HISAKOブログ

沖縄県久米島、子宝パワースポットで妊活中のあなたのこと祈ってきました

Pa - 沖縄県久米島、子宝パワースポットで妊活中のあなたのこと祈ってきました

新型コロナが世界的に猛威を振っています。

仕事がキャンセルになったり、
遊びにも、飲みにも行けないどころか
再び緊急事態宣言で
気軽に友達や家族にさえ会えない状況です。

感染のリスクに怯えながら
妊婦さんたちは孤独なお産を強いられ、
分娩受け入れ見合わせなどのお産難民も出現。

産後クライシス、産後(コロナ)うつ、
コロナ離婚に育児ノイローゼ・・・

脅威のウイルスは
出産前後の女性たちのデリケートなメンタルにまで
牙を剥いています。

人生はうまくいかないことだらけで
ネガティブでモヤモヤした気持ちは
誰もが持っているかもしれません。

それでも通常なら、
自分を保つための気晴らしの手段は
身近にたくさんあって
なんとかなることもありますよね。

努力でよい方向に向くことは、
がんばって立ち向かっていくべきだと思いますが、
ときに、個人の努力では
どうにもならないこともあります。

心が疲れ気味で元気がほしいときには
心を浄化したくなります。
だけど家から出にくいコロナ禍の日々。

そんなときは神頼みもアリだと思います!

沖縄は、御嶽(うたき)といって、
祭祀の祈りの聖地、
いわゆるパワースポットが数多く点在します。

自然崇拝が根付き、信仰深い琉球の島々は
暮らしの中にある「自然」に神を見出し、
感謝と祈りを捧げてきた歴史があるそうです。

科学が仕切る現代社会においても
ユタやノロと呼ばれる
神や精霊との直接交流から
託宣、予言、治病、祭儀などを行う呪術者、
巫女やシャーマン的な存在の人が
活躍しているそうです。

これらのパワースポットは、
島人たちにとって、
とても神聖で大切な場所なので、

立ち入り禁止の御嶽や、
神人(かみんちゅ)と呼ばれる人と
一緒じゃないと入れない、
とくに厳粛な場所もあったりします。

こんなご時世だからこそ
前を向いて笑顔で感謝を忘れず
生きていきたいじゃないですか?

そこで!

せっかく神の宿る島、
沖縄に住んでいるので

ばぶばぶらしく♡

離島も含め、
子宝&夫婦円満のご利益があるとされる
沖縄パワースポットを選りすぐり、

みんなが
笑顔で過ごせますように・・・
赤ちゃんが授かりますように・・・

そんな願いをこめて巡り、
1ダースの子だくさんのわたしのエネルギーとシャッフルして
パワーチャージ!!
YouTubeでご紹介していきたいと思っています!

神社など、
人が造ったスポットもいいのですが、

とくに沖縄の「自然崇拝」の考え方は
すっと入ってきて大好きです。

人の手が入ることなく
自然にできた造形物は神秘的で厳かで壮大。
自然の雄大さゆえにエネルギーに満ち溢れた
パワースポットは見逃せません。

わたしたちは大自然の一部なんやなぁ・・・
あがいたところで無駄やなぁ〜
身の丈に合った生き方が一番やん!

ちっぽけな自分に気付かされ、
心が現れます。

先日、マシュマロ・ポメロの製造工場のある
沖縄県久米島に行ってきました。

久米島の沖合2、3km、
水深612m、汚染がなく、
ミネラルたっぷりの海洋深層水から
マシュマロ・ポメロは作られています。

久米島は沖縄の離島。
本島より西に約100kmのところにある島です。

今まで、大阪からだとめっちゃ遠かったのですが
那覇からは飛行機でたった30分。
一瞬で到着でした。

この島にも
有名な子宝祈願のパワースポットがあるとのことで
さっそく行ってきました!

波が行き交う岩場にそびえ立つ
高さ20m超の2つの巨石。

海底から隆起した岩が
400万年という長い年月をかけて
潮や風で浸食されて
2つの岩が寄り添うように重なり
ちょうど真ん中に割れ目ができました。

この巨大な自然造形物は
『ミーフガー』と呼ばれ

琉球言葉で「ミーフ」は女性、
「ガー」は岩。
別名、女岩とも呼ばれています。

石信仰の文化がある沖縄、
岩の割れ目がまるで
女性のシンボルのように見えることから
こんな名がつけられたそうです。

ミーフガーは
女性が拝むと子宝に恵まれるという
伝説があります。

割れ目の手前、陸地側は
足場の悪いゴツゴツした石灰岩だらけです。
ワイルドな地の力は波乱万丈を生き抜く
現実世界を表しているかのようです。

ミーフガーの割れ目の中まで
がんばって入ってみると・・・
その先にあるものは、一面の海!!
波が岩に向かって打ちつけます。
海は大きなエネルギーのかたまりです。

そして海から陸へ
割れ目の中へと風が集まって
強く吹き抜けていきます。

神が宿る空気や
手付かずの雄大な自然がパワーをくれます。

ミーフガーが女性器ならば
くぐった向こうの海は子宮なのかな?
という気がしました。

ミーフガーは
外子宮口と内子宮口を結ぶ管の部分、
つまり、子宮頸管か!

静かで神々しい胎内と
情報過多の騒がしい外の世界をつなぐ
入り口であり、出口である神聖な場所。
吹き抜ける風の強さに
女性本来の凛としたたくましさ、
母の柔らかくも強いエネルギーを感じます。

広大な大自然が大きな懐で
包み込んでくれるので心が開放感で
いっぱいになりました!

きっと、子宝だけじゃなく
女子力も高めてくれそうです。

さらに久米島には、
ガラサー山(男岩)と呼ばれる自然造形物があります。

ミーフガーと対になって
こんもりと丸い小島に
なぜか1箇所だけ天に向かって
力強くそびえ立つ円柱型の奇岩!

はい・・・かなり逞しいアレに見えます。(笑)

ガラサー山は、
男性のシンボルとしてあがめられていて
男性が拝むと子宝、そして
自信回復につながるそうです。

ミーフガー(女岩)
ガラサー山(男岩)

両方に手を合わせ、祈ることで
夫婦円満になるんじゃないかと思います♪

赤ちゃんが欲しいと願う、あなたの分まで
しっかりお祈りしてきました。

リモートの時代
そのご本人が直接現場に行けなくても
きっとご利益あるはずです!
ゲン担ぎしましょうよ〜。

ママたちへの愛は
誰にも負けない自信があるわたしが
あなたの分まで祈ってきたんだから!!

パワースポット紹介YouTube、
ぜひ観てくださいね!

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ