HISAKOブログ

マタニティー用品リサイクル募集!

matanity - マタニティー用品リサイクル募集!

何年も不妊治療をして、やっと授かった赤ちゃん、
うっかり、予定外にできちゃった赤ちゃん、
まさかの今さら4人目妊娠発覚、
再婚久しぶりの妊娠、
シングルマザーの決断、
10代若年妊娠、
40歳以上の高齢妊娠、
仕事と子育てのバランスに悩むキャリア妊婦、
持病合併妊娠・・・

助産師という仕事をしていていつも思うのは、

「女性ってすごいな」
ということです。

それぞれが多様な事情を抱え、
小さないのちと向き合い、守っていこうとしています。

力強く、凛とした覚悟と決意で
生きている彼女たちを
応援せずにはいられません。

かばんに光るマタニティーマークは、
側から見ればなぜか、
幸せオーラ全開に見えたりするけれど、

すでに出産を終えられたママたちは、
よくご存知だと思います。

「妊娠は、決して幸せばかりではない」
という現実を・・・。

紆余曲折、山あり谷あり、笑いあり涙あり、
だけど、いのちを未来へつなぐ架け橋として
一生懸命、前を向いて歩もうとしている妊婦さんたちは
本当に美しいです。

世の中にはいろんな仕事が存在するけど、
いのちを育み、いのちを生み出す、
こんなにも尊く素晴らしい大仕事は
他にないだろうとさえ思います。

risaikuru - マタニティー用品リサイクル募集!

助産院ばぶばぶでは
子ども服・育児雑貨、
マタニティー用品のリサイクルをしています。

マタニティー服のお世話になるのはほんのわずかの期間です。
子どもの服も、あっという間にサイズアウトです。

お祝いにいただいたおでかけ服も
ほとんど袖を通さないまま終わってしまうことも
珍しくありませんね。

もう妊娠の予定はないけれど
なんとなく置いてあるマタニティー用品。

家の中に溢れかえる
着られなくなった子ども服。

まだ十分使えるけど
捨てるのはしのびない・・・
どうせなら必要とする人に
使ってもらえたら嬉しいですよね。

今回、みなさんにお願いしたいのは
マタニティー関連の用品です。

もう使わないものが家に眠っていれば
ばぶばぶに譲っていただけませんか?

経済的に裕福で
なんの不自由もない妊婦さんもいらっしゃいますが、
そうではない妊婦さんもいます。

いかにして、出産費用を捻出しようか?
出産後はどんな方法で働いて
子どもを育てていけばいいだろうか?

社会的に恵まれない妊婦さんにも
幸せになる権利があります。
わたしは彼女たちが一生懸命
がんばっている姿を見ています。

マタニティー期間は
リサイクルをうまく活用して
なるべくお金を使わずに乗り切ってほしいです。

現状をまるまる受け入れて、
その過程を楽しむ心、
慌てず心穏やかに子どもの成長を
待つゆとりの心を育む最初の一歩が妊娠期。

何事もほどほどで満足することで、
望むものすべてを手に入れるよりも、
小さいけれどたくさんの幸せを感じることができます。

叶えたい夢や希望に向かって
がんばるからこそ人生は楽しく、幸せ。

こうして子どもの成長に
夢や希望を持てる環境にあること
そのものが幸せなことです。

小さな幸せを感じられる
繊細な心を、リサイクル掘り出しモノGETを通して
味わってほしいなぁ
プチハッピーをおすそ分けしたいなぁ

そんなふうに思ってます!

このマタニティー服は、
前はどんな妊婦さんが袖を通したのかな。
どんな出産ドラマがあったのかな。

ママになった暖かい魂が刻み込まれた
リサイクルのマタニティー服に
「ありがとう」と手を合わせ、

譲っていただいた用品は、
必要とする妊婦さんにリレーしていきたいと思います。

あ、もちろん子ども服も
引き続き大歓迎です!

ご協力をよろしくお願いします!

 

▼リサイクル連絡先
mailto:matsuda@babu-babu.org

 

valentine blog bana - マタニティー用品リサイクル募集!

amazon bar 638x81 - マタニティー用品リサイクル募集!

marshomallow amazon bana - マタニティー用品リサイクル募集!
pomelo amazon bana - マタニティー用品リサイクル募集!

 

 

アーカイブ