HISAKOブログ

ポンポコリン☆おなか

onaka - ポンポコリン☆おなか

胸と骨盤のあいだにあって
胃腸などの内臓を包んでいるところを

「おなか」

と呼びます。

おなかを痛めた子

腹が立つ

腹を合わせる

腹に据えかねる

などの
言葉があるように

「おなか」はわたしたちの大切なことがらを
示す代名詞としても使われますね。

幼児のおなかは

ポンポコリン☆

見事に前に飛び出して
本当にかわいい!

あんよができるようになる1歳ぐらいから
4〜5歳ぐらいまで
決して太っているわけでもないのに

おなかだけが

ポンポコリン☆

まるで臨月の妊婦さんのよう!

弾力のある見事な張りとスベスベの肌
ずっと撫でていたくなる
ほおずりしたくなる

ツルンと
かわいいおなか

凹凸のないカラダ

おむつのウエストにぽてっと乗った
おなかのなんとかわいらしいことでしょう!

そのシルエットに愛おしさがこみあげます。
パパのメタボおなかは見たくな〜い

だけど

子どものポンポコリンはいつまででも
見ていたいですよね。 笑

子どもの背骨は前にせり出したような形をしているので
おなかが出ているように見えるのですね。
大人のようななめらかな背骨の彎曲が完成するのは
もっともっと先のことですが

成長とともにおなかのでっぱりは目立たなくなっていきます。

また

子どもは腹筋が弱いので内臓が下がってしまい
胃下垂であることが多いんです。

食べたり飲んだりもまだまだ不器用さん。

消化吸収能力もまだまだ未熟

なので

おなかにいつも
空気がたまった状態になっていることも多いです。

ポンポコリンのおなかを軽く指でたたいてみると

コーン
コーン

空気がたまっていると音がその空間にこだまするように
なんともいえない心地いい音がします。

中身が詰まっているときは

コン
コン

こもった音がします。

その音がまたかわいいんです〜!!

お医者さんがよくおなかをトントン指でたたいて
打診してくれることがありますが

子どものポンポコリンの音をお遊び半分に
普段からママが知っておくと
病気をしたときに音の変化に気づけたり一石二鳥!

今しか見られないほほえましいポンポコリン

今しか触れないいとしいポンポコリン

今しか聴けないかわいい
ポンポコリン

ぜひ今だけのポンポコリンを
いろんな側面から楽しんでくださいね!

bnr A 1 - ポンポコリン☆おなか
hisako making bana - ポンポコリン☆おなか
marshmallow bana 033 - ポンポコリン☆おなか
pomelo bana - ポンポコリン☆おなか
marron bana - ポンポコリン☆おなか
amazon bar 638x81 - ポンポコリン☆おなか
marshomallow amazon bana - ポンポコリン☆おなか
pomelo amazon bana - ポンポコリン☆おなか

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

アーカイブ