HISAKOブログ

とつき とおか

ninshin kikan 571x405 - とつき とおか

出産から早1週間が経ちました。
もう1週間?
うそやろー!

歳をとると
どんどん月日が経つのが早く感じられると言いますが
ほんまやな〜。(ー ー;)

ホヤホヤの『新生児期』は
生後28日目まで。
29日目からは『乳児』に昇格。

ぼーっとしてるとあっという間に
28日経ちそうです。
毎日噛みしめないとね〜。

さてさて。

妊娠週数は、最終生理開始の1日目を
「妊娠0w0d」と数えます。

最終月経から約2週間後が排卵日。
そこでたまたまタイミングが合って
精子と卵子が出会い、受精します。
受精したその日は妊娠2w0d。

妊娠1ヶ月は0w~3w。
妊娠0wは生理中。
妊娠1wは生理が終わってから次の排卵までの1週間。

よって、妊娠0w~1wの2週感は
実際にはまだ、精子と卵子が出会っていない
時期なんです。

この場合の「1ヶ月」は
暦の31日=1ヶ月ではなく
7日間(1w)×4w、つまり28日間を
「1ヶ月」と数えます。

これは月の周期と同じ!
生理周期もお肌の周期も女性の身体は
月の周期と一致することが多くて不思議です!

10ヶ月の妊娠期間は
これで数えると280日間、
ちょうど10ヶ月経った日。
そこが出産予定日となります。

臨月に入ると
いつお産が始まるかとドキドキします。
妊婦健診で、

「子宮口が柔らかくなってきてますよ」
「指1本分ぐらい開いてきてますよ」
「ちょっと赤ちゃん下がってきたかな」

なんて言われた日にゃ

え?
もう生まれるのかも!!
心の準備がぁぁ〜〜〜〜〜〜!!!!

って、
いろんな意味で胸が昂まります。

身構えたのに、
それから1週間・・・2週間・・・
なんの音沙汰もなく、
嵐の前の静けさか、おなかの張りも
落ち着いてる・・・

生まれない、
生まれない、
生まれない、

早まると思っていたのに
あれれ、予定日超えちゃったんだけど〜!

切迫早産で管理入院していた妊婦さんでさえ
あの安静の日々はなんだったんだ?
まさかの予定日超過!

というようなことがよくあります。

いくら妊婦健診で医学的に診てもらっていても
その所見から判断する医師の予測は、
あくまで「予測」の域でしかありません。

「まだっぽいね」と言われていて
その数時間後に急に産気づくこともあるし、
『そのとき』を決めるのは
おなかの赤ちゃん自身なので、
実際にはいつお産が始まるかなんて
誰にもわかりません。

予定日超過すると
友達、親戚、あっちからもこっちからも
「まだ?」と聞かれ、
あまりにもしつこいと
だんだんモチベーションが下がってきます。

わたしに聞かないでよ。
そんなの知らないよ〜〜

と言いたくなりますね。

しまいにゃ

わたし、ほんと妊娠してるのかな?
もしかしてこのおなか、便が溜まってる?
ずっとこのまま妊婦のような気がしてきた・・・

いえいえ、冷静に考えたら
「んなわけないやろっ!」って
わかるんですが、

出産直前妊婦の思考回路は
正常な判断ができなくなって

「○△*☆※☆*:.。.?????」

もはや頭の中は
まるでウニ状態。(^ ^)

日本では280日の妊娠期間を
「十月十日」(とつきとおか)
と表現したりしますよね。

前述の計算上では
「とつき」で予定日のはずなんです。
「とおか」は余計なんだよね。

これは、何を意味するのか?

わたしはこんなふうに解釈しています。

予定日を過ぎたって
いいじゃない!

のんびり待とうよ

予定日10日超、大歓迎!

なんでもかんでも
「早かったらいい」
「早くできることがすごいこと」
って、考えてしまう人が多いけど

「早いこと」がいいことだなんて
いったい誰が決めたのでしょうか。

医学的適応があって
早く生まれたほうが安全だと
産院で判断された場合を除き、

順調な妊娠経過なら
赤ちゃんは、自分のペースを崩さずに
自分の決めた道を信じて
堂々と歩いていきたいのだと思います。

お産だってそうだし、生まれてからだって
それは変わりません。

赤ちゃんが出産予定日を超えても
生まれなかったら
あなたはため息をつきますか?

ママに心のゆとりをプレゼントしてくれる
10日間のオマケ。

「とつき+とおか」には
そんなメッセージが込められているのかも
しれませんね♪

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな話題を
提供させていただきます。

アーカイブ