HISAKOブログ

生まれましたー

amo 5 mouderu 395x405 - 生まれましたー

10月7日
おかげさまで
女の子、出産しましたー!

昨日
10月7日 朝。
NSTのモニター上では
3分間隔ぐらいのおなかの張りは認めるものの、
たいして痛いわけでもなく

こんなんで入院?
申し訳なさすぎですわ〜
帰って出直しましょうか?
(頭ポリポリ)

な、感じでしたが、

なにしろ11回目のお産なので
そーゆうわけにいくはずもなく・・・

おーい、あかちゃーん
どないなっとるんかな〜?
生まれる気あるんかーい?

・・・ヒマやなぁ〜
赤富士描いちゃお!

・・・できちゃったなぁ。
次は何をするかなぁ〜。

ブログでも書くかー。
メルマガも〜。

んーーーー。
いい天気。
久しぶりの青空やなぁ〜〜

あっちへフラフラ〜
こっちへフラフラ〜

じっとしていられない性格。
動物園のトラみたい
どうにからならんものか。(ー ー;)

ウンともスンとも
有効なおなかの張りは来ないまま
時間だけが過ぎていき、
モチベーションさっぱり上がらず。

なのに、担当の助産師さんは
どんどん分娩準備を進めていかれ、
朝10時時点では、
お産セット完ぺき!
スタンバイOK!
もういつでもかかって来い!

まぁ・・・
そうですよね。
11人目のお産やもん。
早めに準備しといて間違いはないと思います、ハイ。

で、ようやくお昼。
待ってました〜♪
お昼ごはん ♪( ´θ`)ノ

おなかいっぱいになった12時半ころ、

お?
食べたからか、
その気になってきたかな?
ちょっと陣痛の種類が変わったぞ?

けど、昨日は
病棟内、バタバタ忙しかったみたいで、

「点滴、自分で入れる?」

「ごめん、分娩監視装置の管理、
自分でやっといて」

「内診してないけど
自分でする?」

「てゆうか、
しなくてもだいたいわかるよね?
進んできたと直感したら教えて!」

わははははは〜〜〜〜(≧∇≦)
全部丸投げかーいっ!
どこまで本気で
どこまでノリかわからんけども。

その絶妙な「本気とノリ」を
会話の流れから瞬時に判断し、
きっちりボケで返すのが
大阪人に求められる気質なのでございます。

午後から1件、
帝王切開の予定があるらしく

「それが終わるまで待っててねー!」
「わたし、同時に複数のことできひんねん!」

と、助産師に言われました。

「なんならHISAKOさん、
オペ手伝ってもらえへんかなー。
人数足りんねーん!」

って!

なんでやねんっ!(ー ー;)

大阪人はほんと、
どこまでもジョークがお好きです。

帝王切開終わるまで
わたしはおとなしく待機。ですね。
はい、わかりました。
そうさせていただきます^ ^

オペ終わってからやて。
赤ちゃん、今の会話、聞いてたね?
空気読むんやでー。

オペに入る前に
一応、主治医登場。
内診所見は子宮口6cm開大。
でもまだ子宮口の向きが肛門の方向。
前方に移動しておらず
赤ちゃんの位置も高し。

まだですな^ ^

だいたいね、
こんな楽しい陣痛、
そうそうすぐに終わらせてなるものですか!

やっと腰にズーンとくる感じになってきて
わたしのやる気スイッチ、
入りそうなんだから。

少なくとも数時間は
このまま味わせていただく所存です。
お産、大好きやねんから
じゃませんとって!
はよ帝王切開行っといでー!

スタッフを送り出して

12時48分
あ。
パツンって、ゆったー。

たぶん、子宮の上のほうで
卵膜ちょこっと破れたかな?

感覚的に、
高位破水かと思われます。

さーて
ここから陣痛の波が変わるか?

でも、今スタッフは
帝王切開でてんてこ舞いのはず。

破水しましたのお知らせは
もうちょっとスタッフが
落ち着いてからにしようかと
機転を効かせてみました。

13時すぎ。
破水したわりに
それほど陣痛強くもなりません。

高位破水だからかな?
もう一発、バッシャ!と派手に来たら
一気に進むと思うんだけど。

ばぶばぶメルマガでは
お産の進行をリアルタイム実況中継。
その記事も書かなくちゃいけないし、

みなさまからの激励メールが
ひっきりなしに届くので、
1人ずつに「ありがとう」のお返事を送りつつ、

13時15分ころ、

「ごめんねー!お待たせ!
どんな感じ〜?」

助産師登場。

まずは、帝王切開
元気な赤ちゃん生まれました
の、報告を受けて
幸せ気分を分けてもらったところで

破水したことをご報告。

「え!そうなん!
もしかして帝王切開終わるまで
言わずに我慢しててくれた?」

大当たり〜!!^ ^

そんなこんなで
主治医の内診。

子宮口グリグリー!
刺激した勢いで、
バシャー!と大量羊水。

あーもうこれ、
生まれるヤツや。

と、思いました。

「おしっこも溜まってると思うんで
ついでに導尿してもらえますか?
膀胱カラになったら、
たぶんそれでお産グンと進むから」

助産師さんにお願いすると

「指示出してもらえたら
ほんと助かります!
言われたままに動くんで、
どんどん言ってください!」

って。^ ^

グリグリと羊水バシャーン!を
キッカケにして

13時40分
子宮口7cm
いい感じの陣痛がドドドーーーン!

やっと始まりました!

そうそう!
これやがなぁ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

陣痛は何度経験しても
さいこーです^^

痛いというか
カラダの底から
無限大の大きな力が
湧き上がってくる感じ。

快感すぎて全身の毛が逆立つ感じ〜!!
(もう、この時点で完全に変なホルモン出まくってます)

生まれようとする力
産み出そうとする力

両者の味の
コラボレーションやぁーー by彦摩呂

この時点で、まだわたし
パソコンに向かって
キーボード叩いてたんです。

だって、メルマガ、
お産実況中継せなあかんねん!
これ、仕事やねん!

助産師から

『もうええかげん
パソコン片付けて!』

って言われて
渋々片づけたところで

主治医に
「もうほぼ全開やけど、いきむ?どーする?」
聞かれ、

「まーーーだーーーーーー!!!!」

やりたいようにやるから
ほっといて!

Dr.「いきもうや!もう出るで!」

HISAKO「まだやーゆーてるやんっ!」

Dr.「いきみ棒、握って!」

HISAKO「お迎え棒じゃなくて、いきみ棒ー?」 ←座布団1枚!^ ^

Dr.「このすけべぇが!」

そんな吉本新喜劇ばりの
やりとりをして、

13時49分
やっといきむ気になり

う〜〜〜〜〜〜〜〜ん

と、なが〜〜〜〜〜〜〜〜〜く
ひといきみ。

たった1回いきんだだけ。
20秒ぐらいかな。

あっという間に

ドゥゥゥルンッッッッ!

赤ちゃん誕生〜〜〜!(早すぎる・・・(ー ー;))

もうね〜
最後の出るときの
いきんでいるときの
あの快感!

めちゃくちゃ
気持ちよかったです。
わたしは本気で、
あの快感より気持ちいいモノに
出会ったことがありません。

ことばでは
とても言い表せない、
宇宙がひっくり返るほどの気持ちよさです。

あーーーー
なんて言えば伝わるんだろ。

3人、4人目産んだママがよく、
HISAKOさん、その感じ
わかるー!

って言われるのですが

4人目ぐらいでは序の口なんですよね。(^ ^)
その世界の隅っこに、
片足踏み入れた程度かなー。

違うのー!
わたしが伝えたいのは
そんなレベルの快感じゃないのー!

8人ぐらい産むと
この感覚の中心までたどり着けると思います!
みなさん、いかがでしょうか?

難しいか・・・(笑)

・・・・産後余談。

昨日のブログ『お迎え棒』
いろんな意味で(笑)
わたしの主治医の偉大さを熱く語りましたが、

お産のあと、分娩室に
白衣にジェイソンのお面をかぶった
めっちゃ怪しい人が

「ジャーン!!」
と、口で言いながら(笑)
小躍りで入ってきました。

え?
なんの仮装大会?
もうすぐハロウィンやしか?

「これでな、黒いサングラスあったら
もっとええ感じちゃう?」

いや、十分ええ感じやで。

白衣のジェイソンはパソコンを覗き込み、
自分のことが書いてある
『お迎え棒』ブログ記事を読み
ほぉほぉ〜と満足げに頷き、

「ついでに
“巨根オトコ”って書いといてや!」

・・・どんな医者やねん、
ほんま(ー ー;)

まぁでも、あなたがそう言うなら
遠慮なく書かせていただきますわ。

こんな変人ですけども。
でもね、
彼には本当に本当に感謝なんです。

大切な旦那さんのMARKとの間に
どうしてもどうしても
赤ちゃんがほしい!と強く望み
やっと授かったいのちでした。

必然の奇跡、
こんなわたしをママに選んで
来てくれたかけがえのない宝物だったのに

身が震えるほどの感動と喜び、

そして同時に
迷い、悩み、葛藤・・・

産みたい気持ちと
それをむりやり否定する気持ちが
交錯してぐちゃぐちゃになった妊娠初期・・・

そんなわたしに
巨根オトコは言ったんです。

「どんな環境で授かったいのちであろうとも
生まれてこないほうがいいいのちなどない。
この子は、生まれるべくして授かった子。
この子が生まれることと引き換えに
誰かが不幸になることはない。
いのちの誕生と、まわりの人の幸せとは別問題だ。
赤ちゃんは生まれる理由と使命を持って
自分の意思で宿るんだよ」

彼の言葉で
グラグラだったわたしの心は
一定方向にビシっと固まりました。

妊婦健診ではいつも
気にかけてくれて
どうしようもなくアホみたいな
発言ばかりする中に
そこはかとない愛情が感じられ

そして出産直後にも
大仕事を終えたばかりのわたしの頭を
クシャクシャっと撫でて
手をギュっと握り(しかも恋人握りやし!)

「いろんなことあったけどな。
ここまでようがんばったな」

声をかけてくれました。

彼は変人です。
本人は「オレは変人とちゃうぞー!」
と言ってましたが。(笑)

でも、そのおかげで
11人目の赤ちゃんは
無事にこの世に生まれてくることが
できたんです。

だからわたしとパートナーにとっては
いのちの恩人。

きょこんおとこぉぉぉぉ〜〜〜〜〜!

何度でも叫ぶわ!

きょこんおとこぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜!

素晴らしいお産を
いのちの神秘を
愛の力を

ありがとーーーーーーーーーーーーーー!!!!

そして、
ばぶばぶメルマガ読者のみなさま
応援、お祝いのメッセージの数々
ありがとうございました!
昨日1日だけで、その数200件!

無事に出産できたのは
みなさまの応援あってこそだと思っています。

本当に嬉しかったです。

ありがとうございました!!!

bnr A 1 - 生まれましたー
hisako making bana - 生まれましたー
marshmallow bana 033 - 生まれましたー
pomelo bana - 生まれましたー
marron bana - 生まれましたー
amazon bar 638x81 - 生まれましたー
marshomallow amazon bana - 生まれましたー
pomelo amazon bana - 生まれましたー

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
アーカイブ