HISAKOブログ

発達障害のはなし(1)

5b7d8f8d305a0e97cbe53818eca547e5 - 発達障害のはなし(1)
ブログでときどき、
発達障害の娘のことを書いています。

これが思いのほか反響で
発達障害は子育て中のママたちにとって
身近であり、他人事ではない関心事のひとつなんだなぁと
思い知らされています。

同じようにがんばっておられるママ、
わが子がそうかもしれない・・・と
悩んでおられるママもけっこういらっしゃって

ばぶばぶでは、しばしば
発達障害についての話題で盛り上がります。

発達障害とは

「生まれつき、脳機能になんらかの偏りがあって
精神的・行動的な特有の症状を示すもの」

と定義されています。

うーーーん・・・
難しくてよくわかりませんね。

要するにですね。

心も体も、すべての発達がだいたい同じペースで伸びていき、
バランスがとれている定型発達に比べ、
こっちの発達は早いけど、あっちの発達は遅い
もう~ちぐはぐ!
足並み揃えてよ~~~~!

というのが、発達障害と呼ばれる状態なわけです。

ママは、育て方に問題があったのかな・・・
と自分を責めてしまったり、
周囲から「愛情不足」などという無神経な指摘を受ける
こともありますが、

生まれつきの脳の機能なので
育て方とか親の責任とかは
まったく関係ありません。

発達障害は、
決して「発達しない」のではなく、
アンバランスながらに発達していく状態と認識してもらえば
わかりやすいかと思います。

具体的には大きく3つ

○ASD(自閉症スペクトラム障害)
○ADHD(注意欠陥多動性障害)
○LD(学習障害)

これらを合わせて「発達障害」と呼びます。

ASDは、
・場の空気が読めない
・集団になじむのが難しい
・年齢相応の友人関係がない
・周囲にあまり配慮せずに自分が好きなことを好きなようにしてしまう
・興味のあることだけにこだわりが強い
・食に対するこだわり
・きちんと決められらルールを好む
・臨機応変に対応すること、急な変化が苦手。
・基本的に1人遊びが好き
・人の気持ちや意図を汲み取ることが苦手
・自分の気持ちを言葉でうまく説明するのが苦手

このような症状があってとくに知能の高い人が
アスペルガー症候群と診断されます。

ADHDは、
・注意力がなく、興味の対象が次々と変化する
・うっかり間違いが多い
・忘れ物が多い
・集中力がなく勉強に身が入らない
・落ち着きがなくじっと座っていることが苦手
・いつも手足をもじもじと動かしていたりする
・衝動的に行動してしまう
・突然話しかけて人のじゃまをする
・些細なことで怒りの感情をコントロールできない
・友達となかよくできずトラブルが頻発
・イライラすると物を投げたり人を傷つけたり自傷行為をする

LDは
授業をまじめに受けていても
勉強が極端に苦手。

わたしの7番目の子、ななちゃんはどうやら
ASDとADHDがあります。

幼少期からその特性が現れることもありますが、
彼女の場合は
小学校に入ってからでした。

保育園時代
誰も彼女の特性に気づかなかったのは
定型発達の健常児たちも発達途上で
みんな同等に未熟なために
彼女の特性だけが突出して
目立たなかっただけのことだと思っています。

発達の片寄りは重度ではないレベル。
そして知的障害はないので
周囲の大人も気づくことなく
「嫌なことがあると派手に意思表示する子やなぁー」
ぐらいにしか思われず、
たまたま大きな問題にならず
過ごせたのだろうと思います。

1年生
10までの数字が認識できませんでした。

そして当時
彼女のノートを見て愕然としました。
ページをめくっても、めくっても
そこにあったのは、文字ではなく
すごい筆圧の、怒りに満ちた殴り書きでした。

上の子たち6人は
誰1人こんなことはなかったし、
わたしはママとして戸惑いました。

興味の幅が狭いため
集中力が続かないことや
やりたくもない勉強(作業)を
先生に押し付けられたことに対するイライラが
学習面の著しい困難を示す原因になったのでしょうね。

当時は
もしかしてLD?
単純に、学習障害を疑いましたが

低学年で顕著に現れた学習面の支障は、
多動性・衝動性(ADHDの症状)からくるものだったのだろうと
今になって分析できるようになりました。

2年生、3年生と、
周囲の定型発達の子たちがどんどん成長していくなか、
ななちゃんのデコボコはどんどん目立っていきました。
(彼女なりに成長しているんだけど
いろんな発達のスピードバランスが不安定)

4年生からは
算数など集中力の必要な授業は
落ち着いた環境(支援学級)で学習するようになりました。

心地よい場所で、
本人のペースで学習を進めた結果
5年生現在、学習面の遅れはありません。
(むしろ、算数苦手な定型発達児6年生ここちゃんよりできる!)

発達障害には
ASD、ADHD、LDの3種類があるものの、

この中の1つだけという子は少なく
それぞれの症状を少しずつ持ち合わせている
複合型がほとんどです。

そのため、
発達障害の症状は子どもによって
本当にさまざまなんですよね。

ななちゃんは、
体育のドッヂボールで
ルールを守らない友達が許せません。

臨機応変に状況に適応することが極端に苦手で
「もう、しょうがないなぁ~」「ま、いっか!」
が、できません。

一旦怒りのスイッチが入ると、
止まりません!

蹴るわ、殴るわ、物は投げつけるわ、壊すわ
見境なく無関係な友達にまで暴言を吐きます。

担任の力だけでは抑え込むことができず
(高学年になると体も大きいし力も強い!)
先生たち総動員になることも
しばしばあります。

校長も教頭も巻き込んで
クールダウンを試みるも、なお暴れ倒し
収拾がつかないほどのパニック。

たかが、
「ドッヂボールでルール破りの友達がいた」
というだけのことでも

定型発達の人には到底想像もできないほどの
巨大な怒りが彼女を支配するのでしょうね。

そのストレスは、一時的な身体症状を
引き起こす勢いです。

怒り狂うと、途端に
身体中に地図を描いたようなじんましんが現れます。
手や爪を噛んだり、顔をかきむしったり
自傷行為も見られます。

自閉症スペクトラム症(ASD)の
独特の「こだわり」(規定のルールは絶対!)と、
注意欠陥多動性障害(ADHD)の「衝動性」が合わさって
急に怒り出すという行動になって
表現されるのだろうとわたしなりに理解しています。

多動性や衝動性は、
中学生ぐらいになると落ち着きます。
発達障害の子も、彼らなりにちゃんと発達していくわけで
成長とともに、自己コントロールの方法を
習得していくからです。

そのかわり、
この時期になると、忘れ物、提出物が出せないなどの
不注意症状が目立ってきます。

また、片付けが苦手だったり
服装にも気をつかわないという特徴から
だらしない印象を受けることも多いです。

とはいえ、ななちゃんは、
ADHDの一部の特性を持っているけど
片付けはめっちゃ上手です。
ピシーっ!と見事に
妹のおままごと食材を箱の中に収納。
(キレイすぎてビックリします)

服装も、おしゃれとは言えませんが、
コーディネートを気にして服選びをしたり、
鏡を見ながら自分でヘアアレンジしている様子を見ると
決して無頓着とは言えないのかな。

無頓着といえば、
たとえかわいいわが子の食べ残しでも、
さすがに、鼻水入りやん~!みたいな状態のものは
わたしは食べたくないですが(笑)

ななちゃんは、
「食べてあげる!」
どんなにグチャグチャな状態でも快く食べちゃうという、
一般的な清潔観念とズレがあり、
それは無頓着と言えるでしょうか。

このように、
発達障害の症状は、固有の特性でみんな違います。

診断には
知能検査なども参考にはなるけど
「この検査を行えば診断できる」というものでも
ないんですよね。

どういった症状があり、
どのような問題が起きているのかを
まずはママや学校の先生が客観的に認識してあげることが
スタートラインだと思います。

それから、本人や家族に
発達障害の理解をしてもらうことがとても重要。

「人と違うかも」「生きづらい」と感じていた原因が
発達障害とわかって納得できれば
苦手なところをうまく回避する工夫もできますね。

本来、子どもはみんな、
それぞれのペースで成長発達していくものだから。

定型発達児であれ、発達障害児であれ、
苦手を回避する手段の習得は、
早い子もいれば、遅い子もいるのです。

ななちゃん、いろんな人に迷惑をかけながらだけど、
慌てずのんびり、
マイペースで習得していくことができればいいなと思います。

『一生懸命生きている』
『一生懸命がんばろうとしている』

それだけは間違いないから。

温かく見守り、
関わってくださるすべての人たちに
感謝感謝です!

bnr A 1 - 発達障害のはなし(1)
hisako making bana - 発達障害のはなし(1)
marshmallow bana 033 - 発達障害のはなし(1)
pomelo bana - 発達障害のはなし(1)
marron bana - 発達障害のはなし(1)
amazon bar 638x81 - 発達障害のはなし(1)
marshomallow amazon bana - 発達障害のはなし(1)
pomelo amazon bana - 発達障害のはなし(1)

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
アーカイブ