HISAKOブログ

えーー!!その情報、喋っちゃう?

odoroki 608x405 - えーー!!その情報、喋っちゃう?

先週末の
マタニティーカーニバルの話の続きです。

当イベントは、わたしが所属する
大阪府助産師会も後援しているのですが、
実はわたし自身、
イベントに行ったのは今年初めてでした。

いろんなママから毎年、
「おもしろかったよ」「勉強になったよ」って
話は聞いていましたが、
忙しくてなかなか足が向かず・・・

でも、妊婦や赤ちゃんに関わる仕事のわたしが
「行ったことない」ではアカンでしょ〜。

ということで、
ばぶばぶフライヤーを配りがてら、
会場内偵察。

日本最大級のマタニティーイベントということで
さすがにすごい人でした。
妊婦さんだらけ!(あたりまえ)

職業柄、妊婦さんを見ると
ウキウキしてきます。
あっちを見ても、こっちを振り返っても

妊婦、にんぷ、ニンプ!

キャ〜〜〜〜〜〜〜♪♪
わたしにとっては天国のような光景が
そこらじゅうに広がっておりました。←変態。

そこでまず、感動したのは、
来場される妊婦さんたちの多くが
仲良くパパと手をつないで
歩かれていたこと♪

経産婦さんになると、
どうしても子どもに手を取られて
パパと手をつなぐってわけにいかない人も
多くいらっしゃいましたが
それはまぁ、しょうがないとして・・・

夫婦がなかよしで、おなかに赤ちゃんがいて。
うんうん、いいね〜〜♪

いつまでもその手を離さないでね。
って老婆心ながら祈りつつ、ニヤニヤしながら
眺めていました。←やっぱり変態。

会場内に入ると
さまざまな育児グッズ関連企業が
ブースを出していました。

試供品の赤ちゃん用保湿剤、おむつ、だっこ紐体験、
ベビーカーメーカーの試乗会、保険屋さん、
調乳指導・・・

プチセミナーみたいなことをしてる
企業ブースもけっこうありました。

はじめての妊娠は
わからないことだらけです。
会場の妊婦さんたちはみんな真剣そのものです。

どれどれ、
妊婦さんたちにどんなお役立ち情報が
提供されているのかな?
勉強になることもあるかな〜?
と期待して
さまざまなプチセミナー、専門家によるアドバイスの様子に
耳を傾けていたのですが・・・

え・・・?
ウソやろ?

聞けば聞くほど
モヤモヤモヤ・・・・

アカンー!!!

このままここにいたら
たぶんストレス爆発してしまうかもしれん・・・

「産まれたばかりの赤ちゃんは
10ccぐらいしか飲めません。
最初はおっぱいは出ないのでミルクを与えましょう」

「足りなかった分量のミルクを足すので
授乳のたびに体重測定をしてあげてください」

「赤ちゃんは3時間ごとに起きて
おっぱいを欲しがります」

話しておられる専門家さん(?)は
手元のカンペを読みながら棒読みです。

うわ・・・
妊婦さんたち、
それを大真面目にメモってるやん〜〜〜

ばぶばぶのブログを読んでくださっている
みなさまは
ご存知ですよね?

赤ちゃんを数字で育てたらダメだって
いつもわたしは言ってますよね。
体重計で授乳量を毎回測ったりしたら、
何が正しいのかわからなくなるだけです。

最初からミルクに頼らなくても
ゆっくり練習を重ねながら飲めるようになるし、
最初から必要量をガッツリ飲める子は
少数で、少量ずつの母乳を頻回に飲むのが
新生児の授乳形式だということも
再三、話していますよね。

ちなみに赤ちゃんって
3時間もまとめて寝ないことも多いですよね。

何も知らない妊婦さんに
理想論や教科書どおりの情報を与えるのって
ほんと危険だと思いました。

鵜呑みにして、
結果、出産後に
「こんな話聞いてない!」「こんなはずじゃない!」
って、泣かなきゃいけないことになるんだから・・・。

さすがに、ドクターのセミナーは
聞いてて安心する内容の濃いものばかりだったので
ほっとしましたが。

産後に必ず役に立つ、
実践に沿った正しい情報を
どうかどうか、妊婦さんたちに
与えてあげてほしい!

と切に思いました。

いろんな意味で
勉強になった2日間でした。

 

 

 

 

 ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
---------------------------------------------------◇
セミナーやばぶばぶオリジナル商品情報
HISAKOからのワンポイントアドバイスなど

多方面からさまざまな話題を
提供させていただきます。

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ