HISAKOブログ

子連れ旅行 CAからの切なるお願い

ca - 子連れ旅行 CAからの切なるお願い

関西人にとって、
沖縄は南の楽園のイメージです。

海外までは敷居が高いけど、
国内旅行で少し足を伸ばしてみようかと思ったら
真っ先に沖縄が浮かぶのではないでしょうか。

来春、ばぶばぶは沖縄に移転します。
その準備のため、わたしはここ最近
しょっちゅう沖縄へ・・・
飛行機乗ってばかりです。

沖縄といっても、
遊びに行くわけじゃないので、
子連れだとなにかと動きにくい。

現地で仕事もしにくいけど、
それ以前に、小さい子連れの飛行機が
なかなかグロッキーです。

2歳以上はシートベルト着用で一人で着席しなくちゃ
いけない決まりになっていますが、
静かにいうことを聞いてくれるはずなんかなく
「イヤーーー!!!」
「だっこぉぉぉ〜〜〜〜!!!」
叫び倒すし、

絵本もお菓子も
時間稼ぎはせいぜい10分、

YouTubeは圏外で繋がらない。
ダウンロードした子ども番組も、知育ゲームも
すぐ飽きる・・・

CAがシールをくれたりもするけど
それも遊ぶの一瞬だけ・・・(;_;)

大阪⇄沖縄はたった2時間弱、
ですが飛行機は基本的にシートベルトは
常に着用しないといけないので
新幹線のようにうろうろしてごまかすわけにも
いきません。

じっとするはずのない2歳児づれのフライトは
毎回、手を替え品を替え・・・ご機嫌取りに必死です。

沖縄便は子連れも多いので
まだマシかもしれませんが、

他のお客様に迷惑かけないように、
死守するのに、親はもうぐったりです。

上記理由で、沖縄には
2歳児はもっとも連れて行きたくない!

でもさすがに
イヤイヤ好評発売中の2歳児を
押し付けるのは長女に申し訳ないので
決死の覚悟で(笑)連れて行きます。

沖縄出張のとき
子だくさんママの代わりは長女です。

弟妹5人の保育園の送り迎え、お風呂入れ
小学生たちの宿題チェック、掃除、
洗濯、食事、寝かせつけ、
すべての家事&ママ業をしてくれてます。

若いですが、大家族のお姉ちゃん
主婦力&育児力は
ズバ抜けて要領がいいですよ〜!

子連れが多い沖縄便ですが、
夏休みの早朝の大阪→那覇は
さらに独特の空気感が漂っています。

乗客は沖縄旅行の家族だらけ!
子どもだらけ!
みんなウキウキ夏色♡リゾート色♡
非日常オーラでキラキラしています。

2歳児連れのわたしたち夫婦も、
傍目からは

パパ、ママ、子ども
『3人家族のバカンス沖縄旅行♡』

キラキラオーラの一員に映るようです^^;

先週の沖縄出張では
2歳児に振り回されつつ
ぎっしり詰まった仕事をこなすことに
ひたすら必死でした。

食事はコンビニ。
沖縄に海があることさえすっかり忘れたまま
全行程を終え

キラキラバカンスオーラを満喫して
充電された乗客とともに
再び苦行のような飛行機で
大阪に帰ってきました。

夏の沖縄で海を見てないなんて。
なんちゅーもったいない話でしょうか・・・(T . T)

ばぶばぶにはいろんな職業のママが来ます。

今年の春、育休明けで
客室乗務員として
復職したママも複数いらっしゃいます!

国内線だけじゃなく、
国際線で活躍されるワーキングママもいて
カッコいいなぁと尊敬。

そして、家族の支援があってこそ
復帰できる現状があるわけで、
恵まれていることに感謝しないとね〜と
いつも話しています。

そんな、ママさんCAのみなさんから
子連れで初めてのフライトというパパママに、

是非ともお願いしたいことがあるそうです。

***お願いその1***

『手荷物の仕分けは搭乗前にお願いね♡』

機内持ち込み荷物
よく使うものは前の座席下、足元に置き、
そんなに使わないものは座席上の
共用収納棚に収納します。

機内の通路は狭いです。(とくにLCC)
席についてから通路に立って
チンタラ手荷物を分け始めると
後ろのお客様に渋滞が発生します。

乗客全員が着席したことを確認するまで
飛行機の扉は閉まらないので
搭乗後の手荷物仕分けは
離陸が遅延する原因になってしまうそうです。

足元に置く荷物って、たいてい
食べ物、飲み物の類か、タブレット、ゲーム
子どものおもちゃ、絵本、おむつぐらいです。

「パパ、リュックからお菓子出して!」
「あ、おむつも!」

搭乗してから収納棚のリュックの中ごそごそ・・・

夏の沖縄便は
フライト慣れしていないパパママが多いので
しかたがないのですが、

「あ〜いつまでたっても飛行機飛べない・・・」

CAは心の中でつぶやいているそうですよ(笑)

もちろん
お客様の荷物は触っちゃいけないけど

「お客様
必要なモノ、わたくしがお出しましょうか?」

と、言いたくなるのをグッと我慢・・・^^;

 

***お願いその2***

『搭乗前・離陸前、
シートベルト着用サインが消えてるうちに
行きたくなくてもトイレへお願いね♡』

基本的に、離陸後30分と着陸前30分は
シートベルト着用の必要があるので
席を離れることができません。

沖縄便は台風も多いので
乱気流に備えて
ときにシートベルト着用サインが長時間つきます。

シートベルト着用サイン点灯中は
たとえどんな理由があったとしても
座席を立つわけにはいかないそうです。

急に体調が悪くなっても
どんなにトイレに行かせてほしいと懇願されても
答えは「NO」です。

イレギュラーはナシ。

子どもはいきなり
「おしっこー!」と言いますよね。

お子様が「おしっこない」と言っても
とにかく搭乗前には無理やりでも
トイレへ連れて行ってあげてください、
お父様、お母様!

とくにおむつが外れて間もないパンツ幼児が
もっとも危険だそうですよ。
わかる気がしますね笑

着陸前にも

「当機は10分後に着陸体制に入り
シートベルト着用サインが点灯します。
お手洗いはご使用できなくなりますので
今のうちに・・・」

というようなアナウンスが流れます。

「トイレ行っとかなくて大丈夫かな?」

子どもたちに優しい笑顔で
お声かけはするようですが

忠告を聞かないばっかりに
シートベルト着用後に「おしっこ!」

そんなこと
言われましても・・・

だからさっき
お声かけさせていただいたんやけどな・・・
トホホ(T . T)

ちなみに夏の沖縄便、
トイレのタイミングを間違えて
座席でもらしちゃう子もいるそうです。

で、そんなときのお掃除はCAの仕事〜

たいへんですね。
頭下がります。

夏も本番、
これから子連れ飛行機旅行の予定のあるパパママ、
参考にしてみてくださいね。

以上

客室乗務員ママからの
切なるお願いでした~!

 

 

bnr A 1 - 子連れ旅行 CAからの切なるお願い
hisako making bana - 子連れ旅行 CAからの切なるお願い
marshmallow bana 033 - 子連れ旅行 CAからの切なるお願い
pomelo bana - 子連れ旅行 CAからの切なるお願い
marron bana - 子連れ旅行 CAからの切なるお願い
amazon bar 638x81 - 子連れ旅行 CAからの切なるお願い
marshomallow amazon bana - 子連れ旅行 CAからの切なるお願い
pomelo amazon bana - 子連れ旅行 CAからの切なるお願い

▼商品に関するお問合せ
ばぶばぶストア
フォーム:https://lp2.babu-babu.org/contact/
よくあるご質問:https://blog.babu-babu.org/faq-2/

HISAKO
アーカイブ