HISAKOブログ

「ねやがわ市民ふくし講座」

ossaka - 「ねやがわ市民ふくし講座」

大阪府寝屋川市で
講演をしてきました。

最近は遠方の地方講演が増えていて
三重県、岡山県、山口県、東京、長野県・・・

久しぶりの地元、大阪での講演会は
新鮮でした。

日本全国をまわってて思うこと。

いわゆる「大阪ノリ」って呼ばれるものや
「大阪の笑い」の類いは
本当に存在する!!

そして大阪人の笑いのツボは一種独特であり
求められるレベルも高度だということを
身を持って知りました〜。

地方で喋っても、一応みなさん笑ってはくださるんですけど
大阪みたいに「ドッカーン!」大笑い
というよりは、
ちょっと控えめに「クスッ(⌒∇⌒)」って感じです。

そして、

ココ笑うとこやで!

というところは笑ってくれなくて

え?
なんでソコ?

というところで
クスッ・・・

あー
拍子抜けする〜〜。( ̄∀ ̄*)

ならば、大阪人は空気を読んで
「ココ!」ってところで
予測どおりに笑ってくれるのかと思いきや
笑いのレベルが高いんです。

ハイレベルゆえに
少々のことでは笑ってくれず
話し手の技を冷ややかに判定するような厳しさがあります。
だからある意味、地元、大阪で講演するほうが
緊張します。
そのかわり人情あふれる大阪人は
一旦ツボにハマればめっちゃ笑ってくれます。

今回は一般の親子さんと校区福祉委員の方々や子育てサロン等の
ボランティアさん、育児支援をされている立場の方々にも
ご参加いただき、子どもも入れて総勢150名ぐらい
集まってくださいました。

申し込み1日目で定員いっぱいになったそうで
みなさま本当にありがとうございました!

どこへお呼ばれしても感じますが
ママたちはみんな
本当に一生懸命子育てをされています。
みんなみんな、愛情たっぷりすぎて、
子どものことが大事で大事でたまらないからこそ
迷ったり悩んだりするんですよね。

悩むって時点で、
迷うって時点で、
あなたの子育ては何も間違っていないと思うし、

ときに子どもに暴言を吐いてしまったとしても
場合によってはおしりのひとつもペシっとやっちゃったとしても

あとで自分の行為をちゃんと冷静に反省する誠実さがあれば
それで十分だと思います!

完ぺきなお母ちゃんなんておるわけないねん。
ママも人間だもん。

自分の過去に後悔しない!
もっとこうすればよかったって
思うことも、当然あるけれど
その時はその時であなたはは
一生懸命子どもに向き合っていたんです。
そんな自分の過去を認めてあげることも
大切なことだと思います。

どう転ばないようにするかではなくて
転んだあとどう立ち上がるか
ですよね!

必死に前に進んでいれば
一生懸命子育てすれば
転ぶのは仕方がないことです。
コケたら、次にどうやって立ち上がるかを考えながら
勇気をもって前進すること。
そんな繰り返しがきっとどこかで
大きな大きな飛躍を実現させると信じています♪

bnr A 1 - 「ねやがわ市民ふくし講座」
hisako making bana - 「ねやがわ市民ふくし講座」
marshmallow bana 033 - 「ねやがわ市民ふくし講座」
pomelo bana - 「ねやがわ市民ふくし講座」
marron bana - 「ねやがわ市民ふくし講座」
amazon bar 638x81 - 「ねやがわ市民ふくし講座」
marshomallow amazon bana - 「ねやがわ市民ふくし講座」
pomelo amazon bana - 「ねやがわ市民ふくし講座」

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

アーカイブ