HISAKOブログ

パン♪♪

pan - パン♪♪

「好きな食べものは?」

と聞かれたら
迷うことなく

「パン!!!」

と答えます。

美味しいモノはたくさんあるけど
ひとつだけ選んで、と言われたら
わたしは「パン」です。

ママが死んだら棺桶に
必ずパンを入れてほしいと
子どもたちにお願いしています。

それぐらい、好き。

子どもたちの誰か、
将来パン屋さんになってくれないかな〜と
本気で思ってます。

それぐらい、好き。

日本人の主食はごはんです。
なので、遺伝子的にわたしたちの身体は
お米を消化する能力に長けています。
そして欧米人に比べて小麦を消化・吸収することには
あまり器用ではありません。

うまく消化できなかった小麦は腸にへばりついて
腸内環境を悪化させ便秘を引き起こすという
悪循環を生み出しやすいといわれています。

実際、わたしは便秘なんです〜。
水分を極端に摂らないのも要因だとわかってるんですが、
わかっていても「飲む」ということが本当に苦手で
意識しないと下手すりゃ、
朝から夕方まで一滴も飲まずにいても平気。

医者の不養生ではないですが、
そこへさらにパン好きが重なれば
そりゃ確実に便秘にもなりますわな〜。

わかってます。←アカンがな(ー ー;)

パンよりごはんの方が身体にいいのは
重々承知なのですが
パンはおいしすぎます。
癒しです。

パスタやお菓子、いわゆる小麦製品は
なくても我慢できるんだけど
パンだけは〜
我慢できませんっ!

ばぶばぶに通院されているママたちも
パンが好きって話でよく盛り上がります。

好きが昂じて
食べる以前に、パンの話をしてるだけでも
テンションずど〜〜〜〜ん!
上がっちゃうから笑えます。

ときどきお料理上手なママが
わたしのパン好きを聞きつけて
手作りパンをプレゼントしてくれたり、
おいしいと評判のパン屋さんを
教えてくれたりします。

一般的に女性はパンが好きですね。
スイーツの感覚があるからかなぁ?

見た目もかわいいパン、
見てるだけでも楽しくなるし
焼きたての香りは幸せ気分にさせてくれるし、
なにより、子育て中にお皿を汚すこともなく
パパパっと食べられてしまうのが魅力です。

最近は種類も無限大。
甘いのも、辛いのも
全部好きー。

けど、小麦製品っていうのは
幸福作用を持ち、中毒性がある
こわ〜い食べ物だったりするのです。

ドーナツだけは絶対やめないっていうママや
クッキーが止まらないっていうママ、
おいしいものって
かなりの確率で小麦製品。

確かに、どうあがいてもパンをやめられない
自分自身を客観的に観察したとき
完全に小麦やんかー!
って思います。←自覚してる。(ー ー;)

ホントは、
助産師たるもの、マクロビ食など、健康志向を重視して
ストイックに食育や小麦アレルギーの問題などに
向かい合わなければいけないのですが・・・

ごめんなさい〜
わたしにはできないー!!!

なぜならパンが好きだからー。←オイ・・・(ー ー;)

外国産の安価な小麦は添加物まみれだと知ってるから
せめて国産の小麦を使っている
パン屋さんのパンを食べるよう
心がけていますが、

パンは脳を幸せホルモンで麻痺させちゃう中毒性ゆえに
つい食べ過ぎる原因にもなって
さらにデニッシュ系のパンは果てしない量のバターが
投入されていて高カロリーだし、
パン好きの女性は痩せにくいんですってね。

同じ炭水化物でも
ごはんは、幸福ホルモンが出ないので
食べ過ぎることがないそうです。

いろいろ考えて、
どう転んでもやっぱり
パンよりごはんの方が健康的ですよね・・・。

わかってるけど
1日1回は必ずパン。
これだけは絶対譲れません!!!

パンをやめろと言われたら

わたしは助産師をやめます!(きっぱり)

 

bnr LP2900 - パン♪♪
hisako making bana - パン♪♪
marshmallow bana 033 - パン♪♪
pomelo bana - パン♪♪
marron bana - パン♪♪
marron bana - パン♪♪
amazon bar 638x81 - パン♪♪
marshomallow amazon bana - パン♪♪
pomelo amazon bana - パン♪♪

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ