HISAKOブログ

web相談いかがでしょうか?

Web4 352x405 - web相談いかがでしょうか?

開業したての頃、
助産院ばぶばぶは
メール相談に応じていました。

疑問に思ったことや不安なことは
そのまま放置せずに早めに解決したほうが
前向きになれることは明確なので、

「わたしでお役に立てるのなら、
どうぞどうぞ使ってください!」

メール相談は、
そんな気持ちの延長上にあるボランティア活動でした。

当初は、大阪市阿倍野区周辺の
近所のママたちの癒しのスポットしてばぶばぶが
存在できたら十分だと思っていました。

小規模だからこそ、対応できていたメール相談。
みんなの笑顔を引き出せることがただ嬉しくて、
負担にはなっていませんでした。

ひっそりとスタートしたばぶばぶは、
年月とともに認知が広がり

大阪市外どころか、府外からも来院されるママが増え、
ここ数年は、関西圏外からの来院や
海外から来られる方もチラホラ、すっかり規模が大きくなりました。

ですが、ばぶばぶの拡大とともに
わたしの元に届くメール数は膨大になっていき、
内容も長文が増えてきて
とうとう睡眠時間が3時間を切る毎日になってしまいました。

「わたし」という人間は世界に一人しかいなくて、
放置したママの大量のメールを前にして
悶々とする日々・・・

どのメールからも、どの電話からも、
試行錯誤しながら全力で
子どもと向き合うママの姿、
子どもへの愛がひしひしと伝わってきて

そのたいへんさ。
そのがんばり。

わたしも同じ、子育て中だからこそ、
よく理解できます。

だから、頑張るママに

「ありがとう。
いつもおつかれさま!」

って、声をかけてあげたい。

一人でも多くのママのお役に立ちたい一心で
届いたすべてのメール、電話に
お応えして来ました。

でも、電話はメールは相手のお顔が見えません。
いくら言葉で状況を説明してもらっても
うまく伝わりにくい部分が多々あります。

とくにメールでは、
アドバイスするには必要な情報がか欠けていて
なんどもやり取りを繰り返さなければならないこともあり
不効率でした。

「相手が見えない相談」に
いつしか限界を感じるようになっていきました。

ちょうど同時期に、

育児相談目的で、料金を支払ってばぶばぶに来られるママもいるのに、
電話やメールで無料の相談を受けるのは
不公平ではないか?という声をいただくようになり・・・

「メールや電話での相談は受けません」
一線を引くのは
わたしの中ではかなり勇気のいる決断でしたが、
4年前、心を鬼にしてメールや電話での相談を
打ち切ることにしました。

そんな折、

「遠隔地からでもHISAKOさんに相談できるシステムを
作って欲しい!」

というたくさんの声をいただきました。

子育てに関する相談のニーズの高さには
驚かされます。

近くに住んでいて思い立ったらすぐ
ばぶばぶに足を運べたらいいけれど日本は広いです。
そう気軽に大阪までは行けない人が大多数だと思います。

ママの「心」を尊重し、
緊張の糸をほぐしながら

それぞれの進むべき方向へ
ママ自らが気づき、
力強く踏み出せるように導いていくためには

相手の表情、声のトーン・・・

向かい合って目を見て話すことで
お互いの「心」を感じることが
悩み相談の最初の第一歩になると思います。

だから本当はお会いして話すことが
一番なのですが

それが叶わない遠方のママと
「心」を通い合わせるにはどうすれば・・・?

考えた末、どんなに離れていようとも
相手の目を見て話せて、すべての人に平等な
『web相談』という方法に行き着いたのでした。

web相談お申込みはこちら

スマホ&パソコンでネットで24時間、
いつでも予約が可能なweb相談は、
スカイプを使って助産師HISAKOと1対1で
出産や子育ての相談ができるサービスです。

 

インターネットがつながる環境であれば
世界中どこでもリアルタイムにサービスのご提供が可能です。

国内だと、関東、東北、北海道、南の離島、
海外は、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、南米、北欧、

文化がまったく異なり
満足な育児情報も得られないまま
言葉の壁に苦しむ海外の日本人ママからも
web相談のご依頼を多数受けています。

web相談を受けられたママの感想はこちら

web相談で一人でも多くのママの
「心」にうららかな明かりが灯りますように。

不安や心配が拭われ、
元気になってもらえますように。

妊娠・出産・子育てが
もっともっと幸せなものになりますように。

web相談お申込みはこちら

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ