HISAKOブログ

最強のほめ言葉

arigato - 最強のほめ言葉

わが家では今
子どもたちの道徳教育に力を入れています。

学校のお勉強も大事だけど
この世の中を生きていくうえで
なによりも大事なことって

「思いやる心」
「感謝する心」

だと強く思う
今日このごろだから。

人としての一生は
まだまだ先が長いから
子どものうちから
もっとも大切なことを
しっかりと叩き込んであげたいと思います。
それがわたしにできる、
親としての役目かな、と。

子どもたち、きょうだいの悪口なら見事なまでに
次々に出てくるんですが(ー ー;)

いざきょうだいを「ほめる」となると
なかなか出てこないんですよね。

「ママー!ななちゃんが宿題してない!」
「ママー!ここちゃんが叩いてくる!」

以前は相手の悪いことばかり
言いつけに来ていました。

でも最近は

相手の「すごいこと」「尊敬できること」を
報告に来てくれるようになり
トレーニングを始めてまだ半年ぐらいですが
子どもたち、明らかに変わってきました!

わたしが作った夕食に
毎晩

「ママ、作ってくれてありがとう!」

と言ってくれます。

毎日お世話になっているお水にも
洋服にも「ありがとう」を言います。
自分が生きる上で関わっているすべてのものに

「ありがとう!」

保育園の送り迎えの時間は
みんなできょうだいのいいとこ探しをします。

「絵が上手」
「めっちゃ明るい」
「悪いことをしたときにちゃんと謝れる」

人の粗探しばかりしたり
あることないこと人の噂を流したり

言葉や行動は使い方によっては
人を傷つける武器にもなります。

軽はずみなその言葉が、その行動が
相手にどれだけ大きな影響を与えるか。
そしてそれがどれだけ容易に相手の心を傷つけ
苦しめるのか。

相手の気持ちをしっかりと考えて
賢く人付き合いができる大人に
なってほしいと思います。

けど、
人をほめるのって案外難しいんですよね。

下手なほめ方をすると

なんだかお世辞にしか聞こえず
かえって気分が悪い

ということにもなるので
ただなんでもかんでもほめればいいってもんじゃ
ありません。

じゃあ、ほめないほうがいい?
というと、

わたしはやっぱりほめてもらったら
テンションがあがるので
「ほめる」って大事なことだと
思うんですよね。

いいほめ言葉が浮かばなかった子どもたちと
どうやってほめたら相手が喜んでもらえるのか
考えてみたんです。

そして
小学校2年生@ここちゃんが
思いつきました!

最強のほめ言葉はな
「ありがとう」やな!

ん?
どういうこと?

「ありがとう」はお礼の言葉でしょ?

だって
美人じゃない人に
「かわいいですね〜」って言っても
「なんやねん!」
ってなるけど

「ありがとう!」って言われて
怒る人はおらんやろ?

言われたら絶対嬉しいやん。

だから「ありがとう」は
最強のほめ言葉やん!

ほぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!_φ( ̄ー ̄ )

なんという8歳だ!
すごいぞ!

確かに
人から「ありがとう」って言われると
お礼を言われたから嬉しいというより
自分のしたことが人の役に立てた、
自分のしたことに意味があった、

認めてもらえたから
嬉しいのだと思います。

夕食を家族のために愛をこめて作ったときに
「ありがとう」と言われることは
頑張って作ったことを肯定してもらえる言葉だから
嬉しいんですよね。

ああ、喜んでもらえてよかった♪

って、素直に思えるし、
そのほめ言葉ひとつで
1日中ウキウキ気分でいられます。

どんな人にでも間違いなく届く
ほめ言葉

それが「ありがとう」なんですね!

子どものヒラメキは
ときに大人の応用のきかない頭に
新鮮なパンチを与えてくれます。

なんか、大人が子どもに教育してるというより
逆に教育されたような?!

持ちつ持たれつの
道徳教育は
まだまだ続きます。(^ ^)

bnr LP2900 - 最強のほめ言葉
hisako making bana - 最強のほめ言葉
marshmallow bana 033 - 最強のほめ言葉
pomelo bana - 最強のほめ言葉
marron bana - 最強のほめ言葉
marron bana - 最強のほめ言葉
amazon bar 638x81 - 最強のほめ言葉
marshomallow amazon bana - 最強のほめ言葉
pomelo amazon bana - 最強のほめ言葉

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ