HISAKOブログ

産後のボディメイク。おなかだけは茨の道!

0d30d13a02eeccef8925136c527cfdd7 - 産後のボディメイク。おなかだけは茨の道!

今まで腰痛なんて無縁の人生を送ってきて
体力には自信があったんです。

ですが第12子出産後、
顕著な筋力の衰えを感じ、
ちょっとヤバイかも・・・という自覚がありました。

沖縄では車が中心の生活で
ほとんど歩く機会がない上に
出産直前に3週間の安静入院生活を送ったことや
40代後半という年齢的なこと、
さまざまな要因から考えると
筋肉も体力も落ちて
当然っちゃー当然なんですよね。(^◇^;)

膝、足首、肩、背中・・・
あらゆる関節という関節に違和感があって
とくに、朝起きがけは
足を一歩前に踏み出しただけで

なんかもう、どこが痛いのかもよくわからんけど
全身がギシギシと鈍い痛みがある感じ。
ヨレヨレのおばあちゃんみたいな
12人目産後でした。

筋力低下してるところに追い討ちをかけるように
無事に産まれたことで気が抜けたのか
暴飲暴食してました。

あっという間に
妊娠9ヶ月のときの体重まで
リバウンドしてしまい(増えすぎやろ!)

生理的な産後のホルモン変化による体調の崩れも
あったとは思いますが、
産後4ヶ月のとき
人生初、ぎっくり腰を体験!!

自業自得です。
そりゃそうだよな、と。

気持ちは若いつもりでも
悲しいかな・・・身体は正直です。

自分でわかってましたけど、
整骨院では下半身の筋肉の張りがまったくないと言われ
運動しないとだめだよ〜と
改めて第三者から指摘されました。

こりゃあ本気でなんとかせねばいかんと
思いました。

わたしが健康でいること
自分の身体に向き合うことは
家族を想う、ということに比例します。

現実から目を背けて
不摂生のすえの体調不良は無責任としか
言えませんね。

ということで一念発起、
立て直しを図ることを決意しました。

もともとアスリート気質なこともあって
決めたからにはエンジン全開。

赤ちゃん連れOKのジムを見つけ、
産後6ヶ月より筋トレと食生活の見直しも
始めました。

ゴリゴリのマッチョに抱っこされ
ご満悦な第12子、ねねちゃん。

マッチョ、そして
無骨なジムマシーン、ダンベルと
プニプニ柔らかい赤ちゃんの組み合わせは
あまりにも似合わなすぎますが
ねねちゃん、トレーナーさんには
すっかり懐いちゃいました。(^◇^;)

運動と食事で
3ヶ月が経過した現在、
8kgの減量に成功しました。

ただ痩せたのではなく
筋肉をつけながら皮下脂肪を削っていってるので
見た目も健康的に引き締まったと思います。

・・・が。

問題は下腹部なんですよ〜!

おなかも含め、
全体的に皮下脂肪は確実に減ってるはずなのに
下腹部のポッコリだけ、取れません・・・( ; ; )

12回も出産したんだからしかたがないよ。
47歳なんだから当たり前だよ。

そんなフォローはいりませんよ!!( ̄^ ̄)

肉体改造
ストイック魂に点火しまったからには
「しかたがない」「当たり前」で
終わらせられません!

そもそも適度な皮下脂肪には、
体温の維持や内臓、骨などを保護してくれる
大切な働きがあります。

おなかには骨がないので
まさにこの皮下脂肪が、
大切な内臓を守ってくれているんですね。

『皮下脂肪は敵じゃない』

だからこそ、体幹の脂肪
とくにおなか周りの皮下脂肪は
重要な役割を担っているゆえに落ちにくいんですって。

現在わたしはBMI19です。
ずいぶん引き締まってきているはずですが
下腹部はまだガバっと掴めるので
まだまだ落とせる脂肪はありそうです。

ですが、このぽっこりおなかの原因は
余計なお肉だけの問題ではない気がしています。

つまめる皮下脂肪の奥にある
「何か」によって、
減量してもおなかがひっこまなくなっているんですよ!

12回産んで
伸びてシワシワになった皮膚が
前に出た下腹部をだらしなく囲っている感じ。
ああ、見ていられないわたしのおなか・・・(悲)

おへそなんかね、
位置がぼやけてしまい
どこにあるのかよくわからない状態になってますよ!
(意味わかります?笑)

太っているわけじゃないのに
おなかぽっこり。

・・・それはたぶん、
おなかまわりの筋力がないからです。

腹筋は、脂肪や内臓の位置を
安定させ抑え込む働きをするので
妊娠出産で筋肉量が減ったり、
筋力が低下することで
あるべきモノの、あるべき位置をキープすることができず
おなかがポッコリ前に出てしまうらしいのです。

そういえば、40歳超えたぐらいから、
急に便秘体質になりました。

いつしかそれが自分の中で
当たり前になってしまって
「わたしといえば便秘」
クレヨンしんちゃんのみさえみたいになってたけど
よくよく考えてみれば
便秘だって、筋力が関係しているんですよね。

筋力低下
→基礎代謝が下がる
→血液循環が悪くなる
→冷え性、むくみ、生理不順、便秘・・
→内臓機能が低下
→痩せにくくなる
→おなかポッコリ

アハハ〜( ̄▽ ̄)
ですよねー。

次に、姿勢の悪さです!
背中をシャキっと伸ばせず
無意識に猫背になってしまうのは
体幹を支えるのに必要な
おなかまわりの筋力が足りないからです。

妊娠中は反り腰になって
背中や腰の筋肉を酷使して大きなおなかを支えていました。
腹筋は、使いたくても使えませんでした。
だって、「ない」のだから!

内臓を正しい位置にキープすることができず
内臓が下にズレるため下腹部ポッコリ。

アハハ〜。
ですよね〜( ̄▽ ̄)

ただ痩せれば
おなかも自動的に引っ込むかと思いきや
それだけじゃダメだというのがわかりますよね。

今日はweb相談でも、
産後5ヶ月のママが腰痛で悩んでおられました。

整骨院に行くと
「骨盤が弛んでるので
しばらく週に3回通ってください。
保険適応外なので施術料金は1回4000円です」

とのことでした。

いやいやいやいや〜
無理でしょ!
大金持ちじゃあるまいしー。

骨盤は、弛むっていっても
ほんの数ミリの世界です。
腰痛の原因は骨盤そのものではなくて
筋力低下なのでは・・・?

せっせと整骨院に通っても
筋肉をつけることを意識しなければ
結局腰痛は治らないと思います。

筋肉は絶対なんですよ!
筋肉は世界を救うんですよ!

すみません、
筋肉信者になってますが・・・(^◇^;)
わたしは切羽詰まった自分の産後の身体と
向き合って学習したんです!

さて
前に出たおなかが筋力によって
引っ込んだと過程して、

12回の出産でダルンダルンに伸びきった皮膚は
どうなるのかな?

トレーナーさんいわく、
時間をかけて少しずつ
皮膚もボディに適応していくから大丈夫!
とのことですが、
う〜ん・・・こればっかりは限界がありそうです。( ; ; )

たるんだ皮膚は、
パンティーラインで切除して縫合。
大掛かりな外科手術をしないとダメみたいです。
美容整形レベルの話で
しかもけっこう高度な技術を要する手術なんですって。

そうか〜
どんなに筋トレがんばって
体重管理を意識しても
わたしの努力だけで縦長のスッキリしたおへそが
カムバックすることはないんだね・・・。

「HISAKOさん?
よからぬことを考えたらダメだよ!
手術なんてバーベルへの冒涜だからね!」

トレーナーさんに見透かされとるし〜^^;

はい、わかってます。
バーベルを裏切ったりしません。
地道にこのおなかと向き合っていこうと
思ってます・・・。

アラフィフやしー
歳やしー
更年期やしー
ヨレヨレやしー
もうあきらめてるんでー

とか言い訳三昧にしてたら
どんどんしょぼくれていきますからね!

自力でどこまでボディメイクできるのか。
向上心を持って、
微々たる変化を楽しんでいこうと思います!

今朝も4歳児に

「ママ〜おなかの筋肉生えてきたー?
見せてー」

と言われました。

筋肉は、
ニョキっと生えてくるものらしいです。笑

 

hisako making bana - 産後のボディメイク。おなかだけは茨の道!
8170d738b2f123f8f9ba90aa0265b5a4 - 産後のボディメイク。おなかだけは茨の道!
slider pena - 産後のボディメイク。おなかだけは茨の道!
gamakuchi - 産後のボディメイク。おなかだけは茨の道!
one piece - 産後のボディメイク。おなかだけは茨の道!
slider02C 1 - 産後のボディメイク。おなかだけは茨の道!

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://lp2.babu-babu.org/faq/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ