HISAKOブログ

3月の〝ガジャン〟(蚊)

Nene - 3月の〝ガジャン〟(蚊)

12月、1月、2月でも気温が高く
夏服でも快適な日が多い沖縄は
本当に快適です。

大好きなんですが、
ひとつだけどうしても許せないことがあります。

1年中蚊がいる!!!

3月は早くもゴリゴリに蚊の季節。
服の上からでも平気で刺してくる
図太さにはビックリします!

亜熱帯のため湿度も高く
晴れてると思ったら、いきなり激しいスコール!
ということもしょっちゅうなので

いろんなところにできた水溜りに
蚊が産卵し増えていくのかな〜

・・・って読んでるだけで
ぞわぞわ痒くなってきそうですね(^◇^;)

地球の循環の観点から見れば
蚊も存在してこその生態系なんでしょうけど、

感染症を媒体することもある不快な蚊は
消えてほしい生き物ナンバーワンかも
しれません〜。

まだ3月なのに
生後4ヶ月のねねちゃん、
油断したら顔じゅう蚊に刺されて
たいへんなことになってしまいました。

蚊は体温の高い人を好むので
基礎代謝が激しく汗っかきの赤ちゃんは
真っ先にターゲットになってしまいます。

やっぱり虫よけ、必要かな〜

と、考え中。

かといって、
年間通して蚊と戦う沖縄で
毎日毎日、虫よけスプレーを赤ちゃんに
続けるのは現実的ではありません。

肌を露出させないことや
蚊がたくさんいる場所には近づかないこと、

なるべく蚊を発生させないような環境
つまり、家の周りに水溜りを作らない
風通しをよくする

などを心がけるのが
一番いいのかもしれません。

刺激の少ないアロマ系の虫よけとして
米国疾病予防管理センターが唯一推奨しているのが
ユーカリオイルですが、
効果はあまりないのが実際のところで、

なんとなく、天然由来のものなら
赤ちゃんに安全なイメージがありますが、
ユーカリオイルに含まれるシネオールという成分が
呼吸や神経への問題を引き起こす可能性が
あるとして、3歳未満の子どもには
使わないよう注意喚起しています。

現在、一般的に販売されている虫よけには
「ディート」「イカジリン」という
2種類の主成分があります。

実は、日本の虫よけは、
ほんの5年ぐらい前まで
「ディート」しかなかったんです。

たくさんの種類の虫に効き目があるけど、
プラスチックや革、化学繊維を腐食するほど
刺激が強い成分なので、
顔や、手をなめてしまう年齢の子には使えません。

つまり、生後6ヶ月未満の赤ちゃんには使用不可。
6ヶ月以上2歳未満は1日1回までという規制があるものの、
6ヶ月以上の赤ちゃんだって、ガンガンに手を舐める!
いうことを考えると、ちょっと躊躇してしまいますよね。

2015年になって、イカリジン主成分が登場。
ディート同様の効果があるのに
肌への刺激が少なく、舐めても大丈夫!
なので、赤ちゃんでも安心して使えます。

ただし、ディートに比べてイカジリンは
対象となる虫の数が限られます。

それでも、蚊・ブヨ・アブ・マダニに効くので
十分ですね〜。

沖縄では蚊のことを
「ガジャン」というそうです。

蚊を撃墜するときに

「ガジャーン!」

と叫んで、パチンとやるのだと
保育園の先生に教えてもらいました。

まるで仮面ライダーかプリキュアの
変身するときの掛け声みたいです。(^◇^;)

戦隊モノでは
親切なことに敵はヒーローの変身が終わるまで
待っててくれますが(笑)

現実世界の敵はそんなに甘くはないですよ。
「ガジャーン!」と叫んでる間に、すばしこい蚊は
すり抜けて逃げてしまいそう。

稲妻や火打ち石の火花のように
極めて瞬間的な早技で発する短くキレのある音
「エイ!」「ヤァ!」「ウリャ!」「シャー!」などの
短い掛け声で集中撃墜したほうが
成功率上がると思うんですけど・・・

ガジャーン!

は、気合いとして発するには気が抜けてしまい
破壊力、気迫ともに
蚊にナメられそうな気がします(笑)

いかがなものでしょうか。

 

hisako making bana - 3月の〝ガジャン〟(蚊)
8170d738b2f123f8f9ba90aa0265b5a4 - 3月の〝ガジャン〟(蚊)
slider pena - 3月の〝ガジャン〟(蚊)
gamakuchi - 3月の〝ガジャン〟(蚊)
one piece - 3月の〝ガジャン〟(蚊)
slider02C 1 - 3月の〝ガジャン〟(蚊)

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://lp2.babu-babu.org/faq/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ