HISAKOブログ

出産当日→産後1日目。ホルモンに振り回されてます

S 1 - 出産当日→産後1日目。ホルモンに振り回されてます

今日は産後1日目です。

昨日、帝王切開の早朝
産前最後のシャワーを浴びながら

おなかから赤ちゃんがいなくなってしまう
なんともいえない寂しさを
全部流して吹っ切ったつもりだったんです。

そのあとYouTubeの
「帝王切開当日の朝です」の動画を撮影していたら
不覚にもまた泣いてしまいました・・・。

帝王切開が不安なのではありません。
コロナでたったひとりのお産だからでは
ありません。

涙の理由・・・

ダメだ、やっぱり寂しい。
妊婦じゃなくなるのが、
一心同体じゃなくなるのが
寂しすぎて自己制御ができません。

『喪失感』

辞書には

「自己の価値観における大切な人や物、
大事にしてきたものごとが失われてしまったという
悲痛な感覚や心境」

とあります。

つまり、心が一時的に
空っぽな状態になってしまうこと。

望んでいた12人目。
もう諦めていた12人目。

この歳になって、
まさか自然に授かりビックリ!

大喜びしたのは2020年春のことでした。

妊婦って周囲から見ると
幸せオーラ満開だけど
ホントはみんながみんな
お花畑ではありません。

さまざまなトラブルや不安、
しんどいことだらけで
その変化に
心も体もついていけず
イライラしたり、
悲しくなったり、
不安になったり
ため息ばかり・・・

早く解放されたい。
しんどい。もう嫌だ。
わたしも例外ではありませんでした。

望んで妊娠したのに
妊婦であることを
ネガティブに思うことが多々ありました。

実はわたし胎動はあまり好きではありません。
どっちかというと苦手です。

グニュグニュされると
満たされ感より気持ち悪さが勝ってしまい
笑顔にはなれませんでした。

仕事に集中しているときや
上の子たちに向き合っているときの
胎動はなおさら。

なんで空気読まないかな・・・
今は動くなよ!

よくひどいことを考えてました。( ̄▽ ̄;)

それなのに
いつもそうなんだけど
臨月に入るぐらいから急に
心境が変わってくるんですよね・・・。

もうすぐおなかからいなくなっちゃうんだな。
そう思うと、
とめどなく寂しい気持ちが襲ってきます。

今までどこに行くのも一緒で
辛いときも、楽しいときも、
一緒に過ごしてきたのに。

なんでいなくなっちゃうんだろ。

人は、川の流れと同じで
ひとつの場所に留まっていることは
ありません。

赤ちゃんだって、
広い世界を感じたいはず。
羽ばたきたいはず。
自分の力で生きていきたいはず。
よくわかっているんだけど・・・

この大きなおなかに
あなたが存在するということ。

それがどんなに幸せなことなのか
かけがえのないいのちとの一体感は
言葉じゃ説明できないほど特別だと
出産直前になってようやく
気づくんですよね。

それを12回も繰り返している・・・笑

いなくなっちゃうわけじゃないのに
このおなかから離れてしまうのが
たまらなく寂しい。

ボコボコ、グイグイ
好きじゃなかったはずの胎動も
おなかの中から
力強く主張してくる赤ちゃんを
感じられなくなるのが
この上なく寂しい!!

帝王切開への不安は
実はまったくありませんでした(^◇^;)
そんなの眼中になく
どうでもよかった(笑)

産み方そのものにこだわりはなく
むしろ、
初体験にワクワクしていました。

そんなことより
経膣であれ、経腹であれ

「もう少しだけこのまま・・・
まだおなかにいてほしい!!」

手術室に向かう直前、
わたしの頭の中は
その気持ちで
100%支配された状態でした。

だっこしたときの重さ、温かさ。
差し出した指を、
小さな手でキュッと握ってくれたときの感動。

おっぱいに吸いつく生命力。
生まれたらもっとかわいくて

その寂しさは
あっという間に吹っ飛ぶ!
ということも
誰よりもよく知ってるはずなのに。

出産予定日まであと2週間もあります。
38w1dです。
わたしも赤ちゃんも、まだ待てるよ?

経膣分娩じゃないから
知っても無関係な情報だけど
手術直前どんなもんかと自分で内診してみたんですよ。

【子宮口開大】1cm
【頸管の長さ】まだたっぷり!
【赤ちゃんの位置】母体骨盤にやっと頭の位置を固定した程度。
【子宮口の固さ】やや軟
【子宮口の向き】後方

まだ全然
子宮頸管熟化してませんでした・・・(T . T)

こういうの知っちゃうと
まだ赤ちゃん的には
外に出たいタイミングじゃないんやろな・・・
とか思ってしまいます。(内診しなきゃよかった)

いや、38wだから
生まれてなんにも問題ないんだけどさ!
ほんと往生際悪い。(^^;

低置胎盤のリスクは理解してるし
分娩時の出血のリスクを考えると
もうタイムリミット、これ以上は待てない、
危険だとわかっているけど

この場に及んで悪あがき。
医師を説得したい理不尽な自分と
戦っていました。(もう無理ですよ〜笑)

帝王切開1週間ぐらい前から
どんどんナーバスになってきて

また1日が終わってしまった。
わたしと赤ちゃんだけのつながりの時間が
減ってしまった・・・
時間よ止まれ。

なんだか、
すごくすごく大事なものを
奪われてしまうような気がして

そんな思考ばかりが
頭の中を
ぐるぐる駆け巡って
夜、消灯後の病院のベッドで
ひとり泣いてしまったりしてました。

一度きりの人生
自分の一部として
愛せるような存在に
出会ったこと。
一緒に過ごした時間は
決して消えることはありません。

だから

そんな気持ちを与えてくれた
おなかの赤ちゃんに
素直に感謝して、
生まれてくることに背中を押して
明るく迎え入れてあげないと
いけないのに。

そして、そう思えた自分にも
優しい気持ちでいなくちゃ!

さすがに手術台に横になったときには
まな板の上の鯉で
もう煮るなり焼くなり好きにして!
に、なっていましたが。^ ^

たった24時間で
昨日〜今日

もう妊婦のナイーブな心境は
すっかり消えてなくなりました!

だって赤ちゃんクソ可愛いー♡

なんなんでしょうね、
産前産後のホルモン変化。
ジェットコースターやん。

いやはや振り回されています。(笑)

 

 

876643751c8397965ed0e7230aff285f - 出産当日→産後1日目。ホルモンに振り回されてます

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ