HISAKOブログ

42歳やから

ninpu 289x405 - 42歳やから

 

わたしは42歳で妊娠出産しました。

妊婦健診のたびに

「気ぃつけや、高齢なんやから!」
「なにが起こっても不思議はないんやで、高齢やねんから!」
「無理したらあかん、42やで!」
「しつこいようやけど、42歳やからな!」

初期から臨月までずっと脅されまくり。

高齢、高齢って~~
そんな何回も言わんでええねん。
わかっとるわ!(ー ー;)

30代での前回までの妊娠では、
少々不摂生したところでなんてことなかったけど、
42歳での妊娠は、
ちょっとした気の緩みが想定外のトラブルを
招く可能性があります。

だから、食事内容に気をつけ、
睡眠不足にならないよう。
イライラは適度に小出しして
なるべくストレスをためないように・・・

妊娠初期はつわりでグダグダでしたが、
安定期に入ってからは、自己管理できることは
可能なかぎり実践していきました。

出産時、
赤ちゃんは平均して約3kgで生まれてきます。
さらに、胎盤(約0.5kg)
羊水(約0.5kg)
子宮・乳房・血液(約4kg)の増加に加えて、
妊娠によるホルモンバランスの変化で脂肪が増え、
身体にいたるところに水分が蓄積されます。

一般的に考えると、
妊娠中の母体は必然的に
約8kg、体重増加する計算になります。

でも、
妊娠したらみんなが単純に約8kg増えるかというと
そうでもなくて
妊娠初期に重症のつわりでかなり痩せてしまう妊婦もいれば
逆に食べづわりで一気に5kgぐらい増えてしまう妊婦もいます。

わたしは『吐き食べづわり』でした。
食べないと気持ち悪い。
食べても気持ち悪い。
結局、気持ち悪くないのは、食べてる最中だけ~。

で、11回の妊娠、
いつも初期の段階で、早くもプラス4kg。

妊娠中期以降も、
暴飲暴食してるわけじゃないのに
おもしろいぐらい快調に体重が増えていく妊婦さん、

かと思えば、
普通に食べて、間食もしてるのに
ほとんど体重が増えない妊婦さんもいます。

わたしは、油断するとたった数日で2kgぐらい
平気で増える~(T ^ T)
水飲んでも太る~。
空気吸っても太る~。(な、わけないか?)

このように妊婦の体質や生活環境によって
体重の増減は大幅に異なります。
でも、だからといって、
そのままにしていいわけではなく、
体重増加に関しては
医師から制限指示が出ることが多いですよね。

妊娠中に太りすぎると
妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病にかかりやすくなります。
高齢妊娠では、さらにこれらを発症しやすいので
注意が必要です。

妊娠高血圧症候群は、
高血圧、尿タンパク、むくみの症状が見られ、
おなかの赤ちゃんに栄養や酸素を送る
胎盤や子宮に血液が流れにくくなり、
赤ちゃんが成長しにくい胎内環境になり、
早産、子宮内胎児死亡などの原因にもなります。

また、肺水腫、常位胎盤早期剥離、脳出血など、
母体の生命に関わる症状を引き起こすこともある、
こわい病気なんです。

妊娠糖尿病は
妊娠中だけに起こる糖の代謝異常で、
胎盤から出るプロゲステロンなどのホルモンが
血糖を下げるホルモンであるインスリンの働きを弱め、
正常に血糖値を保てなくなるという病気。

妊娠糖尿病になると
巨大児や奇形、低血糖、胎児死亡など
赤ちゃんに影響が出ることがあり、
母体にも妊娠高血圧症候群の発症や
羊水異常などのリスクが発生します。

「わかってるな?プロなんやから!」
「わかってるな?自分の年齢!」

わかってるわー!!!!
もうええっちゅーねん!

通勤1時間半、
フルタイム勤務。
子だくさんママ。

それだけでも通常の妊婦より
ハードワークであることは一目瞭然、
しかも42歳ときたもんだ!(^^;;

言われなくったって
妊娠合併症予防のため意識してますとも。

毎日体重計とにらめっこ。

食べなければ当然、体重増加は抑えられるけど
かわりに鉄欠乏性貧血を指摘される。
じゃあ、貧血を起こさないようにと、
ちゃんと食べたら体重が増えて怒られる。

もうー
どないしたらええのっ!

妊娠30w頃、
2週間で2kgも増えてしまったことがありました。

「何があったんや!
食べたやろ!
ナッツか?それともパンか?」

どこからナッツが出てきたんか
ようわからんけど(笑)
そんなに暴食してないよ。
パンは食べてるけどー。

「昨日、外食やったからかな?
今日けっこうむくんでますよね。
でも先生、わたしかなり頑張ってるんですよ?
これ以上摂生したら、死んでまう」

弁解してみたものの

「いや!絶対食べてる!」

わたしの日常、知らんくせに
決めてかかる主治医。

でもまぁ・・・そうですよね。
2週間で2kg増やもん
疑われてもしょうがないわ。

でもわたしは
言い負かされたりしない!←頑固者

「夜は炭水化物も減らしてるし、
間食もしてへんもん!」

すると先生、
ニヤリと笑って
わたしの耳元で囁きました。

「ほんまに食べてへんのやったら、ほなアレやな。
42歳、基礎代謝が落ちてるんかもな~
アハハハハ~」

ひっどー!
やっぱり高齢があかんのか!!
42歳が原因か!

悔しいので、次の2週間で
増えた分の2kgをそのまま減らしたストイックなわたし。
そして32wの健診で今度は

「ちゃんと食べてるんか?!」
「高齢やねんからちゃんとしなあかんで!」

と怒られました。

どないやねん。

ちなみに
妊娠後期に胎児は脳を作ります。
そのときに必要な栄養素は、ブドウ糖。
お砂糖や炭水化物に含まれる成分です。
この大切な時期に、体重管理!に躍起になって
ダイエットしてしまうことはとても危険です。

妊婦のみなさん、体重は少し気にしつつ、
おいしいものも上手に楽しみながら
基本はバランスよくしっかり食べて
ストレスを溜めないように過ごしてくださいね。

わたしみたいなことしたら
ダメですよ~。

高齢妊婦さんたちは、
基礎代謝が落ちていますので(笑)
適度に身体も動かしましょうね~。

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/
『amo』は

妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

アーカイブ