HISAKOブログ

産後6ヶ月の血乳?!・・・乳腺外科へ走りました!

K - 産後6ヶ月の血乳?!・・・乳腺外科へ走りました!

あいママ、3人目絶賛授乳中。

1人目産後、あんなに苦労した授乳も
出産回数を重ねるごとに軌道に乗るのが早くなり
おっぱいトラブルを起こすリスクが減少します。

あいママは、3人目出産後退院と同時に
ガッチガチになったおっぱいをケアしに
ばぶばぶに来られました。

たった1回のケアで
おっぱいはふわふわになりました。

第1子なら、産後1ヶ月ごろのおっぱいは
まだ基底部(おっぱいの根元の部分)に
血液がたまって癒着を起こし
おっぱい全体が浮腫んだ状態になって(うっ積)
母乳が円滑に分泌されないことが多いです。

ですが、あいママ、さすが3人目です!

産後1ヶ月の頃には、
無駄に張ることもなく癒着もなく、
乳房内血流は円滑で母乳分泌量もすっかり安定し
赤ちゃんの体重も順調に増え
授乳生活を謳歌しておられました。

この状態は第1子のママの
半年後のおっぱい同等です。
産後1ヶ月にして安心して見ていられました。^ ^

順風満帆な滑り出しでしたが、

新型コロナウイルスのせいで
この春は子どもたちとともに家にこもりっきりの生活。

3人目ちゃんが生後6ヶ月を超えた頃

そういえばここ数日
ちょっとおっぱい痛いな〜
調子イマイチだな・・・と思って
何気なく搾ってみたら

なにこれ?
血が出た~~~~~!!!!!Σ(゚д゚lll)

『授乳中・血乳』で検索すると
目を伏せたくなるようなワードが次々現れます。

〝乳がん〟

読み進めていくとどんどん恐ろしくなって
あいママは真っ青になりました。

子ども3人とともに長い間引きこもり生活で
やることも限られてくるし、ストレスが溜まります。
つい、食に走ってしまっていたそうです。

こんなときに限って、
HISAKOは大阪にいないし・・・o(`ω´ )o

とにかく恐ろしかったので
乳腺外科に飛び込みました。

エコーとマンモグラフィーでは
とくに異常なし。

しこりがあるわけでもないし、
皮膚の発赤(腫れ)もなく、
乳腺炎でもなさそうとの見解でした。

血乳は乳がんの症状のひとつであり、
細胞診を実施することに。

結果は2週間後。

「2週間」簡単に言いますけど
本人にとってはどんなに長い期間でしょうか・・・!

あいママはぐるぐる考えました。
3人の子どもたちを残して死ぬわけにはいきません。

コロナのせいにして最近暴飲暴食でした。
ママは身体が資本なのに
自己管理がおろそかになっていたことを後悔するばかり。

子どもたちと毎日ずっと家にいて
「しんどい、うるさい!」しかなかったけど、
みんなが元気でこうして一緒にいられることの幸せを
改めて噛みしめたのでした。

〝乳がん〟の可能性を突きつけられて
気丈でいようとするけど、
見事に食欲減退。食べられなくなって
3日間で2kgも痩せたそうです。

こんな不安な気持ちのまま2週間も待てません。

「HISAKOさ〜ん!!!(T ^ T)」

ということで
web相談となりました。

妊娠中から産後1週間ぐらいの母乳には
よく血が混じることがあります。

母乳は血液から作られるのですが、
血は赤いのになぜ母乳は白いのか?

血液中の栄養分や白血球などは母乳に移行するけど
赤血球成分そのものは移行しないからです。

ママの体は、
赤ちゃんに十分な母乳を飲ませてあげようと
乳房内に急激に新しい血管を増やしますが

そのスピードが速すぎると
丁寧に新生血管が作られず
一部、粗雑でもろくて弱い血管(乳腺)ができてしまいます。

弱い乳腺はちょっとの刺激で毛細血管の壁が
ひび割れを起こしやすいんです。

そこに不適切なおっぱいマッサージや
搾乳器の乱用などが加わると
乳腺の発達が未熟で本来なら除外されるはずの
赤血球が破れた乳管に侵入してしまい
血乳になってしまいます。

あいママの場合、
妊娠中でも産後すぐでもなく
出産後6ヶ月も経過してからの血乳でしたが

お話を聞かせてもらうと

・数日前からおっぱいの調子がイマイチだった
・ちょっとおっぱいが痛かった
・赤ちゃんの飲みっぷりがいつもと違った
・家にいて暴飲暴食気味、ストレスもたまっていた
・しばらく搾ったら血乳は出なくなった

以上5点から
乳房の奥のほうの乳管が密かに炎症、拡張して(隠れ乳腺炎)
毛細血管から血液が漏れてきたのではないかと
わたしは推測しました。

乳がんの血乳だったら、
血が出る以外、無症状のはずだし、
搾って出なくなることはないだろうし。

少なくとも、
直近数日、おっぱいが『いつもとちょっと違う』という
ママの自覚症状があったわけです。

乳腺外科の医師は
「しこりがないから乳腺炎じゃないと思う」
とおっしゃったそうですが、

乳腺炎でも熱が出ない人もいるし、
目立ったしこりや発赤、激しい痛みを伴わない
ママもいます。

血乳が出ている時点で
おっぱい触らせてもらえたら、奥の粗雑乳管
わたしは見つけられたかもしれません。

細胞診から2週間後、検査結果が出ました。

『乳腺組織に異常は認められず』

よかったー!

ですが乳腺外科の医師は
やっぱり首をひねっておられたそうです。

「乳がんじゃないのに血乳出るはずないんやけど・・・
マンモとエコー、触診の範囲では
乳腺炎の所見もなかったけど
血液検査の結果では、炎症反応の数値が高かったんだよね。
乳腺炎じゃないはずだけど、なんでかなぁ」

いやいや、炎症反応数値高かったんでしょ?

じゃあやっぱり、
隠れ乳腺炎からの血乳っていう線が
一番濃厚やーん!

あいママと同じように
隠れ乳腺炎による血乳は、産後ずいぶん経過していても
ときどき診ることがあります。

コロナ引きこもり生活はまだ続きそうですが

気持ちも新たに前向きに楽しもうと
決意したあいママでした。

 

bnr A 1 - 産後6ヶ月の血乳?!・・・乳腺外科へ走りました!
hisako making bana - 産後6ヶ月の血乳?!・・・乳腺外科へ走りました!
marshmallow bana 033 - 産後6ヶ月の血乳?!・・・乳腺外科へ走りました!
pomelo bana - 産後6ヶ月の血乳?!・・・乳腺外科へ走りました!
marron bana - 産後6ヶ月の血乳?!・・・乳腺外科へ走りました!
amazon bar 638x81 - 産後6ヶ月の血乳?!・・・乳腺外科へ走りました!
marshomallow amazon bana - 産後6ヶ月の血乳?!・・・乳腺外科へ走りました!
pomelo amazon bana - 産後6ヶ月の血乳?!・・・乳腺外科へ走りました!

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ