んでいようと関係なく
ネット上ではお会いすることはできますので
寂しいなんて言わないでくださいね。

また、おそらく
本土からセミナー・講演会の依頼も
あるだろうと思います。

今後は沖縄を拠点にして、
大阪へ、全国へ、精力的に飛び回ります!

沖縄は「旅行で行く」という方も多いと思います。
そんなときは、ぜひ、
ついでにばぶばぶに寄ってくださいね!

40歳からの波乱の人生を通して
わたしは、いろんな生き方
感情ある人の心の温かさ、冷淡さを
知りました。

不妊治療の辛さ
シングルマザーの苦悩
夫婦関係の難しさに至るまで

幅広い視点から物事をとらえ、
考えることができるようになりました。

幸せを求めてもがき、
不平不満ばかり言うのではなく、
ありのままであること。

今、そこにないものではなく
今、与えられているものに気づくこと。

そして、信じて恐れず
前向きにチャレンジしていくこと。

 

challenge - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!

すると、
自分がどんなに幸せであるか、
思い知らされます。

実は、南国への移住は
5年前、古民家・ばぶばぶに移転したときから
漠然と頭にありました。

シングルマザーになったあの日、
移転したばかりのばぶばぶを放り出して
大阪から消えてしまいたかった・・・。

でも、小さな子どもたちを女手一つで育てていくために、
自分の感情だけで
仕事を放棄するわけにもいかず

辛いできごとを思い出す地に
毎日、歯を食いしばって出勤しました。

あれから5年経ち、
やっとわたしは前を向いて
明るく歩き始めていますが、

それでも実は

過去に引き戻される大阪は、
いまだに足のすくむ地であることに変わりはないんです。

がんばったよね、わたし。
ここまでほんとによくがんばった。
もう、いいよね。
解放されてもいいよね。

そんな気持ちがあることも
正直にみなさまに告白します。

南国移住が本格的に具体化してきたのは数年前です。
それから、じわじわと計画を進めてきました。

暑いのと寒いのはどっちが好き?
ーー暑いのが好き。

都会と田舎は?
ーー都会は苦手。

山と海、どっち?
ーー海!

sea - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!

ありがたいことに、
旦那さんのMARKと価値観が同じです。

2人とも、とにかく海が好き!

抜けるような青い空
透けるような青い海

空と海は、どっちも大きくて、
その見事なコラボレーションを
眺めていると元気になれます。

「よしがんばるぞ!」って
知らず知らずに気持ちが高揚するのも、
自然の恩恵をいただいているからです。

人にとって、
大自然は自分を守ってくれる大きな存在。
わたしたちは自然に抱かれて
守られて生きています。

だから
辛いことや悲しいことがあったとき
自然に還ることで癒されます。

壮大な水平線に吹き抜ける潮風と波とで
ぎゅっと自分のなかに
溜め込んでしまっていた灰色の固まりを
洗い流してもらえそうな気がします。

ばぶばぶは沖縄に移転するけれど、

わたしに課せられた使命、
わたしにしかできないこと、

これからも軸をブレさせることなく
貫いていきます!

 

babubabu in henza map - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!

 

 

(1)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2FfO5Zu

(2)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2TOleWc

(3)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2TNHEqP

(4)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2TPjfRM

(5)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2Wg3ujv

(6)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2UaxJec

(7)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2JEuebO

(8)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2UfY1f0

(9)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2UiDXsq

(10)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2UiDXsq

(11)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2FLQxbI

(12)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2V9qpwA

(13)助産院ばぶばぶ 移転します!
http://bit.ly/2I3H7tI

 

▼HISAKOへメッセージ
mailto:store@babu-babu.org

okinawa img - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!

bnr A 1 - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!
hisako making bana - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!
marshmallow bana 033 - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!
pomelo bana - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!
marron bana - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!
amazon bar 638x81 - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!
marshomallow amazon bana - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!
pomelo amazon bana - (1)助産院ばぶばぶ 移転します!

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
アーカイブ