HISAKOブログ

だってミルク飲んでくれへんねんもん!

yonkagetu 271x405 - だってミルク飲んでくれへんねんもん!

赤ちゃんの4ヶ月健診で、体重増加不良を指摘され
ばぶばぶに駆け込んで来られたママがおられました。

生まれたときの体重は2970g
1ヶ月健診で3800g
4ヶ月健診で5100g

首のすわりは完ぺき。
早くもゴロンゴロンと寝返りOK。
手足はバタバタとよく動かし、
よく笑い、喃語もたくさん出て
おしっこ、うんちの回数も問題なし。

授乳回数は1日15回ぐらいですが
最近はあまり真面目に飲んでくれません。
片方のおっぱいを3分飲んだら
あっちもこっちも気になって
ニコニコと嬉しそうです。

こうなると、飲ませようとしても
のけぞって飲みません。

体重はあまり増えないけど機嫌はいいし、
すくすく育っている感があったので
おっぱいオンリーで育ててきましたが

4ヶ月健診で体重増加不良と
母乳不足を指摘されて
焦ってしまいました。

健診の翌日からミルクを足し始めたのですが・・・

HISAKOさん!!!
飲んでくれません〜〜〜〜!

むりやり飲ませようとしたら
ギャン泣きで拒否されました・・・。

どうしたらいいですか?
おっぱいは出てると思うけど
嫌がられてもミルクを足さなければダメですか?

ハイ。

ひっかかる項目は『体重』
ただソコのみ。
4ヶ月健診の『あるある』ですね。

この赤ちゃん、
体重増加率は確かにゆっくりですが、
この月齢で寝返りとか〜!
発達は早いぐらいだし、
なんにも問題はないと思います。

おっぱいが足りていなければ
体重も増えないけど、頭囲や身長も伸びません。
そして発達が明らかに、月齢より遅くなります。

おっぱいの飲み方には、
赤ちゃんそれぞれ個性があって、
1回にガッツリのタイプの子もいれば
ちょこちょこ飲みで小腹が満たされたら
おなかいっぱいじゃなくても
「もういらな〜い!」と
飲まなくなる子もいます。

生後4ヶ月ですから、
そろそろ満腹中枢もできてきて
おなかの空容量に関係なく
許容量を超えても飲んでしまう!という
時代は終わりました。

そうなると、
飲み方の個性がいよいよ顕著になってきます。

食べることより、だっこ!
飲むことより、遊び!
そういう子もいて不思議はないですよね。

この赤ちゃんは、
おっぱいだけで大丈夫です!
今後も頻回短時間授乳で
ちょこちょこ飲みを勧めてください。
(とくに夜中!)

そして生後半年になったら、
ちょっと早めに離乳食を開始して、
(おっぱいより離乳食のほうが高カロリーです)

おっぱい+離乳食で
ボチボチいきましょう!
むりやりなミルクは不要ですよ。
嫌なモンは嫌なんだから。
押し付けるなんてかわいそうじゃないですか?

わたしはあんまり水分をとりません。
周囲が引くぐらい、
「大丈夫?」って心配されるほど飲みません。
でも、わたしは健康です。

一般的な『大人の女性』の水分摂取量とは
ほど遠いので、
教科書通りにするなら、もっと飲みなさい、に
なるのでしょうけど。

いらんもんはいらんのや!
ほっとけ!

と、思うわけですよ。

なのに水を強要された日にゃ
わたしだったらたぶん、ブチ切れます。(笑)

ミルク飲みたくない赤ちゃんの気持ち、
わたしの水飲みたくない気持ちと
一緒だと思うのよねー。

ちなみに、この赤ちゃんのママ。
身長150cmの小柄さんでした。

ということで、
赤ちゃんの体重増加がのんびりなのはおそらく・・・

母譲り!
遺伝!

ただそれだけやっ!!

以上っっ!!

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼amo無料お申込み
http://amo.babu-babu.org/

amo』は
妊娠がわかった日から出産する日まで
毎日、あなたの元に
助産師HISAKOとおなかの赤ちゃんから
温かなメッセージが届く無料メールサービスです。

▼ばぶばぶインスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/

▼HISAKOツイッター
https://twitter.com/babubabu_voice

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ