HISAKOブログ

ママか?子どもか?ゲームか?

game 1 - ママか?子どもか?ゲームか?
ばぶばぶはご家族みんなで来院される方も多く
待合室はいつも賑わっています。

ママがおっぱいケアを受けている間、
パパはいったい何をしてる?

赤ちゃんを「見てる」という名目で
だいたいがスマホをいじっています。

ママが考える「子どもを見てる」は
あやしたりだっこしたり、
子どもとコミュニケーションをはかることを指すのですが、
パパの「子どもを見てる」は
ほんとにただ「見てる」だけなんですよね〜。

その空間に危険がないか?
安全が確保されているか?

最重要項目さえクリアできていれば
赤ちゃんが少々グズっていようと、
退屈そうにしていようと、
細かいことはパパにとっては
たいした問題ではなく、どーでもいいんです。

で、
することのないパパは何をするか?

スマホ登場ー。

男性はゲームが好きな人が多いですよね。
もちろん女性でもゲーム好きな人はいると思いますが、
ばぶばぶでいろんなママとパパを観察していると
圧倒的にパパのゲーム好き率が高いことがわかります。

ゆうくんパパもそのひとり。
ママいわく、

   たぶん、わたしとゲームなら
   彼はゲームを取ると思います

えーーーー。
まさか〜〜〜。
そこまでゲーム!ってことはないでしょ〜。

   ねぇ、ゆうくんパパー
   そんなはずないよねー?

ママ援護のつもりで
かるーくパパに投げかけたら

     え?
     そりゃゲームのほうが大事でしょ。

悪びれもなく
真顔でシャアシャアと即答するではございませんか!

     じゃあ、ゲームとゆうくんなら
     さすがにゆうくんが優勢ですよね?

        あ、それは間違いないです!
        ゲームよりゆうさんが大事です!

これまた即答。

パパ〜
正直すぎるやろー!(爆)

休みの日は暇さえあれば
何時間でもゲームをしているという
パパの話はよく耳にします。

ママからしてみれば
どうして家族の大切な時間にゲームをするのか?
なんだか彼が遠くに感じられて寂しくなりますよね。

ママはノンストップで子どもと向き合っているというのに、
自分の好きなことばかりするパパに、
イライラしてしまうこともありますね。

ゆうくんパパは
「ママよりゲーム!」って冗談っぽく言ってましたが、
実は決してママよりゲームのほうが大事と思っているのではなくて
ただ自分のやりたいことがあるからやっているだけで
まったく悪気はないようです。

これは子どもにも共通するところですね。
“無心”っていうのが一番タチが悪い!
なるほど、パパは3歳児レベルなのかー!( ̄▽ ̄)

男性という生きものは、一度にひとつのことしか
集中できません。
ゲームをしているときは、頭の中には
そのことしかなくて、他のことを同時進行する器用さは
ないそうです。

ママの存在が近くにあることは感じていて
家族をないがしろにするつもりは毛頭ないから
ママが機嫌を害するとパパは
あたふたと困ってしまうわけです。

かといって、ゲームで熱くなった頭で気の利いた釈明もできず
イラつくママにどう対処していいかわからなくなり
そのままフリーズ、黙り込んでしまうか、
そのあとも現実逃避でゲームを続けるしかないわけです。

ひとつの作業に集中しているときのパパの頭の中は
とてもデリケートな状態だから、
このときにいくらママに話しかけられても反応することが
できません。

餌を食べている犬にかまおうとして
「ウ〜ッ!」って威嚇されるのと
たいして変わらないですねー。
なるほど、パパは犬レベルなのかー!( ̄▽ ̄)

男性って、女性にはなかなか理解のできない
“聖域”みたいなものがありますよね。
収集癖、インターネット、模型作り、パチンコ、
スポーツ観戦、そしてゲーム・・・

女性は育児のストレスや人間関係の悩みなど、
ストレスが溜まったときには、友達とおしゃべりをしたり
愚痴ってみたり、スイーツ爆食に走ったりしますが、
男性は“自分だけの時間とスペース”を必要とする強い要求があり、
ひとりで何かに没頭することでストレスを発散するそうです。

そうすることで頭の中をいったん白紙にして
立ち直ったり、心に平穏を取り戻したり、
さまざまなストレスをリセットします。

そういや、女性だって
“ひとりの時間”は大事ですよね。
少なくともわたしは、たとえ大切なパートナーであっても
ずっと一緒にいるのはイヤかな〜。
ひとりで料理に集中したり、
ブログを書くのに没頭したり、孤独が好きです。
そんな時間があればこそ、
また新鮮な気持ちでパートナーと向き合えます。

家族の時間も大事だけど、
一見わがままなようなパパの行動の必要性をママが理解すれば
ゆうくんパパ&ママのように仲よし夫婦でいられるのかもしれません。

もともと男性の1日に可能なコミュニケーション量は
女性に比べてとても少ないです。
「ゲームばっかりでイライラする!」ではなく
そもそも女性とは違う考え方をする生きものだと
割り切ってしまいましょう!

ゆうくんパパは、
ゲームが原因で大学を留年してるツワモノです。
筋金入りですね。(あ、バラしちゃった!)

おもちゃで遊ぶ幼い子どもをうまく操縦しつつ
なんとか無事に大学卒業に導いたのは、
なにを隠そう現在の奥さま。

『仕事』『家庭』以外にも
もっと純粋に没頭できるなにかが、
彼には根本的に必要なのだということ。
ゲームは、彼にとってなによりもの“癒し”となっていること。
どんなに親しい間柄でも、
彼には彼の世界が必要だということを、彼女はちゃんと
理解していたのですね!

なかには、資格の取得や自己啓発など、
ちょっとハイセンスな趣味に
情熱を傾けられる男前のパパもいますが、

ゆうくんパパみたいに
子どもっぽい趣味だったとしても(暴言ごめんね!)
それを真っ向から指摘するのは
彼の人間性を否定することになってしまいます。

そんな頭のいい彼女の支えがあって、
彼は立派な大人に、そしてパパに
なることができたのでした。

ゆうくんパパ!
ママにお礼ゆーときやっ!

それと、

『ゲームより由美が大事やで』

って(ウソでもいいから)ちゃんと言葉で伝えな、
アカンのやで〜!

 

bnr LP2900 - ママか?子どもか?ゲームか?
hisako making bana - ママか?子どもか?ゲームか?
marshmallow bana 033 - ママか?子どもか?ゲームか?
pomelo bana - ママか?子どもか?ゲームか?
marron bana - ママか?子どもか?ゲームか?
marron bana - ママか?子どもか?ゲームか?
amazon bar 638x81 - ママか?子どもか?ゲームか?
marshomallow amazon bana - ママか?子どもか?ゲームか?
pomelo amazon bana - ママか?子どもか?ゲームか?

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ