HISAKOブログ

リア充

ria jyu 259x405 - リア充

高校生の子どもたちが
最近やたら使う言葉があります。

「リアジュウ」

なに?
それ、なんのケモノ?
rear?
リア・ディゾン?

こう見えて世間に疎いんです、わたし。
アナログ人間だし、
テレビまったく観ないし、
流行り言葉とか、なんのことなのかサッパリです。

高校生の話についていけない
化石のようのおばちゃんにはなりたくないから
『知ったかぶり』で、顔を引きつらせながら
話を合わせていました(^^;;

「それめっちゃリアジュウやん〜!」
「やんなぁ!ほんまほんま!」

という具合・・・(^_^*)

だけど、もう知ったかぶりも限界です。
バレるのも時間の問題だ!
危機感にかられて、やっと調べる気になりました。

わたしよりもっと若いみなさんは
フツーに知ってるんでしょうね〜。

ばぶばぶで、
からだケア担当スタッフKuuに聞いてみたら
当たり前に知ってました(こんちくしょう!)

「流行ったの4~5年前ですよー」
だそうです(このやろう!)

現実生活が充実している人のことを
「リア充」と言うのですね。

ネット用語のようですが、
何を持って、どのような基準で、
リアルが充実しているというの?

一般的には

仕事が充実していたり、
ひとりの時間が充実していたり、
パパと過ごす時間が充実していたり
子育てが楽しかったり
友達がいっぱいいたり
毎日が予定がぎっしりだったり

ってところでしょうか。

自分は非リア充だと思っていても
他人から見てリア充に見えれば
それは、リア充なのかな?

自分のことは盲目になりがちで
『隣の芝生は青かった』
他人のことがよく見えるってことはありますよね。

自分よりワンランク上の存在=リア充

自分にないものを持っている人を見れば、
劣等感を抱いてしまったりするけど
でも、その相手もまた、
本人にしかわからないような悩みを
抱えていたりするものです。

想像や思い込みで、
「あの人の人生は充実している」
なんて決められていないのだから、
幻のリア充と自分とを比べる必要はないと思います。

よそのママはめっちゃ余裕をもって
子育てされてるように見えたりします。
それに比べて自分は・・・ってね。

世間から見て、できた旦那さんがいたって、
ママにとってはそれがかえってストレスになり
苦労していらっしゃる事例も
たくさん知っています(^^;;

流行り言葉の「リア充」
昭和のおばちゃんには
やっぱりその定義がわからーん!

わたしは友達はほとんどいません。
欲しいともあまり思ってません(人格的に問題アリ)
孤独を愛しています。
飲みに行くなんてこともありません。
何年も何年も、
いつも赤ちゃんばかり育てていて進化してません。
子育ては行き詰まることだらけです。
放棄してしまいたくなるぐらい落ち込むこともあります。

うーん、これって
非リアでしょうか〜〜?

でも、わたし今
幸せなんですよ。
決して器用で潤風満帆な生き方はできてませんが
低レベルな次元で幸せなんです。
年齢を重ねるとともに
ぜいたくは求めなくなりました。(^_^*)

ママ友とランチに行くことも
休日に家族でおでかけすることも
その行動自体が評価の対象ではなく、
本人が「楽しい」「嬉しい」
充実感があるかどうか。
それが自分のリア充度を大きく左右する
ということだと思います。

仕事、子育て、趣味問わず、
やるべきことがハッキリとしていて
うまくできなかったとしても
時間を有効に使おうとしている人は
すでにリア充なんじゃないの?

わたしたちは、
「その時その時を楽しむ」という意識を忘れがちです。
今の自分の日々がなんとなく
充実していないかのように感じてしまいます。

ばぶばぶでママたちと話していても
「あのころはよかった」
「昔は楽しかった」
という声をよく聞きます。

これってよく考えてみると、
その時その時が一番楽しいってことを
象徴している発言だと思います。

過去の自分と今の自分を比較して評価して
今がリア充かどうか決めるってどうなん?
他人と比べるだけじゃ足りんのかぁー!!

過去の思い出を懐かしむということは、
もちろん悪いことではありません。
けど、過去に引きずられて
今の自分の幸せを見失ってしまうのは
悲しいことですよね。

隣のママの外面的な姿にとらわれず、
自分の日常を受け入れ、日々を楽しむ!
それこそがホントのリア充だと思います!

そうした気持ちこそが
新しい出会いを受け入れることにつながり、
愛情やパートナーにも恵まれ、
「リア充」になることができるのでは
ないでしょうか。

表面的なリア充を手放したら
ハッピーになれるはず〜♪

だからわたしは、
誰がなんと言おうと、
めっちゃリア充なんでーす!

ヒャッホー!!( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼ばぶばぶインスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/

amo』は
妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

アーカイブ