HISAKOブログ

日本一の「ビル」「タワー」「カス」

harukasu 523x405 - 日本一の「ビル」「タワー」「カス」
現在、断乳中で通院中の、
ちさちゃんママ。
辛い最初の1週間を乗り越えて
パンパン激痛のおっぱいもようやく
落ち着いてきたところです。

ちさちゃんには、上に5歳のお兄ちゃん、
そうちゃんがいます。

子どもの発想って
本当にユニークですが
先日、そうちゃんの、大真面目なんだけど
笑えるエピソードを
聞かせてもらいました。

「あんなー
日本でめっちゃ高いタワーは、東京タワーやろ。
ほんでな、世界一高いビルは
キングダム・タワーやねんて。
それはな、保育園で教えてもらったからわかってん。
でもな、
日本一高い「カス」は何なん?
そうちゃん、それがわからへんねん。
めっちゃ高い「カス」は、なんやろう・・・?!」

タワー
ビル
カス

そうちゃんの、超高層建築物
分類基準3種です。^ ^

「タワー」(塔)と「ビル」の違い?
そういえば何だろう?
よく知らないなぁ。

で、「カス」ってなんだ?

そうちゃんのために
調べてみました。

まず、「タワー」と「ビル」の違いについて。
その定義にとくに明確な定義はないようです。

事務所やホテル、マンションなどの
人が暮らすための高い建築物が超高層の「ビル」に
分類されるそうです。
「タワー」と名乗ることもあるけれど、
フロアが連続している場合には
分類としては「ビル」。

それに対して「タワー」(塔)は
機能的には放送設備や展望台程度しかありません。
東京スカイツリーや広州塔のように
レストランなどの付帯設備が多いものもありますが、
「タワー」にはフロアが連続していないのが
特徴なんだそうです。
なので、フロアのない単なる工作物である
送電鉄塔や五重塔なども「タワー」に含まれます。

ふむふむ、なるほど。
なんとなく理解できました。

さぁ問題は、「カス」やね!

ちなみに
日本の超高層建築物では、
2016年現在、日本一高いビルは
高さ300mの『あべのハルカス』です。

「ハルカス」

そうちゃんの言う「カス」って
そういうことかな、やっぱり?

現在、JR東京駅前に日本一の超高層ビルを
建設する計画が進めていて
その高さは約390メートル!

なので、そのうちハルカスは
日本一の高さではなくなるかもしれないけど、
でも「ハルカス」のネーミングは
これからも先もたぶん、
日本では「あべのハルカス」だけやと思うのよね〜。

だからそうちゃん。

「カス」の日本一はきっと、
これまでも、
そしてこれからも、

あなたの知っている
「あべのハルカス」に違いないで!!

よかったな〜
無事に問題解決やーーーーーー!!

 ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
---------------------------------------------------◇
セミナーやばぶばぶオリジナル商品情報
HISAKOからのワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな話題を
提供させていただきます。

アーカイブ