HISAKOブログ

あっという間!

839be851a941283a472b5d75433519fd 389x405 - あっという間!

 

「1年すぎるのって早いよなー!」

「歳とるごとに1年あっちゅー間やな!」

「年あけたらすぐお盆やもんなー
びっくりするわ!」

ばぶばぶに来るママたちと
よくそんな話をします。

わたしも最近、
時間がすぎるのが
めっちゃ早いと感じます。

元気なときはとくにそう。
1日、あっという間!
あっち向いて、こっち向いたら
もう季節がひとつ変わってた!
なんてこともザラです。

でも、自分があまり元気じゃないときは
同じ24時間でも、同じ1週間でも、
なんだかやたら長く感じます。

わたしの最近のできごとでいうと、
去年のちょうど今ごろ
2月から4月、つわりに苦しんだ3ヶ月間は
10年にも匹敵するぐらい長かったーー。

逆に、11人目の赤ちゃんを出産後から今日まで、
パワーアップした4ヶ月間は一瞬に感じられました。

同じ年月でも「時間の濃さ」が圧倒的に
違うのはなぜでしょう?

時間感覚の、ある定説によると

ゆとりなく
必死に生きているときの時間感覚は長く感じ、
余裕をもって
楽しく充実しているときの時間感覚は
短く感じるのだそうです。

子どもはまだ知らないことが多く、
毎日のように新しい経験や発見があります。
喜怒哀楽が激しくて
たいしたできごとじゃなくても、
いちいち感情が激しく反応します。
跳び上がって喜んだり、えずくほどに泣いたり、
この世の終わりかってほど怒ったり・・・。

行動して、失敗して、成功して、
繰り返しながら成長していきます。
何をするにしても、すべてにおいて
いちいち工程が多いですよね。

工程が多いってことは、
それだけ時間がかかるということ。
ひとつひとつの物事を自分のものとして
習得していくには、それ相応のパワーが必要です。

ゆとりなく、必死で生きてる子どもたち。
彼らにとっての毎日は、とても濃い時間です。
だから子どものころの1年は、
長く感じていたのかもしれません。

大人になってしまえば
知り尽くしてしまうものが多く、
新しいものに出会えるチャンスは少なくなります。

普段の生活はマンネリになりがち。
ほとんどのことを省エネモードで自動的に行うことが
できるようになります。
子どもに比べて、生きる上で必要なパワーそのものを
最小限にすることができるようになります。

バタバタして、やることはたくさんあるものの、
大人の毎日は子どもの1日ほど刺激的でもなく、
生活に新鮮味がなくなります。
同じことを繰り返す頻度も多くなり、
それによってさらに時間の経過が早くなるのでしょう。
いわゆるマンネリ化というやつですね。

よって、内容の薄い時間を過ごすことになり、
あまり代わり映えしないから、あっという間に
終わってしまう気がするのだそうです。

わたしたちは、
未経験のことにチャレンジしているときは、
それが強く意識に残るために、時間が長く感じます。
次第に慣れていけば、時間の長さも気にならなくなり、
早く感じるようになります。

個人差はあれど、
日々、新しい「何か」を感じていかないと
人間は飽きてしまいます。

その「飽き」が「慣れ」であり、
月日が過ぎるのが早く感じてしまう理由。

でも、ちょっと意識してみると
平凡なようで
同じ1日なんて絶対にないです。

毎日、同じものを食べるわけじゃありません。
毎日、気候だって違う。
毎日、体調も違う。
気分だっていろいろです。

日々の何気ない変化を、
大人はただ見落としているだけなんですよね。

今、生きていることが奇跡です。
いのちがあることは当たり前ではありません。

空気があることはありがたいし、
ごはんが美味しいことも嬉しいし、
あったかい布団で眠れることに感謝だし、

なにもかもに
「ありがとう〜!」って
言えるようになったとき、

ささやかな幸せを拾い集めて
「嬉しいなぁ」と
目を向けられるようになったとき、

あなたの人生はきっと
充実感あふれる
素晴らしい人生になるのではないでしょうか。

「歳とったら時間たつのが早いねん!」

「もう歳やな〜!」

まぁ、そうなんですけど(笑)
そのとおりなんですけど(笑)

1年が短く感じるのは、
日々がんばって生きているから!

家庭も、子育ても、自分磨きも
夢中で取り組んでいるから
時が過ぎるのも気がつかないぐらい、
時間が足りないと感じるぐらい、
ある意味、わたしは
充実しているんだろうなぁ〜。

逆に、
ネガティブなことばかり考えていると
余計な思考をする時間が増えるので
時間が長く感じてしまうのかもしれませんね。

充実感や幸せは 目線をかえると
毎日の繰り返しの中にある
忙しさの中にたくさんあるのかも!?

毎日、ただ何となく、
あっという間に過ぎて行くなんてことは
きっとなくなるはずです。

今日は元気でも、
もしかしたら明日死んでしまうのかもしれないし、
いつ死ぬかなんて誰にもわかりません。

だからこそ、
自分が心から送りたい人生を少しでも長く
歩んでいかないとね。

退屈している時間がもったいない!
せっかくの1度しかない人生だもの。

せっかく人間に生まれたのだから
もっともっとこの脳みそをフルに使って、
色々なことを感じたり、
挑戦してみないともったいないですね!

 

 

 

 

 

 

 

▼ばぶばぶメルマガ登録はこちらから
https://goo.gl/jmCHio
—————————————————◇
助産師HISAKOからの
ワンポイントアドバイスなど
多方面からさまざまな 話題を
提供させていただきます。

▼ばぶばぶインスタグラム
https://www.instagram.com/babubabu_org/

HISAKO
キーワード検索
アーカイブ