HISAKOブログ

助産師の一言

 

hitokoto - 助産師の一言

15年前、勤めていた産院の先輩が
ばぶばぶに遊びに来てくださいました。

当時わたしは23歳
彼女は27歳

いつも彼女は笑っていて、自分のプライベートな感情を決して
妊婦さんや産婦さんに見せないことを徹底されていて、
優しく、気配り心配りが素晴らしく
憧れの先輩でした。

わたしが退職してからお会いすることはなかったのですが
15年ぶりに連絡をいただいて感動!

再会した先輩は以前と変わらず気配りの人で、
来院されるママたちを癒していただき、

なんていうか〜〜・・・
人間って

人柄が顔に出るんですね。

ほんわか優しくひだまりのような、
ほのぼのした空気感が
彼女の周りをオーラのように満たしていて
隣にいてもらうだけで心が安らぐ感じがしました。

どんなに頭がよくても
どんなに仕事ができても

人柄が問題だとガッカリします。

改めて
こういう助産師でありたい。
こういう人間でありたい。
って

改めて
先輩に再会して思ったのでした。

みなさんが出産時についてもらった助産師は
優しかったですか?

わたしは、自分が助産師になりたての頃を思い出すと
つくづく思うんです。

ああ〜〜
なーんにも分かってなかったなぁ

って。

もちろんどんな職種でも、新人時代があって
いろんな失敗をしながら少しずつ脂ののった
プロになっていくわけだし、
若い助産師がダメだってことではないです。

ただ、わたし自身は昔、妊婦さんの気持ちも、
産婦さんの気持ちも、
ママの気持ちも、
そして身体の変化に対しても、
「わかったつもり」を演じていたなぁ〜って思うんです。

偉そうなこと言ってても。
実際わかるはずもないんです。
おなかが大きくなっていくということ。

胎動?
おなかの中で異物が動くってどういう感覚なんだろう。

つわり?
どんな風に気持ち悪いんだろう。

いきみたい?
うんちのときとは違うんだよねぇ??

赤ちゃんが出てくる瞬間?
焼ける感じってどんな感じなんだ?

パンパンに張ったおっぱい?
痛そうだけど・・・??

経験してみなきゃ、
どれも理屈ばかりではわかるはずないんです。

わたしは体力だけは自信があります。
学生時代はずっとスポーツをしてたし、昔から、

「あなたはいっぱい子供を産んで、
肝っ玉かーちゃんになりそう」

なんて言われてました。

自分でも、
妊娠、出産ぐらい、みんながボヤくほどたいへんでもないよ、
きっと。わたしなら余裕よ。
なんて、簡単に考えていました。

ところがドッコイ、蓋を開けてみりゃ、どうでしょう!!
いざ自分が結婚して妊娠してみたら〜〜〜〜!!

なんなの?
このしんどさ・・・。

自分の体調は自分でコントロールしてきた
自信満々のわたしにとって
「妊娠」という現象は全く予想外の体調激変、
衝撃的だったんです。
身体が言うことを利かなくて、
ひたすらだるくてしんどくて。
どうにもこうにもそう簡単には受容できません。
10回やって、ようやく慣れました。

出産体験もそうでした。

いきみたいのを我慢するということが、
こんなにも苦しいものだったとは・・・。
「まだいきまないで。」なんて、
簡単に言ってた自分に大反省・・・。
妊娠、出産はわたしの人生観を変える出来事でした。

初めて出産したとき、
若いピチピチの助産師さんについてもらいましたが
怖かったんですよ、彼女〜。

「あなた助産師なんだからコントロールしなきゃ!」

「そんな早くからいきんだら赤ちゃんが
下がって来れないのぐらいわかるでしょっ!」

「大きな声ねぇ、あなた」

第1子は58時間もかかるたいへんなお産だったので
自分が助産師だとか、
そんなこと途中から吹っ飛んでいました。
最後はもう
助産師のプライドも、女も捨て、動物になってました。(笑)
ほとんど意識がなかったです。

不安で不安で。
彼女の一言一言が、ナーバスな心に突き刺さりました。
優しくして欲しかったです。
感じました。

妊娠出産を経験していれば
産婦に優しくなれるとは限らないけど
わたしは自分の体験を経て心に誓ったんです。
妊婦、産婦、褥婦さんには、
できる限りの笑顔で接することにしよう!
かける言葉は一語一句、考えて選ぼう!
人の心に寄り添える助産師・・・である以前に
そういう人間でありたい!

若かったあの頃。
何もわかっていなかったあの頃。

わたしも無意識に、
産婦さんに暴言を吐いていたのかなぁ・・・。

今となっては、妊娠、出産を経験した女性
すべてに、心から敬意を表します!

そして、赤ちゃんが欲しいと頑張っている人たちも!
本当にすごいです。
あなたたちみんな
すごい存在です!!

みんなみんな
後光が射している!!

bnr A 1 - 助産師の一言
hisako making bana - 助産師の一言
marshmallow bana 033 - 助産師の一言
pomelo bana - 助産師の一言
marron bana - 助産師の一言
amazon bar 638x81 - 助産師の一言
marshomallow amazon bana - 助産師の一言
pomelo amazon bana - 助産師の一言

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

アーカイブ