HISAKOブログ

9回目の小学校入学

sakura under - 9回目の小学校入学

sakura - 9回目の小学校入学

今日は
小学校入学式のため
ばぶばぶお休みをいただきました。
ピカピカの1年生
小学校入学は、
わたしにとっては9回目。

sakura sss - 9回目の小学校入学

最初の小学校入学は、15年前でした。
ママはまだ30歳だったんです。
若かった〜!

今となっては
参列しているママたちの美しいセレモニー姿に

お~
おおおおお〜〜〜〜〜〜〜〜

中年のおっちゃんみたいになっております。

人生の節目の式典は
けじめとしてとても大切!
・・・なのは、わかってます。

わかってますが、苦手です。

パンストが果てしなくキライ。
スーツが尋常じゃなくきらい。
ヒールがとめどなく嫌い。

入学式では、
感極まることはないですが、

卒園、卒業にはまったく、
毎回ひどい目に合わされます。

先月の卒園式、9回目にしてまた
意に反して涙腺が緩んでしまいました。

非常に心外でございます!

卒園という
節目に立ったわが子の成長を想って
涙するというよりも、
あの場のせつない雰囲気にフラフラ〜と流されます。

ひな壇にボケーーっと座ってる
わが子を見ていても、
ほろりとさせられることはありません。
むしろ、まぬけっ面がかわいくて笑けてきます(鬼母)

でも、泣き出してしまったよその子を見たら
もらい泣きしてしまいます。

泣いてる先生を見たら
もらい泣きしてしまいます。

泣いてるママたちを見たら
もらい泣きしてしまいます。

取ってつけたように切なさが込み上げてくるBGM、
定番の卒業ソング『思い出のアルバム』の替え歌、
ありゃもう、意図的にママを泣かせる戦略ですよね。

卒園児たちの
「ここまで大きくなりました、ありがとう」
のセリフも、

棒読みで言わされてるのわかってるんやけど、
筋書きどおり、
胸がいっぱいになってしまうのです。

思うツボやん。
ああ、悔しい。
(何と戦ってるんでしょう、わたし)

途中からもう、
落ち着かず、座っているのが苦痛になってきます。

ほんまもうやめて~~~
嫌がらせですか~~~
降参です~~~~~~

ヒールを脱ぎ捨て
その場から走って逃げ出したい気分になりますが、
社会人として、グッと耐えました。
(当たり前だ)

そもそもね!
泣くのは疲れるんですよ。

さらに目頭が熱くなるのにブレーキをかけるのは
もっと疲れるんですよ。

本来、かなりの感情人間なので
気を抜いて抑制を解いたら

どっひゃー化粧が~~~!

というレベルで
ぶざまな姿をさらけ出してしまいそうだから

そうなる前に全力で阻止ですよ!
とどのつまり、卒園式とは耐久レースです。

あかん・・・と思ったらドロップアウトです!
スマホで式の様子を撮影
上の子たちに実況中継のLINE、LINE、LINE!

式に参加しつつも、
適度に現実から目をそらし

なにくそ魂で、泣かないぞ!
(なんで苦行僧みたいなことしてるんでしょう)

小さい子どもは大音量でいくらでも泣きますが、
あれってすごい体力ですよね。
ほんま尊敬します。

大切な式典の最中に下向いて
スマホをいじるなんて、サイテーなママですが、
平常心を保つにはこれしかないです。
ごめんなさい。

それでも窮迫してきたら
今度は無意味に天気予報を見たりしてカモフラージュ。
(なにをやってるんだか)

閉式を迎える頃には疲労困憊。
消耗しきってヨレヨレです。

ジーン・・・と、こみ上げてしまう
卒園式、卒業式、

あと何回
出なあかんのかなー。

来年の春は

小学校卒業→中学校入学
保育園卒園→小学校入学
高校卒業→進路未定(笑)

なんかいっぱいあるなぁ。

見えない敵と戦うわたしのカラダ、
持ちこたえられるかな?

なにはともあれ、
今日、入学した1年生たち!
おめでとう〜!

アーカイブ